詳細を見る

4月に注目すべき3つのアルトコイン:ETH、SOL、ADA

5 mins

ヘッドライン

  • アプトス(APT)は、史上最高値の更新まであと12%で、上昇トレンドは勢いを増している。
  • ガラ(GALA)は2週間続いた下降トレンドから抜け出し、現在はサポートフロアを固めることで強気を取り戻している。
  • カスパ(KAS)は強気のフラッグ・フォーメーションをブレイクアウトしつつあり、これに成功すれば60%上昇の可能性が出てくる。
  • promo

イーサリアム(ETH)ソラナ(SOL)カルダノ(ADA)などのアルトコインが市場を席巻する中、投資家はあまり知られていない暗号資産を見逃してしまいがちだ。

そこで、BeInCryptoは、リストのトップではないかもしれないが、今後数週間で上昇が期待される暗号通貨を分析した。

Aptos(APT)は大化けするか

アプトス(APT)の価格は最近の上昇で市場全体を驚かせ、以前の史上最高値(ATH)である20.4ドルの突破に近づいた。APTは現在、史上最高値の更新まであと12.5%に迫っている。

平均方向性指数(ADX)が示すように、強気トレンドはすでに強さを増している。同指標が25.0のしきい値を上回ると、アクティブなトレンドが 強まっていることを示し、APTの場合、それは上昇トレンドです。

APT/USDT 1日チャート
APT/USDT 1日チャート|出典:TradingView

しかし、アプトス価格が18.32ドルをサポートフロアとして固められなかった場合、16ドル以下に下落する可能性があり、強気テーゼが無効になる。

このため、トークンを注視することが重要である。

続きを読む2024年3月に注目すべき暗号資産新規上場銘柄トップ

Gala (GALA)は26%上昇の見込み

Gala価格は、今月初めに0.080ドルの大台を超えた後、下降トレンドに入り、0.050ドルのサポートラインをほぼ失いました。しかし、ここ数日、暗号通貨は下落トレンドを突破し、サポートラインである0.065ドルをテストするためにさらに上昇することに成功した。

暗号通貨は現在、年初来高値更新まであと約26%となっている。さらに、相対力指数(RSI)は強気を示唆している。この指標は、買われ過ぎと売られ過ぎを示すモメンタムオシレーターで、強気ゾーンに入ったばかり。

GALA/USDT 2時間足チャート。
GALA/USDT 2時間足チャート|出典:トレーディングビュー

これは、GALAが0.084ドルを送る上昇を継続する可能性があることを意味する。

とはいえ、アルトコインが0.065ドルのサポートを失った場合、GALA価格は0.060ドルまで下落する可能性があり、これは強気の見通しを無効にするだろう。

続きを読む2024年のオーストラリアの暗号資産取引所トップ

カスパ(KAS)はこの強気パターンを検証しようとしている

先月、素晴らしい動きを見せたKASPA価格は、過去1ヶ月間、下降チャネルにはまり込んでいた。このアルトコインは1週間前にそこから抜け出し、現在0.135ドルで取引されており、0.131ドルのサポートレベルをテストしている。

この価格行動の結果、強気のフラッグパターンが形成された。これは、急激な上昇の後、価格が一時的に狭いレンジで固まる継続パターンである。これは、前回の上昇トレンドが継続する可能性を示唆している。

KAS/USDT 1日チャート.
KAS/USDT 1日チャート|出典:TradingView

このパターンによると、KASは66%の成長を描くと予想され、目標価格は0.235ドルにマークされている。これにより、KASPAは要注目のコインとなる。

続きを読む2024年に注目すべきベースチェーンミームコインベスト7

しかし、0.131ドルのサポートが失われれば、強気のテーゼは無効になり、KASは0.120ドルを下回る可能性がある。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2t314.png
Aaryamann Shrivastava
Aaryamann ShrivastavaはBeInCryptoのテクニカルおよびオンチェーンアナリストで、Telegram Apps、リキッドステーキング、レイヤー1、ミームコイン、人工知能(AI)、メタバース、モノのインターネット(IoT)、イーサリアムエコシステム、ビットコインなど、多様な分野の暗号通貨に関するマーケットレポートを専門としている。以前、同氏はFXStreetとAMBCryptoで様々なアルトコインの市場分析とテクニカル評価を行い、分散型金融(DeFi)、非化石トークン(NFT)、GameFiなど暗号業界のあらゆる側面をカバーした。同氏はピライ芸術大学でジャーナリズムの学士号を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー