詳細を見る

イングランド銀行の金利が歴史的高水準-暗号資産への影響は?

5 mins

ヘッドライン

  • イングランド銀行が14年ぶりの高金利へ引き上げ-ビットコインと暗号資産市場に影響か
  • 投資家のポートフォリオ見直しのため、短期的なボラティリティが予想される
  • 金利引き上げの長期的な影響は不透明-市場参加者は経済状況を注視する必要
  • promo

イングランド銀行(BOE)は先日、指標金利を2008年以来最高水準となる4.25%に引き上げた。一部の市場関係者にとっては驚きだったが、時間が経つにつれ、金融業界では多くの人々が金利引き上げ決定が、ビットコインや暗号資産市場全体に何をもたらすのかを考えている。

英国の金利 出典:TadingEconomics

金利および金融政策について

金利はインフレを調整し、経済成長を促進する上で重要な役割を担っている。イングランド銀行をはじめとする中央銀行は、それぞれの国の経済の安定のために金利を調整している。今回のイングランド銀行による利上げは、インフレ圧力の高まりと、過熱した経済を冷やす試みという背景がある。

他の中央銀行も同様の政策を遂行しており世界的に金融引き締めの傾向が見られる。

金利と資産価格の関係は、よく知られている。一般に、金利が上昇すると、投資家はより安全に収入が得られる投資に傾くため、リスク資産の魅力は低下する。

ビットコインは、よく価値の保管やインフレに対するヘッジ手段とされるが、今回の利上げで影響が及ぶ可能性がある。

金利引き上げが暗号資産に与える影響とは

短期的には、利上げにより、暗号資産市場ではボラティリティが上昇するとみられる。投資家はポートフォリオを見直し、暗号資産等のリスク資産へのエクスポージャーを調整する可能性がある。その結果、ビットコイン価格や市場の時価総額が一時的に下落するかもしれない。

だが、今回の利上げに対してビットコインがどう反応するかを見定めるには、歴史的な背景を考えなければならない。これまで、暗号資産は似たような金融政策の変更においても回復を遂げてきた。他方、ビットコインの価格パフォーマンスは、市場のセンチメントや世界経済の状況など、いくつかの要因によって変化してきた。

ビットコインの価格パフォーマンス 出典:TradingView

金利上昇時にビットコインの脆弱性や回復力に影響を与える重要な要因の1つに、機関投資家の役割がある。暗号資産市場に参入し数を増やしている機関投資家は、金利変化の局面で市場に大きな影響を及ぼす可能性がある。

仮に機関投資家が、金利上昇により暗号資産の保有は高リスクと判断した場合、伝統的な資産に資金をシフトし、ビットコインやその他のデジタル資産価格に影響が出ることも考えられる。

ビットコインと暗号資産市場の長期的な見通しは、依然として不透明だ。それでも暗号資産には、非中央集権的な性質と代替金融商品としての役割が期待できるので、今後も採用や需要の高まりは継続するとみられる。

暗号資産投資家は、世界の金融政策の変化を注意深く監視し、暗号資産市場への影響を考慮しながら、金利上昇に際しては戦略を組み直す必要があるかもしれない。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Takashi-HIgashi-new.jpg
Takashi Higashi
国際広報、海外の先端技術調査、海外企業との提携等をこれまで行ってきました。ここ数年、暗号資産に関心を持ってウオッチしています。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー