詳細を見る

Binanceほか、最新のAirdropトークンDymensionを上場

4 mins

ヘッドライン

  • Binanceと他の主要暗号資産取引所、2月6日にエアドロップ・トークンDymension(DYM)を上場、新たな取引機会を提供。
  • ブロックチェーン間通信規格を使用するDymensionは、著名な投資家の支援を受け、非公開トークンラウンドで670万ドルを調達した。
  • BinanceはDYMにSeed Tagを適用しており、ボラティリティとリスクが高いことを示している。KuCoinやByBitなどの他の取引所もこのトークンを上場している。
  • promo

Binanceを含む主要暗号資産取引所は6日、エアドロップ・トークンであるDymension(DYM)の上場を発表した。

この開発により、DYM/BTC、DYM/USDT、DYM/FDUSD、DYM/TRYのスポット取引ペアが含まれ、Binanceユーザーに新たな取引機会がもたらされます。火曜日の17:00 UTCから、ユーザーは今後の取引活動のためにDYMを入金することができます。出金オプションは8日0時(日本時間)から利用可能となる。

主要暗号資産取引所が新しいAirdropトークンをリストアップ

暗号資産における新参者であるDymensionは、ブロックチェーン間通信標準を使用してロールアップを安全に相互接続するという革新的なアプローチで注目を集めた。このモジュール型ブロックチェーンは、プライベート・トークン・ラウンドで670万ドルを調達した。ビッグ・ブレイン・ホールディングス、ストラトス・テクノロジーズ、MatchboxDAOといった著名な支援者から支持を集め、その可能性に対する組織の信頼を示した。

しかし、大きな可能性にはリスクとボラティリティが伴う。それゆえ、バイナンスはDYMにシード・タグを適用し、投資家に徹底的な調査とリスク管理を要求している。

「シードタグは、他の上場トークンと比較して高いボラティリティとリスクを示す可能性のある革新的なプロジェクトを表しています。シードタグはDYMに適用されます」とBinanceは述べている。

KuCoin、ByBit、MEXC、Bitget、Gate.ioなどの他の著名な取引所もDYMを上場し、市場での存在感をさらに高める。DYM IOUは現在4ドルで取引されており、高い関心度を示しているが、この価格は公式取引開始時のトークンの価値を反映していない可能性があることに注意する必要がある。

続きを読む2024年、フォークとエアドロップで受動的収入を得る

Dymension (DYM) IOU Price
Dymension (DYM) IOU価格|出典:コインマーケットキャップ

このプロジェクトの戦略的エアドロップは、全供給量の7%を暗号資産コミュニティ内の様々なステークホルダーに配布した。これには、Celestia(TIA)、Cosmos(ATOM)、Osmosis(OSMO)のステーカー、L2とSolanaネットワークのユーザー、および一部のNFTコレクションの保有者が含まれます。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースとNFTを専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー