詳細を見る

2024年強気相場直前!今注目すべき仮想通貨4選

11 mins

SECによるBitcoinのスポットETFの承認とBitcoinの半減期が間近に迫る中、投資家たちは最大の利益を得るために、必死にポジショニングを行っています。しかし、最もポテンシャルのあるプロジェクトを特定するためには、膨大なデータと変数が存在し、これらに圧倒されてしまうでしょう。

そうした状況を念頭に置き、本記事では価格、基本的な分析、市場のトレンドを考慮して、今購入すべき4つの仮想通貨を紹介します。

Bitcoin ETFトークン:Bitcoin ETFの承認に焦点を当てたプレセール、高いステーキングAPYと市場の最新ニュース情報を提供

Bitcoin ETFトークン($BTCETF)は、新たにローンチした暗号資産(仮想通貨)で、6月6日の月曜日よりプレセールを開始。また、このプロジェクトは今後のBitcoin ETFの承認に焦点を当てています。

また、プロジェクトは執筆時点で130%の年率利回り(APY)によって、ユーザーに報酬を与えるステーキングメカニズムを特徴としており、コミュニティへの参加を促し、利用可能な供給量を減らしています。

一方で、Bitcoin ETFトークンは単なる金融商品ではありません。仮想通貨の大規模な普及を祝した運動であり、業界の重要な出来事に関してユーザーを教育し、アップデートすることを目的としています。

また、Bitcoin ETFトークンのウェブサイトにはニュースセクションが存在します。Bitcoin ETFの市場で起きている最新情報を、定期的にユーザーに提供します。これにより、ユーザーは市場を理解し、自らの意思決定を強化することが可能です。

現在、このプロジェクトはプレセール中であるため、投資家は$BTCETFを0.006ドルで購入することができます。しかし、この低い価格は長期には続かず、プレセール期間中に段階的に価格上昇が発生します。そして、次の価格上昇は4日後に設定されています。

Meme Kombat:409%のステーキングAPYを提供する多目的ミームコイン、220万ドルを調達

Meme Kombat($MK)は、多目的なミームコインです。AIによって生成されたミームキャラクター同士のバトルの結果に賭けることができる、スリリングなP2Eプラットフォームを誇っています。

ユーザーは、$MKを使用してベットし、報酬を獲得することで、この流行しているミームコインに安定した需要を提供します。

このことを考慮すると、Meme Kombatは次の強気市場が近づくにつれて、爆発的な成長が見込まれます。一方で、プラットフォームの特徴はそれだけには留まりません。409%のAPYを提供する、ステーキングメカニズムについても見逃せないでしょう。

また、Meme Kombatは監査を受けており、プロジェクトチームは公開されています。さらに、創設者のソーシャルメディアや経歴はウェブサイトで確認できます。これにより、他のミームコインでは見られない、信頼性と正当性がプロジェクトに追加されています。

これらを踏まえて、Meme Kombatは次の強気市場に先駆けて購入すべき、ベストな仮想通貨になる可能性があります。ただし、現在プレセールを開催中ですが、2日後に価格は上昇する予定です。そのため、購入を検討している投資家は、価格上昇前に安価でトークンを確保するために、迅速に行動すべきでしょう。

Bitcoin Minetrix:ユーザーが簡単にBTCを採掘できる革命的プロジェクト

Bitcoin Minetrix($BTCMTX)は、Ethereumベースのプラットフォームです。そして、$BTCMTXトークンをステーキングすることにより、ユーザー自身がBitcoinをマイニングできる、画期的な仮想通貨プロジェクトとなります。

現在、このプロジェクトはプレセールを行っており、わずか1ヶ月余りで350万ドルを調達。本稿執筆時点では、まもなく450万ドルの調達金額に達しようとしています。この事実から、トークンが非常に高い人気を保持していることが分かり、取引所への上場時には、大きな価格上昇の可能性があることを暗示しています。

Bitcoin Minetrixの価値は、主に労力をかけずにBitcoinをマイニングできる能力にあります。マイニングを開始するには、ユーザーは$BTCMTXをステーキングし、Bitcoinマイニングクレジットを受け取った後に、Bitcoin Menetrixプラットフォームでクラウドマイニングパワーを獲得します。

また、従来のBitcoinマイニングとは異なり、ユーザーは技術的な専門知識や高価なハードウェア、または運用コストを必要としません。必要となるのは、$BTCMTXトークンとEthereum互換のウォレットのみです。

これにより、Bitcoinマイニングは民主化され、技術や財政的なリソースに関係なく誰でも始めることができます。さらに、Bitcoin Minetrixは分散型かつ透明性のあるトークンを通じて、クラウドマイニングオペレーションにおける一般的なセキュリティ問題も解消します。

このような利点により、Bitcoin Minetrixは前例のない初期プレセールの成功を獲得し、業界のトップアナリストから注目を集めています。加えて、現在購入すべき最良の仮想通貨の1つとして、ランク付けもされています。

なお、プロジェクトは10段階あるプレセールのオーラス10段階目にすでに突入しています。したがって、最高のプレセール価格を確保する時間は、ほとんど残されていません。

Injective Protocol:最近のパフォーマンスで好調を見せる、相互運用可能なDeFiに特化したブロックチェーン

仮想通貨への機関投資家の関心が、現在高まりを見せています。その状況下で、次の強気市場の主要な焦点の一つは、効率的な流動性や相互運用性、あるいは全体的な強固なユーザー体験を通じて、増加する需要に最もよく応えることができるDeFiやプロトコルにあるでしょう。

Injective Protocolはまさにそれを実現するプロジェクトであり、クロスチェーンDeFiに特化したレイヤー1のブロックチェーンです。さらに、このプロジェクトは最近、低額な手数料、高速な取引、および高いセキュリティのおかげで、NFT取引の温床となっています。

Injective Protocolはまた、最近になってGoogle Cloudに統合されたことで、そのブロックチェーンデータを問い合わせることが可能となりました。そのため、AIや機械学習のような技術を通じて、大規模なイノベーションの可能性の扉を開いています。なお、現時点ではEthereumやBitcoinのような最も著名なブロックチェーンのデータのみが、Google Cloudで利用可能です。

また、Injective Protocolは今日までに際立った成功を収めており、現在の価格は16.3ドル。過去1週間で4.5%、今月は15.2%上昇しています。

今の市場価値は13.6億ドル付近を保持しています。しかし、イノベーションとユニークなポジショニングにより、Ethereumの約2,400億ドルの市場価値を考慮すると、さらに成長する可能性があるでしょう。

ベスト暗号資産取引所

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。KADOKAWA 雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきました。近年は暗号資産関連の記事も執筆しているほか、SEOスペシャリスト、マーケティング関連業務に従事。 専門分野:SEO、WordPress、マーケティング、編集、翻訳
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー