詳細を見る

【2023年版】Binanceに代わるサービス7選

26 mins
記事 Iulia Vasile

取引量において業界トップの暗号資産取引所「バイナンス(Binance)」は、多数の暗号資産を取引するためのプラットフォームを求める投資家に人気があります。しかし、バイナンス以外にも取引所は存在します!この記事では、Binanceに代わるベストな取引所を紹介します。いずれもトップクラスの暗号資産取引所として、主な特長と属性について紹介し、取引所を選択する際にお役立てください。

なぜBinanceの代わりが必要なのか?

Binanceは最も人気のある中央集権的な暗号資産の取引所です。しかし、Binanceとは違う取引所を探す理由はさまざまあるでしょう。例えば、以下の通りです。

  • セキュリティ上の懸念:中央集権的な取引所では、資金の安全性やセキュリティに不安を感じるユーザーもいるかもしれません。
  • 地域的な制限:バイナンスは規制や法的な制限により、特定の国で利用できない場合があります。例えば、米国向けにはBinance USと呼ばれる別バージョンがあり、メインプラットフォームよりもはるかに少ない取引ペアとなっています。
  • 手数料:バイナンスはプラットフォームでの取引やその他のアクティビティに対して手数料を徴収しますが、一部のユーザーはより低い手数料の代替サービスを好むかもしれません。
  • 機能:バイナンスは、一部のユーザーが望む特定の機能やサービスを提供していない場合があり、ユーザーはこれらを提供する代替取引所を熱心に探すかもしれません。
  • 多様性:ユーザーによっては、保有資産を分散させ、すべての資産を1つの取引所に置かないことを希望する場合があります。ことわざにもあるように、「すべての卵を一つのカゴに盛るな」というわけです。

Binanceに代わるサービス7選

1. Kraken: 最高のセキュリティ

Web: www.kraken.com

米国を拠点とする暗号通貨取引所であるKrakenは、米国のすべての法律と規制を遵守し、セキュリティと透明性を確保しています。証券取引所と同様に運営されており、市場参入者はさまざまな暗号通貨を取引することができます

買い手と売り手は、イーサリアム(ETH)やビットコイン(XBT)といった人気の高いものから、 EOS(EOS)やMonero (XMR)といったあまり知られていないオプションまで、複数の法定通貨を使って希望の暗号通貨を取引することができます。

迅速な検証プロセスと低い手数料で、Krakenはいくつかの法定通貨を含む221のコインと資産に対応しています。

しかし、その複雑なプラットフォームと遅い応答時間がゆえに、初心者よりもむしろ経験豊富なユーザーに適していると言えるでしょう。

主な特長:

  • レバレッジ5倍の信用取引が可能、先物は最大50倍
  • 米国・欧州の法規制に完全準拠
  • 暗号資産221種類に対応
  • パッシブインカムのために利用できるステーキングサービス
  • 多くの法定通貨と暗号資産の取引ペアが利用可能
  • 70種類以上のマルチコラテラル(担保)先物契約

手数料:

  • 電信送金の手数料は5ドルで、SWIFT入金は無料
  • メーカー(取引参加者)手数料は0.16%、テイカー(発注者)手数料は0.28%(取引額が5万ドル以下の場合)

2. eToro: コピートレーディングに最適

Web: www.etoro.com

eToroは2007年にイスラエルで設立され、当初はFX取引プラットフォームとしてスタートしましたが、すぐに商品ラインナップを拡大しました。長年にわたり、eToroは株式取引、ETF、自動ポートフォリオ、暗号通貨、資金管理機能を含むようになりました。

全世界で2,000万人のユーザーを抱えるeToroは、革新的な取引プラットフォームとしてその名を知られるようになりました。加えて、eToroは従来の金融商品を取引する場合においても、Binanceの代わりとしてベストな取引所の1つと言えるでしょう。

このプラットフォームの特長の1つとして、ソーシャル投資ツールである「CopyTrader」があります。これは、成功した投資家のトレードをコピーすることができる機能です。

2022年1月、eToroは米国でこのサービスを開始しましたが、まだ対応していない州もあります。

eToroの新規ユーザーは、デモ口座を開設してプラットフォームの機能をお試しで利用することができます。また、eToroはデジタル通貨に制限があり、76の暗号通貨とデジタル資産しか提供していませんが、そのリストは拡大されています。

主な特長:

  • ソーシャル・コピー・トレーディングと暗号資産取引機能
  • ユーザーフレンドリーなウェブプラットフォームとモバイルアプリ
  • 76種類の暗号資産に対応
  • 暗号資産および従来の金融商品の両方を提供
  • EU、英国、豪州で顧客1人あたり最高100万ユーロの賠償保険を提供
  • CySEC、FCA、ASICによる規制を受け、複数の支払い方法を用意
  • eToro Money(キャッシュマネジメントサービスによる財務管理)

手数料:

  • 暗号資産取引の手数料1%
  • 出金手数料は無料だが最低出金額は30ドル以上
  • プラットフォーム(eToro Money暗号資産ウォレットを含む)外で暗号を送金する際の送金手数料
  • 利用1年後より、アクティビティがない場合、月10ドルの不活動料金が発生

3. Bybit: 先物取引に最適

Web: www.bybit.com

Bybitは2018年に設立された、200万人以上のユーザーを抱える大手デリバティブ取引所です。

この取引所では、Binanceの最大レバレッジ50倍に対し、最大100倍の証拠金で永久債と先物契約を提供しています。

ステーキングオプション、NFTマーケットプレイス、暗号資産ローン、コピートレード、リワードハブといった機能を備え、プラットフォームにはVIPプログラムとBitDAOインセンティブプログラムがあり、最近ではスポット取引に0%の手数料を導入しています。

初心者トレーダーは、デリバティブ取引の経験を積むために、デモ口座から始めることができます。

Bybitプラットフォームには、AndroidおよびiOSデバイス用のインタラクティブなモバイルアプリもあります。Bybitは、2段階認証、SSL通信、高度なインデックス価格設定メカニズムなどの機能により、セキュリティを最優先しています

ただし、この取引所は、米国、カナダ、シンガポール、キューバ、クリミア、セバストポリ、イラン、シリア、北朝鮮、スーダン、中国本土などの国・地域で利用できません。

主な特長:

  • デリバティブやスポット取引など、多彩な取引オプションを提供
  • 高いセキュリティ対策として、SSL暗号化、2段階認証、高度なインデックス・プライシング・メカニズムを提供
  • 344種類の暗号資産に対応
  • 安心のカスタマーサービスは、英語、北京語、日本語、スペイン語、トルコ語、ベトナム語など11カ国語で24時間365日対応
  • ガス代不要でNFTを売買できるNFTマーケットプレイスを備えています
  • USDT、USDC、ETH、BTCを事前に交渉した価格で取引できるP2Pマーケットプレイスを提供
  • BitDAOインセンティブプログラム、VIPプログラム、Launchpad、Launchpoolを提供
  • DeFi、暗号資産、ブロックチェーン、特定トークン、NFTに関連するさまざまなトピックをカバーした豊富な教育リソース

手数料:

  • 先物取引のメーカー手数料0.025%、テイカー手数料0.075%
  • スポット取引では0.10%の手数料
  • 出金手数料は出金する通貨によって異なります

4. OKX – ステーキングに最適

Web: www.okx.com

OKXは、米国国外のユーザーがアクセスできる人気の国際暗号通貨取引所の1つです。同プラットフォームは、通貨の購入、ステーキング、取引のための幅広いオプションを提供し、世界のトップ20取引所にランクされています。

OKXは、ユーザーが暗号通貨をステーキングし、暗号通貨を担保にした借り入れを可能にするDeFiサービスを提供しています。そして、高利回りのステーキングの機会を提供し、多くの異なるコインで少なくとも1%の利益を得る可能性があります。

さらに、OKBトークンを所有する暗号資産投資家は、低い取引手数料の恩恵を受けることができます。

主な特長:

  • 高いステーキングAPY:OKXで特定の暗号通貨をステーキングすると、100%を超える年利を提供できます
  • クレジットカード/デビットカード、銀行振込、Apple Pay、Google Pay、およびその他サポートされた方法を使用して、暗号通貨を迅速かつ容易に購入することができます
  • 幅広い種類の法定通貨の入金を可能にします
  • 356種類の暗号資産に対応
  • 教育リソース
  • 数百種類の取引ペア
  • オンラインチャットによる迅速な技術サポート
  • 直感的で使いやすいダッシュボード

手数料:

  • 取引手数料は、取引量が増えるか、OKXトークン(OKB)によるより大きなステークを持つことで0.10%まで低減されることがあります。

5. Coinbase – 初心者に最適

Web: www.coinbase.com

Coinbaseは、あなたが暗号資産業界の初心者である場合、最高のBinanceの代替サービスと言えるでしょう。その理由は、ユーザーフレンドリーなインターフェース、包括的な教育リソース、そして強力なセキュリティ対策にあります。

米国で最大かつ最も認知度の高い暗号資産取引所の1つであるCoinbaseは、この業界ではよく知られた存在です。このプラットフォームは、簡単に操作できるインターフェイスで、新しい投資家にスムーズなオンボーディング・プロセスを提供します。

また、Coinbaseは、特定の暗号通貨の取引方法をユーザーに教え、無料の暗号資産で報酬を与えるCoinbase Earnプログラムを通じて、豊富な学習教材を提供しています。

セキュリティについては、Coinbaseはすべてのプラットフォームで2段階認証を使用しています。同プラットフォームは、顧客の暗号資産の98%をオフラインで保管している。また、Coinbaseは、預金者ごとのFDIC補償限度額に合わせて、カストディアル・アカウントを最大25万ドルまでカバーする保険契約を結んでいます。

手数料は高めではありますが、Coinbaseはユーザーフレンドリーなインターフェース、包括的な教育リソース、および堅牢なセキュリティ対策により、費用に見合った価値を提供しています。

主な特長:

  • 幅広い支払い方法(電信送金、ACH、デビットカード、PayPal)
  • 直感的で使いやすいインターフェイス
  • 多くの学習リソース
  • 多様な暗号通貨に対応

手数料:

  • 1.49%の取引手数料
  • クレジット/デビットカードでの購入の場合は3.99%
  • 暗号通貨から現金に換金して引き出すため場合の手数料は1%

6. StormGain – ベストの取引手数料

Web: www.stormgain.com

StormGainは、暗号通貨やデジタル資産を取引するためのユーザーフレンドリーなプラットフォームを提供しています。ビットコイン、イーサリアム、リップルなど、多くの人気のある暗号通貨に対応しています。StormGainはまた、暗号資産ウォレットを通じて暗号資産の利息を得るためのオプションを提供します。

このプラットフォームは、最大200倍の高いレバレッジを提供します。これはほかの暗号資産取引所よりも大幅に高く、StormgainはBinanceの素晴らしい代替サービスと言えるでしょう。

StormGainは、新規ユーザーがプラットフォームに慣れるために、実際の投資前の練習に役立つデモアカウントを提供しています

StormGainは、SSL暗号化や2段階認証などの高度なセキュリティ対策を実施し、ユーザーの資金や個人情報を保護します。

また、このプラットフォームは、AndroidとiOSデバイス用のモバイルアプリを提供しており、簡単に取引できます。

さらに、StormGainはコピートレード機能を提供しており、ユーザーは成績優秀なトレーダーのトレードをコピーしたり、ロイヤルティプログラムに参加して報酬を得ることができます。

また、このプラットフォームは、英国の金融行動監視機構(FCA)の規制を受けています。

主な特長:

  • 9つの異なる時間枠を使用して取引チャートをカスタマイズできます
  • 統合された暗号通貨取引シグナルを備えた売買推奨機能を提供します
  • 40以上のテクニカル指標にアクセス可能
  • 個々のトレーダーの取引量に基づいた改善された取引条件を提供します
  • 高ボリュームのトレーダーには低コミッションとボーナスがあります
  • トレーダーはアプリを通じて24時間365日、自身の資金を完全に制御できるほか、暗号通貨コインの購入とストレージのための無料の統合マルチ通貨ウォレットを提供します

手数料:

  • 取引手数料はありませんが、プラットフォームは利益の出る取引に対して10%の手数料がかかります
  • サービス手数料は幅広く、0.095%から0.25%

7. MEXC – アルトコインの取引に最適

Web: www.mex.com

MEXCは、幅広いアルトコインを提供しているという点からBinanceの代わりになり得るでしょう。MEXCでは、スポット市場とデリバティブ市場で取引できる1,480以上の通貨をサポートしています。

また、MEXCは、取引に関してBinanceよりも多くの市場を持っています。ライブ価格でスポット取引することや、資金を借りてマージン取引をすることもできます。将来的には、USDTの無期限契約とレバレッジ型の暗号通貨ETFを提供する予定です。

MEXCのコピートレーディングプログラムは、現在Binanceでは利用できない追加の機能です。また、スポット市場での取引は手数料無料です。MEXCの先物取引は、メイカー・アンド・テイカーモデルに基づくBinanceと似た価格設定構造を導入しています。MEXCは、従来の取引プラットフォームに代わる選択肢を提供し、トレーダーに魅力的な独自の機能を備えています。

主な特長:

  • 1,400を超える暗号通貨が利用可能
  • Android、iOS、Windowsユーザー向けのアプリが利用可能
  • コピートレーディングが可能
  • 最大125倍のレバレッジで取引可能
  • 多言語サポートのヘルプセンターを通じたプレミアム顧客サービス
  • 複数の暗号通貨に対するステーキングが可能で、追加収益のための複数収益プログラムも利用可

手数料:

  • スポット市場の手数料:0.10%
  • リバティブ市場のテイカー手数料は0.03%、メーカー手数料は0%

よくある質問

Binanceの代替サービスとして最適なものは何ですか?

CoinbaseはBinanceより優れていますか?

KrakenはBinanceよりも優れているのでしょうか?

Binanceよりもお手頃のものはありますか?

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報をもとに読者が取る行動は、あくまでも読者自身のリスクで行うものとします。「Learn」サイトでは、質の高い情報を提供することを第一に考えています。私たちは、読者にとって有益な教育的コンテンツを特定し、調査し、作成するために時間をかけています。この基準を維持し、素晴らしいコンテンツを作成し続けるために、私たちのパートナーは、私たちの記事への掲載に対して手数料を支払う場合があります。しかし、これらのコミッションは、偏りのない、誠実で有益なコンテンツを作成するためであり、私たちの活動プロセスに影響を与えることはありません。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。日本では雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州では日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきた。近年は暗号資産関連の記事の執筆や翻訳、コンテンツ・マネジメントを行っている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー