詳細を見る

ユニスワップ財団、新たな手数料の仕組みを投票を募る

4 mins

ヘッドライン

  • ユニスワップ財団は、新たな手数料の仕組みを確立することを目的とした提案について、近日中にチェーン上で投票を行うことを発表した。
  • この発表により、UNIトークンの価値は過去24時間の間に20%以上も大幅に急騰した。
  • 財団はまた、3月31日現在で4,100万ドル相当の資産を保有していることを明らかにした。
  • promo

ユニスワップ財団は、新しい手数料メカニズムを確立するための提案に対するオンチェーン投票を5月31日までに行うと発表した。

この発表により、同ネットワークのネイティブトークンであるUNIの価値は20%以上上昇した。

ユニスワップの新しい手数料メカニズムとその意味するもの

Uniswap財団は、Uniswap V3プールで自律的な手数料徴収と分配を実施するための重要なステップを概説した。

“この提案が可決されれば、メインネットのUniswapV3Factoryの所有権は、新たにデプロイされたV3FactoryOwnerのインスタンスに移譲されます。この投票は手数料をオンにするものではなく、それは将来の提案で達成される」と財団は説明している。

ユニスワップ財団は2月、ガバナンスへの参加を促進するため、UNIトークン保有者への手数料報酬メカニズムを提案した。DeFiプロトコルに対する米国証券取引委員会(SEC)からの法的挑戦の可能性があるにもかかわらず、最初の反応はこの提案への強い支持を示した。

従来、ユニスワップで発生する手数料はすべて、プラットフォームに資産を供給する流動性プロバイダー(LP)に支払われていた。新しい提案では、プロトコルの手数料を、ステークされたUNIトークン保有者と委任されたUNIトークン保有者に分配する予定である。したがって、そのエコシステム内での積極的な参加にインセンティブを与えることになる。

CryptoFeesによると、Uniswapは過去24時間で約320万ドルの手数料を獲得し、過去1週間の平均は340万ドルだった。このプロトコルは、分散型金融セクターの総取引のおよそ30%を取り扱っている。

関連記事:分散型取引所(DEX)おすすめ11選

暗号資産トップ5.
暗号資産手数料の発生源トップ5|出典:クリプトフィー

並行して、ユニスワップ財団は第1四半期末時点で、4,141万ドルの法定通貨とステーブルコイン、73万UNIトークンを保有していることを明らかにした。この期間中、同財団は434万ドルの新規助成金をコミットし、279万ドルの既コミット助成金を支出した。

“法定通貨(米ドル)の現金と厩舎は、助成金授与と運営活動に使用され、UNIは従業員トークン授与に使用されます “と財団は発言した

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

oluwapelumi-adejumo.png
Oluwapelumi Adejumo
オルワペルミは、ビットコインとブロックチェーン技術が世界をより良く変える可能性を秘めていると信じている。同氏は熱心な読書家で、2020年に暗号資産についての執筆を始めた。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー