詳細を見る

ビットコインを買うには遅すぎる?爆発的に売れる可能性のある2つのBTC代替品

9 mins

ビットコイン(BTC)が3万6500ドルまで上昇している中、多くの市場参加者は低価格での購入機会を逃したのではないかと心配しています。しかし、これには2つの疑問が生じます:ビットコインはどこまで上がるのでしょうか? そして、その前に価格の下落があるのか?ということです。

その一方で、他のBitcoinの代替品への投資は時価総額が低いため、より成長の余地があり、より良い投資であることが証明される可能性があります。最も良い2つの代替案は、Bitcoin ETFトークンとBitcoin Minetrixです。

両プロジェクトは現在プレセール中で、Bitcoinとは異なりますが、同様に魅力的な側面に資本を投じています。

フィボナッチ・ゴールデンゾーンを上抜けしたビットコインにトレンド継続の期待

ビットコインはすでに弱気市場の最安値から100%以上のプレミアムで取引されていますが、一部の市場参加者はビットコインをもっと安く買うセカンドチャンスを期待しています。

しかし、価格は最近、フィボナッチリトレースメントのゴールデンゾーンを上方にブレイク。これは強い上昇トレンドの兆候とされ、高い時間枠での価格の引き下げが起こりにくい状況を示しています。

このことを念頭に置いて、Bitcoin価格ポテンシャルと、現在の価格でも買いなのかどうかを理解する必要があります。

Bitcoin価格ポテンシャルにはさまざまな予測がありますが、著名な機関の予測を通じて、何が可能であるのかをハイレベルで理解することが可能です。

Standard Charteredは、ビットコインが2024年までに12万ドルに達する可能性があると考えています。これは現在の価格から3倍以上に相当します。一方で、JPモルガンも同様の見通しを持っています。

興味深いことに、これらの予測は今後のBitcoinの半減期、強気相場の平均的な長さ、および Fibonacciツールが提供する水準と一致しています。

Bitcoinの次の半減期は2024年4月に設定されており、平均的な強気相場は12~18カ月続きます。

さらに、Fibonacciの2.6レベルは15万5000ドルに設定されており、これはStandard CharteredとJPモルガンの予測と一致しています。

もしビットコインが155,000ドル付近でピークをつけた場合、現在の価格から4倍以上の利益が得られることになります。しかし、弱気市場の最安値15,500ドルで買った人は、10倍近い利益を得ることになります。

別の代替案としては、はるかに大きな上昇ポテンシャルを持つビットコイン関連プロジェクトの購入が考えられるでしょう。このようなプロジェクトはリスクが高い傾向にありますが、市場センチメントが強気であるときには、より良いパフォーマンスを発揮することもあります。

最新のビットコイン代替品、Bitcoin ETFトークン

ビットコインが最近急激に価格を上げている理由は、BlackRock、Citadel、Fidelityといった世界最大の金融機関によって主導されている前例のないビットコイン・スポットETFの申請にあります。これらのETFは1月に承認されると予想され、最大1兆ドルの新しい流動性が仮想通貨市場に参入することになります。

これを念頭に、新しいトレンドのプリセールがこの流れを利用し、その過程でコミュニティに報酬を提供しています。その名前はBitcoin ETFトークンで、ベースとなるstake-to-earnと焼却メカニズムを誇っています。

Bitcoin ETFトークンはまた、5つの主要なBitcoin ETFイベントで総供給量の5%を破壊する、焼却メカニズムを特徴としています。これにより、ハイプとユーフォリアが最も高い時に希少性とFOMOを生み出し、潜在的な上昇の可能性を導くことになります。

さらに、このプロジェクトはコミュニティにも重点を置いており、ETF関連の最新動向を更新する集約されたニュースセクションをウェブサイトに提供しています。

なお、投資家は0.005ドルで購入することが可能です。

Bitcoin Minetrix、マイニング大量導入に向けて前進=360万ドルを調達

Bitcoin Minetrixは、イーサリアム・ベースのプラットフォーム上でBTCMTXをステーキングすることにより、ユーザー自身でビットコインをクラウドマイニングできる新しいプロジェクトです。

このプロジェクトはビットコインのマイニングを再定義し、誰でも簡単に始めることができます。ユーザーが必要とするのは、イーサリアム互換のウォレット(MetaMaskなど)と、BTCMTXトークンのみ。従来のBitcoinマイニングとは異なり、高価なマイニングハードウェアや技術的専門知識、諸経費は必要ありません。

さらに、このプロジェクトの分散型で透明性の高いBTCMTXトークンは、マイニング業界で蔓延しているクラウドマイニング詐欺のリスクを排除します。

ユーザーはBTCMTXをステーキングすることでマイニングを開始し、その見返りとしてマイニングハッシュパワーをアンロックし、それが無料のビットコインに変換されます。

BTCMTXはこの事業の中心的な役割を担い、Bitcoin Minetrixがユーザーに提供する価値は、多大な需要の可能性をもたらす可能性があります。さらに、報酬はマイニングハッシュパワーで配分されるため、BTCMTXトークンに対する売り圧力は最小限に抑えられるでしょう。

言い換えれば、Bitcoin Minetrixは市場をリードするトークノミクスを誇ると同時に、多くのBitcoinマイニングの問題を解決する破壊的なユースケースを特徴としています。

現在、このプロジェクトはプレセール中で、3週間で360万ドルを調達しました。ユーザーは今日、0.0115ドルで購入することが可能です。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。日本では雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州では日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきた。近年は暗号資産関連の記事の執筆や翻訳、コンテンツ・マネジメントを行っている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー