詳細を見る

ドイチェ氏、強気シグナル後のトップ・アルトコインを紹介

10 mins

ヘッドライン

  • Miles Deutscherはビットコインの上昇に注目し、ETH、BNB、FLOKIなどのアルトコインへの関心を喚起している。
  • ビットコインに対する機関投資家の需要は、ETFの関心と市場センチメントに後押しされ、アルトコインの可能性に影響を与える。
  • 主要アルトコインは、戦略的投資と市場認識を重視した強気トレンドから恩恵を受ける可能性がある。
  • promo

暗号資産アナリストのマイルズ・ドイチェ氏が5日、ビットコインの大幅な強気の動きを強調し、注目すべき最高のアルトコインについての憶測を駆り立てた。同氏は、ビットコインが7万1,000ドル超まで上昇し、暗号資産市場にとって極めて重要な瞬間となる可能性があると指摘した。この急上昇は、ビットコインスポット上場投資信託(ETF)の1日の資金流入額が過去最高を記録して以来、機関投資家の需要が強いことを示している。

ドイチェ氏は、ポジティブな市場センチメントはしばしば他のデジタル資産にも波及するため、ビットコインのパフォーマンスはアルトコインにも波及する可能性があると強調した。同氏は、この強気の勢いから恩恵を受ける可能性のある主要アルトコインに関する洞察を披露した。

イーサリアム(ETH):

イーサリアムは依然としてアルトコイン市場の最有力候補である。ドイチェ氏は、イーサリアムETFへの期待が大きな関心と投資を促す可能性があると指摘。

「ビットコインが機関投資家の強い需要を示しているのであれば、その一部がイーサリアムにも適用されるのは道理にかなっている」と同氏。

イーサリアムは、分散型アプリケーション(dApps)やスマートコントラクトの主要ブロックチェーンとしての役割を担っており、暗号資産エコシステムにおいて重要な役割を担っている。

イーサリアムETFが承認される可能性があれば、機関投資家はイーサリアムへのアクセスが容易になり、価格が上昇する可能性が高い。さらに、現在進行中の開発は、スケーラビリティ、セキュリティ、エネルギー効率の向上を目指しており、イーサリアムの長期的な魅力を高めている。

バイナンス・コイン(BNB):

BinanceエコシステムのネイティブトークンであるBinance Coinは、Deutscher氏が強い可能性を秘めていると考えているもう一つのアルトコインである。BNBは回復力を見せ、史上最高値を更新し、週足チャートで主要な水準をブレイクしている。Deutscher氏は、BNBの高い時価総額は指数関数的な利益にはつながらないかもしれないが、それでも堅実な取引であることを示唆した。

バイナンスコイン(BNB)の価格パフォーマンス
Binanceコイン(BNB)の価格パフォーマンス|出典:トレーディングビュー

BNBは、スマートコントラクトと分散型アプリケーションをサポートするブロックチェーンネットワークであるバイナンス・スマートチェーン(BSC)に不可欠です。BSCはイーサリアムよりも取引手数料が安く、処理時間が速いことから人気を博している。BSC上で開発されるプロジェクトが増えるにつれ、BNBの需要は増加し、その価値はさらに高まるだろう。

フロキ(FLOKI):

Deutscher氏は、Flokiを相当な上昇ポテンシャルを持つミームコインと見なした。同氏は、現在のブレイクアウトをPepeの値動きと比較し、20%以上の上昇を示唆する類似のパターンを指摘した。

Flokiのようなミームコインは、しばしばソーシャルメディアのブームやコミュニティの関与によって急速な値動きを経験する。本来はリスクが高いが、これらのコインは投資のタイミングをうまく計れば、短期的に大きな利益を得ることができる。

同氏は、「FlokiとPepeのチャートは今、互いにミラーリングしている」と観察した。

同氏は、FlokiがPepeの上昇軌道に追随する可能性を示唆した。それでも、投資家は慎重になり、ミームコインの不安定な性質を考慮しながら投資判断を下すべきである。

PancakeSwap(CAKE):

PancakeSwapのCAKEトークンは、Deutscher氏が注視しているもう1つのアルトコインだ。同氏は、CAKEが主要なサポートレベルを取り戻し、重要な移動平均線を突破し始めていると指摘。DeFiセクターが成長するにつれ、PancakeSwapのようなプラットフォームの重要性が増している。

「BNBが上昇トレンドを続ければ、CAKEもバイナンス・スマートチェーン・エコシステム内の主要なDEXトークンとして恩恵を受ける可能性がある」とドイチェ氏は説明した。

PancakeSwap(CAKE)の価格パフォーマンス
PancakeSwap(CAKE)の価格パフォーマンス|出典:トレーディングビュー

PancakeSwapはバイナンス・スマートチェーンにおける主要な分散型取引所(DEX)であり、ユーザーは中央集権的な仲介者なしでトークンを取引できる。投資家は、持続的な上昇の兆候を探し、DeFi空間における重要なプレーヤーとしてのCAKEの可能性を検討すべきである。

Ondo Finance (ONO):

オンド・ファイナンスは、現物資産(RWA)セクターの主要プレーヤーとして注目されている。強気な値動きが続いており、市場の関心も高いことから、ONDOは際立っている。

現物資産のトークン化には、不動産や商品などの実物資産の所有権を表すデジタルトークンを作成することが含まれる。このプロセスは、これらの資産の流動性とアクセシビリティを高めることができる。

オンドファイナンス(ONDO)価格パフォーマンス
オンド・ファイナンス(ONDO)の価格パフォーマンス。出典トレーディングビュー

Deutscher氏は、特に市場が資産のトークン化とステーキングの価値を認識し続けていることから、ONDOの好調なパフォーマンスとさらなる上昇の可能性を強調した。伝統的な金融資産とブロックチェーン技術の統合は拡大傾向にあり、Ondo Financeはこの動きを利用できるだろう。

戦略的インサイトと市場心理

ドイチェの分析は、機関投資家の資金流入やセンチメントの改善など、より広範な市場力学に根ざしている。同氏は、現在の強気なセンチメントは、ビットコインのパフォーマンスと、ブラックロックやシタデルのような大手金融機関の戦略的な動きによってもたらされていると指摘した。

これらの機関はトークン化を推進しており、RWAに関連するアルトコインへの関心をさらに高める可能性がある。

同氏はまた、投資家に対し、特にETFの承認やその他のマクロ経済的要因に応じて大きく動く可能性があることを考慮し、市場動向に対する警戒と情報収集を怠らないよう促した。「あなたの目標は市場をアウトパフォームすることです」とドイッチャー氏はアドバイスし、トレンドを先取りし、情報に基づいた投資判断を行うことの重要性を強調した。

結論として、Miles Deutscher氏の洞察は、現在の強気トレンドに乗ろうとする暗号資産投資家に包括的なガイドを提供している。Ethereum、Binance Coin、Floki Inu、PancakeSwap、Ondo Financeのような戦略的アルトコインに注目することで、投資家は継続的なポジティブな市場センチメントと機関投資家の関心から利益を得ることができる。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

frame-2466.jpg
Bary Rahma
バリー・ラーマはBeInCryptoのシニア・ジャーナリストで、暗号資産上場投資信託(ETF)、人工知能(AI)、実物資産のトークン化(RWA)、アルトコイン市場など幅広いトピックを担当している。それ以前は、バイナンスのコンテンツ・ライターとして、暗号通貨の動向、市場分析、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)、トークノミクスなどに関する詳細な調査レポートを作成していた。また、CNNの調査報道記者として、米国市場の最新テック分野の動向に焦点を当てた。ニューヨーク大学でジャーナリズムの学士号を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー