詳細を見る

ファントム(FTM)の共同創業者アンドレ・クロニエ氏がこのブロックチェーンゲームアプリを称賛

5 mins

ヘッドライン

  • DeFiのパイオニアであるアンドレ・クロニエは、完全にオンチェーンで動作するブロックチェーンウェブブラウザゲーム「EstforKingdom」に賞賛の意を表明した。
  • 第一世代のブロックチェーンゲームとは異なり、EstforKingdomはブロックチェーン上でホストされており、ゲーム内ではBRUSHを含むデフレ経済が行われている。
  • アンドレ・クロニエが共同設立したFantom社は、EstforKingdom社と提携し、900ミリ秒以下のトランザクション速度を誇り、エクスペリエンスを向上させている。
  • promo

DeFiのパイオニアであるAndre Cronje氏は、ブロックチェーンゲームEstforKingdomを称賛した。EstforKingdomはPaintSwapによって作られた完全なオンチェーンゲームで 、CronjeのFantomチェーンを使用 し、ゲーム内経済を誇っている。

Cronje氏は本日未明、X(旧Twitter)への投稿でEstforKingdomへの「熱烈なリスペクト」を表明した。

Cronje氏のFantomがゲームパートナーを獲得

ゲームプレイのほとんどをオフチェーンに保ったAxie Infinityのような第一世代のブロックチェーンゲームとは異なり、EstforKingdomは完全にブロックチェーン上でホストされ、暗号資産を必要とするゲーム内のデフレ経済を備えている。プレイヤーは領土をめぐる戦いに参加することで、BRUSHトークンを獲得できる。あるコミュニティ・メンバーはゲームを楽しんでいることを確認し、別のメンバーはゲーム内のプレイ映像を求めた。

続きを読む2023年に購入すべき暗号資産ゲーム・コイン・トップ7

Cronje氏が設立したブロックチェーンエコシステムFantomは、このゲームのパートナーである。クロニエ氏は、イーサリアムの競合であるソラナやアバランチに対抗するため、取引コストを高速化するFantomネットワークを共同設立した。現在、Fantomでの取引速度は900ミリ秒を下回っている。

Web3ゲームの専門家はゲーマー重視を支持

今年1月、SolanaゲームMixMobの共同創設者は、真のイノベーションは人的資本と技術の組み合わせにあると述べた。同氏によれば、Web3ゲームの構築には多くの時間がかかるが、2024年のゲームは第一世代の取り組みの失敗から恩恵を受けることになるという。BeInCryptoとのインタビューで、Horizon Blockchain Gamesのマイケル・サンダース氏は、将来のWeb3ゲームはゲームプレイの大部分をオフチェーンに保ち、ゲーム内のトークノミクスはブロックチェーン上に保つかもしれないと語った。

しかしサンダース氏は、Web3ゲームが真に成功するためには、没入感を壊さないようにしなければならないと付け加えた。さらに同氏は、ゲーマーが搾取されていると感じるべきではないと述べた。イーサリアム・フランスのジェローム・ドゥ・タイシー社長は、ゲーマーと開発者のつながりが重要だと指摘した。

「ブロックチェーンは…多用されればゲームプレイに制約をもたらすが、ゲームデザインに新たな領域を開くものでもある。この哲学の証として、私たちはプレイ・トゥー・アーンのモデルでゲームを作ることを拒否しています。その代わりに、我々はブロックチェーンがプレーヤーと彼らの好きなゲームとの間のリンクを強化する能力があると信じています。

続きを読むブロックチェーン・ゲーミング:メタバース城への鍵

EstforKingdomにおけるゲーム内経済の出現は、それを解決するかもしれない。Fantomの高速トランザクションと組み合わせれば、完全なオンチェーンゲーム体験への第一歩となるかもしれない。

BeInCryptoはCronje氏にさらなるコメントを求めたが、報道時点ではまだ返答がない。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

david-thomas.jpg
David Thomas
南アフリカのダーバンにあるクワズールー・ナタール大学で電子工学の優等学位を取得。同氏はエンジニアとして8年間勤務し、南アフリカのオートメーション専門会社Autotronix (Pty) Ltd.で工業プロセス用ソフトウェア、AngloGold Ashantiで鉱業制御システム、スウェーデンのコングロマリットAssa Abloyが全額出資する国内セキュリティ会社Inhep Digital Securityで消費者向け製品を開発した。同氏は、商用アプリケーション向けにC、C++、C#でソフトウェアを書いた経験がある。 技術的なテーマへの情熱と、複雑なトピックをシンプルに説明する能力を組み合わせるため、2021年に執筆業に転身。 量子コンピューティングに関する記事など、暗号資産とその他の技術的進歩が交差する記事は人気を博している。 現在、同氏は視野を広げ、金融市場をより広く理解しようとしている。ステーブルコインが伝統的な金融をどのように変えるのか、金融システムの技術的基盤はどうなっているのか、などが彼の関心事である。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー