詳細を見る

Fetch.ai(FET)、ASI変革を前にクジラを惹きつける

4 mins

ヘッドライン

  • Fetch.aiの価格は現在、人工超知能連合(ASI)の価格の動きを中継している。
  • 合併を控えたクジラたちは、1週間で7200万ドル相当のFETを積み上げた。
  • FETホルダーは、ASIの将来に希望を抱いているようだ。
  • promo

Fetch.ai(FET)の価格はもはやFetch.aiの価格ではなく、人工超知能アライアンスの価格である。

オーシャン・プロトコル(OCEAN)とシンギュラリティ・ネット(AGIX)がFetch.ai(FET)に合併したように、彼らの集合的アイデンティティはASIに変換された。

クジラ、Fetch.AiのASIへの転換を歓迎

Fetch.aiの価格は、トークンの合併が今週開始され、7月中旬までに完了すると予測されたため、7月より先に上昇すると予想されていた。人工超知能アライアンスはこの移行期間中、FETのティッカーで取引される。現在の時価総額は30億ドルに近く、AIトークン市場で2番目に大きな資産として浮上している。

FETのクジラたちは、これがもたらす収益機会に注目し、可能な限りの蓄積に飛びついた。1週間以内に、10万から1000万FETを保有するアドレスは、7300万ドル近くに相当する6200万FET以上を追加した。

FETクジラ・ホールディングス
FETクジラ・ホールディングス。出典サンティメント

これらの投資家は、合併完了後の価格高騰を期待し、その結果利益を得ている。

しかし、楽観的な見方はクジラだけにとどまらず、個人投資家も共有している。Fetch.aiは、ソーシャルメディア・プラットフォームで言及されていることに注目しています。

続きを読む人工知能(AI)は暗号資産をどう変えるか?

FETウェイトセンティメント
FET加重センチメント。出典サンティメント

彼らの楽観論は、ASIを取り巻く強気とその近い将来の可能性を反映している。

FETの価格予測:統合からの脱却

Fetch.aiの価格は 、合併から生じる強気を享受することが期待さ れたが、より広範な市場はこれに対抗した。その結果、FETはまだ1.7ドルから1.0ドルの間で統合されており、もう1ヶ月近く続いている。

この統合は合併が完了するまで今後も続き、その結果生じる強気によってFETはこの統合から抜け出せるだろう。

続きを読む2024年の人工知能(AI)暗号通貨トップ9

FET価格分析
FET価格分析。出典トレーディングビュー

アルトコインは潜在的な下落の兆候を示しており、下限の1.0ドルを失っているが、完全に否定することはできない。そうなれば、強気のテーゼは完全に無効となる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2t314.png
Aaryamann Shrivastava
Aaryamann ShrivastavaはBeInCryptoのテクニカルおよびオンチェーンアナリストで、Telegram Apps、リキッドステーキング、レイヤー1、ミームコイン、人工知能(AI)、メタバース、モノのインターネット(IoT)、イーサリアムエコシステム、ビットコインなど、多様な分野の暗号通貨に関するマーケットレポートを専門としている。以前、同氏はFXStreetとAMBCryptoで様々なアルトコインの市場分析とテクニカル評価を行い、分散型金融(DeFi)、非化石トークン(NFT)、GameFiなど暗号業界のあらゆる側面をカバーした。同氏はピライ芸術大学でジャーナリズムの学士号を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー