詳細を見る

コインベースのベースDEXが10億ドルの取引高を達成、ユニスワップが独占

4 mins

ヘッドライン

  • Coinbaseのレイヤー2プロトコル、BaseのDEX取引量が10億ドルを突破。
  • このネットワークは、ミームコインの熱狂とネットワークのアップグレードによって、1日のアクティブユーザーが20万人を超えている。
  • TVL on Baseが30億ドルに到達、ステーブルコイン残高の急増で急成長が浮き彫りに。
  • promo

Coinbaseのレイヤー2プロトコルBaseは、分散型金融(DeFi)活動の著しい急増を経験した。その結果、分散型取引所(DEX)の取引量が10億ドルを突破するという新たなマイルストーンを達成しました。

これはネットワークがレイヤー2チェーンとしてその地位を確固たるものにしていることを示す、印象的な記録を続けている。

ベースDEXの取引高が10億ドルを突破

Dune Analyticsのデータによると、BaseのDEX取引量は3月30日に12億ドルに急増した。これは前日の総量9億5,963万ドルから25%の大幅な増加である。

BaseのDEXにおけるUniswapの優位性は明らかだ。DeFiプロトコルは総取引量の64%以上を支配し、Aerodrome Financeは9.7%でこれに続く。このネットワークでは、SharkSwap、BaseSwap、SushiSwap、PancakeSwapなどが注目される。

この取引活動の急増は、Baseのデイリーアクティブユーザー(DAU)の顕著な上昇と一致し、20万ユーザーを超え、その約半分はUniswapに起因する。観測筋は、この活発化は、最近のDencunのアップグレードにもかかわらず、ネットワーク手数料を高騰させたミームコインの熱狂によるものだとしている。

続きを読む2024年に注目すべきベースチェーンのミームコインベスト7

Base分散型取引所取引量
ベース分散型取引所の取引量|出典:Dune Analytics

さらに、Baseにロックされた資産の総額は30億ドル以上に急増し、過去1ヶ月で200%の急上昇を記録した。ブロックチェーン分析会社Token Terminalは、プロトコル上のステーブルコインの残高が急激に増加しており、10億ドル相当のUSDCに近づいていることを強調した。

Baseの中心的貢献者であるジェシー・ポラック氏は、これらの顕著なマイルストーンを振り返りながら、「需要がプロジェクトを上回っている」ことを認めた。同氏は、ネットワークがプラットフォームからオフランピングする前に、KYC(know-your-customers)プロセスを完了することをユーザーに要求したという主張に反論した。

続きを読むコインベースのレビュー2024:初心者に最適な暗号資産取引所?

ポラック氏はさらに、Baseが開放性と承認不要の自由な市場にコミットしていることを強調し、分散化はオープンでグローバルなオンチェーン経済を育成し、イノベーション、創造性、自由を促進する上で極めて重要であると述べた。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

oluwapelumi-adejumo.png
Oluwapelumi Adejumo
オルワペルミは、ビットコインとブロックチェーン技術が世界をより良く変える可能性を秘めていると信じている。同氏は熱心な読書家で、2020年に暗号資産についての執筆を始めた。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー