詳細を見る

ソラナ(SOL)、ブルランで最良の銘柄に?=アナリストが解説

7 mins

ヘッドライン

  • ソラナ(SOL)は、混雑する暗号通貨市場の中で、個人投資家への強いアピール力と革新的なアプリケーションで際立っている。
  • アナリストのAlex Krüger氏は、スピード、費用対効果、ユニークなサービスなど、Ethereumに対するSolanaの優位性を強調している。
  • クルーガーのソラナに対する強気のスタンスは、彼の投資哲学と画期的なイノベーションの可能性に対する信念に裏打ちされている。
  • promo

暗号通貨市場で競合がひしめく中、ソラナ(SOL)は際立った存在として登場し、投資家の注目を集めている。

テクニカル・アナリストのアレックス・クルーガー氏は15日、ソラナが現在の強気相場において最良の銘柄なのかを示唆した。同氏は、経験豊富な投資家にも初心者にも説得力のあるケースを提示した。

イーサリアムのことは忘れ、ソラナに注目せよ

クルーガー氏の分析は、イーサリアムの市場でのポジションを批判的に見ることから始まった。同氏は、イーサリアムが圧倒的な強さを誇ってきた一方で、現在ではいくつかの新興ブロックチェーンとの大きな競争に直面していると指摘した。

Monad、Eclipse、Scroll、Core DAO、Aztecなど、これらの競合は波紋を広げている。それでも、ビットコインよりもイーサリアムと直接競合している。この混雑したエコシステムの中で、Krüger氏はSolanaを、明確で強力なニッチを切り開いたユニークな存在として認識した。

「イーサリアムは、欧米の誰もがすでに保有している第2世代、第3世代の資産です。私たちはすでにお金を稼いだので、それに執着し、保護し、盾にし、売り込む。しかし、新しい人たちは私たちのバッグを買いたいのではなく、新しいバッグが欲しいのです」とKrüger氏は説明した。

続きを読むソラナ対イーサリアム:究極の比較

Ethereum vs Solana Price Performance
イーサリアムとソラナの価格パフォーマンス|出典:トレーディングビュー

したがって、クルーが氏によると、Solanaの優位性は、小売セクターに対する比類のない魅力とイノベーション能力にあるという。同氏は、1日の取引量が4,000万ドルから5,000万ドルに達したDog Wif Hat(WIF)など、ソラナ上でのミームコインプロジェクトの成功を強調した。

イーサリアムでは1日300万ドル以上のミームコインは存在しない。このことは、リテール中心の分散型金融(DeFi)にとってSolanaが製品・市場適合性に優れていることを裏付けている。

それでもなお、Solanaの優位性はミームコインだけにとどまらない。同氏は、イノベーションの主要な推進力として、そのインフラのスピードと費用対効果を指摘した。HiveMapperやParcelのようなプラットフォームは、Solanaの機能を活用してイーサリアムでは実現不可能なサービスを提供しており、Solanaのエコシステム内で起きているブレークスルーの一例を示している。

このイノベーションは、弱気市場を乗り切った献身的なビルダーや創設者のコミュニティと相まって、Solanaの強固で活気ある未来を示唆している。

「Solanaには、スピードと安さのためにイーサリアムには存在しない非常に優れたアプリケーションがたくさんあります。ソラナでは、イーサリアムでは実現できないような、より多くのイノベーションが起こると思います」とKrüger氏は付け加えた。

Krüger氏はまた、自身の投資哲学のより広範な背景についても言及した。同氏は、暗号通貨に偏重したポートフォリオを明らかにし、AI銘柄にも強い関心を示した。彼のリスク許容度や市場観に関するこの洞察は、ソラナに対する強気なスタンスの信憑性をさらに高めている。

彼のアプローチには、暗号資産市場のニュアンスに対する深い理解と、状況を再定義しうるテクノロジーへの投資の重要性が反映されている。

「私のように本当に強気であれば、暗号資産の評価が2023年の水準からまだ調整されていないことを考えると、取引よりもできるだけ投資することが最適な道です。それ以外にも、弱気市場を乗り越えてきた非常に強力なビルダーや創業者がいる。優秀なチームがSolanaで良い製品を作っている。ソラーナは非常に価値があり、まだ始まったばかりなのです」とクルーガー氏は締めくくった。

暗号資産市場におけるSolanaの明確な地位は、その強力なコミュニティ、革新的なアプリケーション、小売の魅力によって特徴付けられる。これらの要素は、この強気相場における投資の最有力候補としてソラーナを際立たせている。Krügerの分析では、Solanaを単なる暗号通貨としてではなく、デジタル・イノベーションの次の波を推進する態勢を整えた基盤技術として考えている。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-1934.png
Bary Rahma
バリー・ラーマはニューヨーク大学でジャーナリズムの学位を取得した有能なジャーナリストである。 幅広いキャリアの中で、CNNなどの有名メディアで働き、調査能力とストーリーテリング能力を発揮してきた。現在はBeInCryptoで、ダイナミックな暗号資産に関する洞察に満ちた記事を執筆している。BeInCryptoでの仕事に加え、Binanceのコンテンツライターとして、暗号通貨のトレンド、市場分析、アルトコイン、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、ICO、トークノミクスに関する有益なコンテンツを作成し、専門知識を提供している。ジャーナリズムと暗号資産に関する知識をユニークに融合させた彼女は、この業界で多才かつ高い評価を得ている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー