詳細を見る

大手取引所のHuobiがFTXの負債トークンの上場を発表、価格は一時200ドル台まで上昇

4 mins
更新 T

ヘッドライン

  • DebtDAOが発行するFTXの債券トークンである$FUDがHuobiに上場
  • 価格は一時200ドル台まで上昇
  • $FUDを装ったスキャムも登場しているため注意が必要
  • promo

DebtDAOが発行するFTXの債券トークンである$FUDがHuobiに上場

大手取引所のHuobiが2月5日より、FTX_Officialユーザーの債務トークン、$FUDのリスティングをしたことがJustin Sun氏のツイートによって発表された。FUD(FTX Users’ Debt)は、DebtDAOが発行するFTXの負債者ための債券トークンであり、Huobiが提供するFTX債務資産である。早期発行フェーズでは、1FUD=1円、FUDの初期発行額と流動性は2,000万円あると説明されている。$FUDの適正価格は、0<1FUD≦5USDTとされている。FTXがデータベースを復旧させた後には、FTXが債権者の実際の債務を正式に確認した後に、DebtDAOは実際の債務額に基づいて二次公募を行い、すべてのFUD保有者にエアドロップを発行すると発表している。さらにHuobiの公式の解説によると、エアドロップ開始時の公正価格は0 < 1FUD ≤ 1USDTとしている。さらにFTXデータベースや公開されている債務情報により、実際の債務額が6000万ドルであることが確認された場合においては最初の2000万FUDに加え、4000万FUDが追加発行されることになるとしており、DebtDAOのルールでは、売出し前に1FUDを保有していたユーザーは、エアドロップにより2FUDを追加で受け取ることが可能であるとしている。エアドロップ後は、FUDを保有しているユーザーに対して1対1の債権買い取ることを表明している。

価格は一時200ドル台まで上昇


Sun氏の投稿が反響を呼び、取引開始直後には200ドル台とHuobiが提案している適切価格を大きく上回っており、ATHを記録後も70ドル台を推移しており、そのボラティティの激しさから市場からは価格に対する懐疑的に声や、一過性の上昇に警戒をする意見が出ている。

$FUDを装ったスキャムも登場しているため注意が必要

PeckShieldAlert によると、偽造トークン$FUDがUNISWAP上で検出されており、スキャマーはHuobi取引所に$FUDを配布し、流動性を追加するためにHuobiのアカウントを装い、何百万ドルもの$FUDをJustin氏に送金していたという。ボラティリティが非常に激しく注目が非常に集まっているため、自身の資金を流入する際には最新の注意が必要であるだろう。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

wpua-150x150.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー