詳細を見る

このトークンは大規模なセキュリティ・インシデント後、数分で98%急落した

5 mins

ヘッドライン

  • Serenity ShieldのSERSHトークンは、MetaMaskウォレットから560万ドルが盗まれた後、98%クラッシュした。
  • SERSHの取引停止、保有者を補償する新トークンの計画が発表される。
  • セキュリティー対策をめぐってコミュニティーの批判が起こり、プロジェクトの信頼性に影響を与える。
  • promo

セキュア・プライベート・データ・ストレージ」ソリューションで知られるセレニティ・シールドは、そのトークンであるSERSHが数分以内に98%暴落するのを目撃した。この急落は、チームのMetaMaskウォレットから約690万SERSHトークン(560万ドル相当)が盗まれたセキュリティ侵害に続くものだった。

同チームは、スケジュールを明示することなく、新たな契約でトークンを再発売する計画を発表した。

セレニティ・シールド事件の余波

2月27日の事件を受けて、Serenity Shieldは中央集権的な取引所でのSERSHのすべての取引、入出金を停止した。

さらに、新しいトークンの計画は、コミュニティの利益を保護し、プロジェクトのセキュリティ対策への信頼を回復することを目的としている。セレニティ・シールド・チームはまた、SERSHの保有者は新しいトークンで1対1で補償されることを保証しており、さらなる詳細は未定である。

「私たちのエコシステムを保護するために、堅牢なスマートコントラクトを通じて新しいSERSHトークンを実装しています。私たちのチームは積極的に事態に対処しており、さらなる詳細は入手可能になり次第提供します」とチームは述べた

この悪用は2月27日午前9時(UTC)頃に発生し、数分のうちに0.565ドルから0.006ドルへと劇的な価格暴落を引き起こした。それでもトークンは回復し、現在は0.162ドルで取引されている。これでも過去24時間で80%以上価値が下がったことになる。

続きを読むあなたの資産を守る9つの暗号資産セキュリティのヒント

SERSH Price Performance
SERSHの価格パフォーマンス。ソースBeInCrypto

プロジェクトがトークンを保護できないことは、特に安全なデータストレージに重点を置いていることから、批判を集めている。今回の情報漏えいは、セレニティ・シールドの基本的な約束であるセキュリティと矛盾するものであり、暗号資産コミュニティの間で世論の反発と懐疑的な見方が広がっている。

「保有者の安全が優先されるのであれば、既得のトークンを保護するためにメタマスクのホットウォレットを使うことはないだろう。とにかく、SERSHは基本的に死んでいる。プロジェクトの基本は安全性にあるが、彼ら自身の安全を確保することはできない。コインの評判は回復不能なダメージを受け、それを信頼していたパートナーにとっては災難だ」とHamster AltcoinsはXに書いている。

続きを読む詐欺を暴く暗号資産スルース、ZachXBTとは何者か?

この事件は、コードの悪用や秘密鍵の漏洩リスクなど、暗号資産における持続的な脆弱性を浮き彫りにしている。さらに、この事件はBitForexの活動に対する懸念が高まっている中で発生しており、退場詐欺の可能性を危惧する声もある。オンチェーン探偵のZachXBTは、BitForexの不審な流出と出金停止を指摘し、業界の不安に拍車をかけている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースと非可菌トークン(NFT)を専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー