詳細を見る

スポット・イーサリアムETF承認後、13.3億ドルのETHオプションが期限切れ間近に

5 mins

ヘッドライン

  • ETF承認後、13.3億ドルのETHオプションが期限切れ間近。
  • ETH限月では、プットとコールの比率が0.57でコールが有利。
  • 142万ドル相当のビットコインオプションがETHと同時に期限切れ。
  • promo

暗号資産市場は本日、10億ドルを超えるイーサリアム(ETH)オプションの清算という重要なイベントを控えている。特に米国でイーサリアムのETF(上場投資信託)が承認されたことから、この大規模な契約期限切れは興味深い。

同時に、約14億2000万ドルのビットコイン(BTC)オプション契約も失効する。期限切れは市場のボラティリティを拡大させ、2つの主要暗号通貨の価格に影響を与えるのでしょうか?

スポット・イーサリアムETF承認後、初のETHオプション清算

352,861のイーサリアム契約満期の想定元本は13.3億ドル。Deribitのデータによると、イーサリアムのプット対コールの比率は0.57です。この比率は、購入オプション(コール)が売却オプション(プット)を上回っていることを示唆している。

さらに、これらの期限切れイーサリアム契約の最大ペインポイントは3,200ドルである。最大ペインポイントとは、その資産が最も多くの保有者の金銭的損失を引き起こす価格のことである。

続きを読む暗号資産オプション取引入門

イーサリアムオプションの期限切れ
期限切れイーサリアムオプション出典デリビット

BeInCryptoは以前、証券取引委員会(SEC)がイーサリアムETFのスポットを正式に承認する前に、アナリストが承認確率を25%から75%に引き上げたため、暗号資産投資家とトレーダーが楽観的な見方を示したことを報告しました。アナリストが自信を示した後、ETHの価格は20%近く上昇した。

承認に先立ち、オプション取引ツールのプロバイダーであるGreeks.liveは、オプション市場に対する洞察を共有した。Greeks.liveのアナリストは、BTCが予想通り引き戻しを経験し、ETHの価格に観察された強力なサポートとは対照的であることを強調しました。彼らはまた、ETHの現在の週間加重インプライド・ボラティリティ(IV)が依然として100%を超えているのに対し、BTCの週間IVはわずか50%であることを指摘した。

“この稀な現象の主な理由は、もちろんETH ETFの承認の不確実性である。ここ2日間、このようなメガ短期スプレッドとカレンダースプレッドが非常に多く、市場が極めて乖離していることを示しています。市場のポジションの構造と現在のIV構造から判断すると、現在の乖離のレベルはすでにETHからPoSの期間のそれを超えている」と彼らは説明した。

しかし、ETHの価格は承認後、比較的落ち着いたパフォーマンスを見せている。直近24時間では比較的安定しており、3,806ドルで取引されており、0.9%の上昇を記録している。

イーサリアムのオプションに加え、21,057ビットコインの契約も失効する。このトランシェは、先週決済された18,183の期限切れ契約よりもわずかに大きい。本日の期限切れビットコイン契約の想定元本は14.2億ドル超、プット対コールの比率は0.88、最大ペインポイントは67,000ドル。

続きを読む9つのベスト暗号資産取引プラットフォーム

オプションの期限切れは急激な値動きを引き起こしますが、その影響は通常、一時的なものです。通常、市場は翌日には安定し、当初の変動を相殺する。とはいえ、トレーダーは、この不安定な環境で投資判断を下す前に、テクニカル指標と市場センチメントを慎重に分析する必要があります。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンはBeInCryptoのベテラン・ジャーナリストで、トークン化された実物資産(RWA)、トークン化、人工知能(AI)、規制強化、暗号資産業界への投資など、幅広いトピックを担当している。それ以前は、BeInCrypto Indonesiaでコンテンツ制作者とジャーナリストのチームを率い、同地域における暗号通貨とブロックチェーン技術の導入、規制の進展に焦点を当てた。それ以前は、バリュー・マガジンで、伝統的な金融に影響を与えるマクロ経済動向を取材し、KoinPro暗号資産コミュニティを構築した。リンはタルマナガラ大学で広告コミュニケーションの学士号を取得し、CryptoCurrency Certification Consortiumの認定ビットコインプロフェッショナルである。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー