詳細を見る

ラッパーの50セントのXアカウントが悪用され、GUNITトークンで300万ドルがだまし取られる

6 mins
更新 Lynn Wang

ヘッドライン

  • ラッパーの50セントのXアカウントがハッキングされ、GUNITという不正トークンを宣伝していた。
  • ハッカーはGUNITトークンでパンプ・アンド・ダンプを行い、300万ドルを稼いだ。
  • この事件は、有名人のソーシャルメディア・アカウントにおけるサイバー犯罪の増加傾向を浮き彫りにしている。
  • promo

50セントとして有名なラッパーのカーティス・ジェームス・ジャクソン3世は最近、詐欺的なミームコインを宣伝するために自身のXアカウントがハッキングされたことを明らかにした。

彼の3,280万人のインスタグラムのフォロワーに発表されたこの事件は、暗号資産詐欺を実行するために有名人のソーシャルメディアアカウントを標的とするサイバー犯罪者の増加傾向の一部である。

ハッカーが50セントの名声を悪用し、数百万ドルのパンプ・アンド・ダンプ・スキームを行う

6月21日、50セントはフォロワーに、悪意ある行為者が彼のXアカウントとウェブサイトの両方に侵入したことを知らせた。同氏はまた、”この暗号資産とは無関係 “であることを明らかにした。ハッカーはこれらのプラットフォームを使い、GUNITと名付けられた新しく作られたトークンを支持した。

「ツイッターは迅速に私のアカウントをロックダウンした。誰がやったにせよ、30分で300万ドルを稼いだ」と同氏は書いた

同氏は当初、損失は3億ドルだと主張していたが、300万ドルに修正した。詐欺師たちは、50セントのソーシャルメディアでの影響力の大きさを利用して、多くの投資家を集めた。

彼らは暗号資産のポンプ・アンド・ダンプを画策した。この方法は、トークンの価値を人為的に吊り上げてから保有分を売却し、トークン価格の急落を引き起こした。

ラッパーの投稿には、暗号資産コミュニティの他のユーザーがGUNITミームコインについて議論している画像が含まれており、チャートには急激な価格上昇とそれに続く急落が表示されていた。昨日のピーク時、GUNITは18:30UTCに0.008148ドルの高値をつけた。本稿執筆時点では、GUNITは$0.0001649で取引されており、時価総額は$191,000である。

続きを読むラグ・プルとは何か?Web3詐欺の手引き

GUNITの価格パフォーマンス。
GUNITの価格パフォーマンス。出典DEX Screener

今回の事件は、暗号資産スキャンダルに関連する有名人のリストに加わることになる。最近では、元オリンピック選手のケイトリン・ジェンナーが、自身のトークン「JENNER」のローンチで同様の混乱と論争に直面した。彼女のXアカウントがハッキングされたことは確認されなかったが、複雑なメッセージとプロモーションが市場の大きな変動につながった。

暗号資産詐欺への有名人の関与という繰り返されるテーマは、業界の規制監督に疑問を投げかけている。50セントを含む多くの有名人が、このような事件によって大きな金銭的・風評的ダメージを受けている。MohrWolfe社のマネージング・パートナーであるアシュトン・ウルフ氏は、有名人主導のミームコインの急増と立法措置の必要性について次のようにコメントしている。

「有名人によるミームコインの急増は、米国議会に行動を促すべきです。[同氏はBeInCryptoに対し、「有名ブランドがミームコインを発売している今こそ、議会がすでに10年以上の歴史を持つこの業界を明確にする絶好の機会である」と語った。

続きを読む暗号資産ソーシャルメディア詐欺:安全を保つ方法

50セントの最近のハッキングは、現在の暗号資産市場に内在する脆弱性を痛感させるものだ。ラッパーがこの侵害から回復を続ける中、一般市民と規制機関の両方が、このような詐欺行為に対して警戒を怠らないことが極めて重要であることに変わりはない。セキュリティ対策を強化し、規制を明確にすることで、同様の事件を未然に防ぐことができるだろう。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンはBeInCryptoのベテラン・ジャーナリストで、トークン化された実物資産(RWA)、トークン化、人工知能(AI)、規制強化、暗号資産業界への投資など、幅広いトピックを担当している。それ以前は、BeInCrypto Indonesiaでコンテンツ制作者とジャーナリストのチームを率い、同地域における暗号通貨とブロックチェーン技術の導入、規制の進展に焦点を当てた。それ以前は、バリュー・マガジンで、伝統的な金融に影響を与えるマクロ経済動向を取材し、KoinPro暗号資産コミュニティを構築した。リンはタルマナガラ大学で広告コミュニケーションの学士号を取得し、CryptoCurrency Certification Consortiumの認定ビットコインプロフェッショナルである。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー