詳細を見る

DePinトッププロジェクト、好調な手数料創出を示す

5 mins

ヘッドライン

  • Io.net、Helium、Akash Networkが手数料でリードしており、io.netとHeliumはそれぞれ3ヶ月で50万ドルを稼いでいる。
  • 高い手数料にもかかわらず、RNDR、HNT、AKTのようなDePinトークンは、史上最高値からの大幅な価格下落に苦しんでいる。
  • トークン報酬とネットワーク成長の間のダイナミックな相互作用が、DePinエコシステムの回復力と開発者誘致を促進する。
  • promo

分散型物理インフラ・ネットワーク(DePin)分野では、いくつかの傑出したプロジェクトが大きな利益を上げている。これらのプロジェクトは、電気通信、グラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)、モノのインターネット(IoT)デバイスなどのサービスを分散化する方法を革新してきた。

これらのプロジェクトが成長するにつれ、その財務指標、特に手数料が投資家やアナリストを惹きつけている。

手数料が最も高い3つのDePinプロジェクト

顧客はサービスを利用し、法定通貨またはネイティブ・エコシステム・トークンで料金を支払う。このアプローチはプロジェクトの収益を押し上げ、利用が増えることでトークン価値を高める。

House of Chimeraの最近のデータによると、io.net (IO)Helium (HNT)、Akash Networkが過去3ヶ月間の手数料発生でリードしている。Io.netとHeliumはそれぞれ50万ドルの手数料を集め、Akash Networkは20万ドル以上でそれに続いた。

続きを読む:2024年注目のDePin(分散型物理インフラネットワーク)とは?

様々なDePinプロジェクトの累積手数料
様々なDePinプロジェクトの累積手数料 出典:ハウス・オブ・キメラ

ただし、注意しなければならないのは、ハウス・オブ・キメラは限られたプロジェクトのデータしか持っていないということだ。コミュニティメンバーが他のプロジェクトの手数料について問い合わせたところ、ハウス・オブ・キメラのアナリストは、そのデータにはアクセスできないと答えた。

手数料が発生するにもかかわらず、トークンの価格は苦戦している。例えば、Render Network(RNDR)は53,582RNDR以上の手数料を集め、これは約342,389ドルに相当する。しかし、このトークンはピーク時から55%下落している。

HeliumのHNTトークンとAkash NetworkのAKTトークンも同様に、史上最高値からそれぞれ94%と50%下落している。io.netが新たに上場したIOトークンも、先月の市場デビュー以来62%以上下落している。

DePinのエコシステムは、トークンの報酬とネットワークの成長との間のダイナミックな相互作用によって繁栄している。この成長は、開発者、製品ビルダー、ユーザーを引き付け、ネットワークに多くのサービスプロバイダーをもたらし、プラットフォームの堅牢性と実用性を高める。

さらに、暗号資産アナリストのHitesh Malviya氏は他の重要な指標を強調した。同氏は、Nodle Networkはデバイス数で最大のDePinプロジェクトであり、約78万台のデバイスがあると指摘した。さらに、Grassは最もバイラルなDePinプロジェクトであり、約200万人のユーザーを抱えている。

「Grassはまた、現在最も希薄なエアドロップ・イベントの1つです」とMalviya氏は述べた。

トークン価格の低迷にもかかわらず、発生した多額の手数料は、DePinセクターの強い需要と有望な将来を示している。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースと非可菌トークン(NFT)を専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー