詳細を見る

アバランチとSalvor、NFTレンディング・プラットフォームに100万ドルを投資

3 mins

ヘッドライン

  • サルボア、NFT貸出でアバランチに参加、AVAX利用を後押し。
  • プラットフォームは800以上のNFTコレクションをサポートしている。
  • 市場ではNFTの取引量が30%以上減少した。
  • promo

アバランチ(AVAX)は9日、NFTマーケットプレイスSalvorと提携し、NFTレンディング・プラットフォームを導入した。

この戦略的な動きは、エコシステム内のデジタル資産の有用性と流動性を高めるため、アバランチのネイティブ暗号通貨AVAXの価格に大きな影響を与える可能性がある。

アバランチとSalvor、NFTプラットフォーム構築に100万ドル投資

アバランチ財団から100万ドル分のAVAXのサポートを受け、Salvorのアバランチ・ラッシュ・プログラムへの統合は、分散型金融(DeFi)における大きな発展となる。ユーザーがNFTやミームコインを担保として使用できるようにすることで、SalvorはAVAXで直接融資を受けるための多用途なメカニズムを提供し、金融の柔軟性を高め、アバランチ・ネットワーク全体の資本効率を向上させる。

同プラットフォームは、Dokyo、MadSkullz、Chikn、Steadyといった大手企業を含む800以上のNFTコレクションをサポートしています。この広範なリーチは、Avalancheエコシステムのアクセス性を強化し、より広範なDeFi参加者にアピールします。

関連記事:アバランチ(AVAX)価格予測 2024/2025/2030

アバランチ(AVAX)の価格パフォーマンス
アバランチ(AVAX)の価格パフォーマンス|出典:コインマーケットキャップ

最近のNFT市場は取引量が30%以上急落するなど低迷しているが、アバランチとサルボアの提携は新たな活力を注入する可能性がある。

Salvorの創業者であるUtku氏は、「アバランチはNFTのマーケットプレイスとしてスタートし、ユーザーの取引利便性を高めてきました。P2PのNFTレンディングを導入することで、ユーザーはNFTを売却することなく、NFTを担保に資金を借りることができるようになりました。これは健全な生態系を支える上で重要な役割を果たすと確信しています。私たちが最も重視しているのは、NFTの流動性を高めることです」と語った。

融資活動や取引を通じてポイントを獲得するなど、金融商品やインセンティブを提供することで、市場への関与を活性化させ、AVAXの評価を安定させることを目指している。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

スポンサー
スポンサー