詳細を見る

グッチ、高級NFT「BAYC」のYuga Labsとパートナーシップ提携

2 mins

大手ファッション・ビジネス・メディア「The Business of Fashion」は27日、ラグジュアリーブランドのグッチ(GUCCI)が高級NFT「BAYC(Bored Ape Yacht Club)」を運営する米Web3スタートアップ「Yuga Labs」とパートナーシップを結んだと報道した

グッチは2022年3月、デジタルアーティストのビープル(Beeple)氏が運営するNFT企業「ウィーニュー(WENEW)」傘下プロジェクト「10KFT」と提携し、コラボレーションNFT「10KTFグッチグレイル(10KTF Gucci Grail)」をローンチした。ウィーニュー社および10KFTプロジェクトは22年11月、Yuga Labs社により買収された。

報道によるとグッチは今週から、Yuga Labs社が展開するメタバースプロジェクト「Otherside」に参加予定だ。

今回の提携について、グッチの上級副社長ロバート・トゥリーファス氏(Robert Triefus)は、「Yuga Labs社とのパートナーシップを発表できることに興奮しています。Yuga Labs社はWeb3におけるリーダーであり、パイオニアです。 これによってグッチは、Othersideと10KTFの物語に積極的に関与し、複数の形で展開することになるでしょう」とコメントを残している。

Othersideはプロジェクト二回目のメタバース体験となる「2nd Trip」を25日に開催し、7,200人以上が参加したことで話題となった。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shunsuke-Saito.png
Shunsuke Saito
青森県出身。2021年に暗号資産(仮想通貨)投資を開始後、22年よりライターとして従事。国内暗号資産メディアにてライター・編集を経て、23年3月、BeInCrypto(ビーインクリプト)にジャーナリストとして参画。ビットコイン、NFT、PoSノード、DeFiなどへの投資経験を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー