詳細を見る

今すぐ参加しよう!100倍の可能性を秘めた注目の新仮想通貨Bitbot(ビットボット)

7 mins

テレグラム取引ボットが暗号資産(仮想通貨)市場に活路を見出す中、Bitbot(ビットボット)のようなプロジェクトが投資家の関心を集めている。サイバーセキュリティは2024年における重要なトピックであり、ビットボットはこの課題に正面から向き合っており、現在最もアツい新銘柄の1つとなっている。

ビットボットのプレセールがステージ7を通過し、1,4mドルを調達したことで、より多くのトレーダーが投資の可能性を求めてこのプロジェクトの動向を伺っている。本記事では、今話題のビットボットについて深堀りしていく。

ビットボットをトレーディングポートフォリオに加えるべき理由

ビットボットは、個人トレーダーが本当に必要とする安全性、利便性、アクセシビリティを提供するために立ち上げられた。何年もの間、市場には多くの利益をもたらすツールやリソースの使用は機関投資家のみに限定され、個人トレーダーが同じレベルの機会をつかむことは難しかった。

例えば、最近Revolut(レボリュート)が上級トレーダー向けの新しい仮想通貨取引所を導入したが、これは必ずしも誰にとっても使いやすいものではない。また、人々が信頼できるようなノンカストディアル資産のセキュリティを提供する計画もない。そこでビットボットの登場だ。

ビットボット、資産の安全性確保に向けて行動開始

トレーダーは、Knightsafe(ナイトセーフ)に裏打ちされた機関投資家レベルのセキュリティから利益を得ることができる。Knightsafeのノンカストディアル的アプローチは、常にトレーダーが資産を完全に管理できることを意味し、資金移動は取引が完了してから行われる。

プロジェクトのオンチェーン・セーフティには、経済的利益のために取引コストを人為的につり上げるラグプルやMEV攻撃への暴露を軽減するのに役立つアンチMEVおよびアンチラグ機能も含まれている。

ビットボット・トークンのメリット

ビットボットプロジェクトに投資することは、BITBOTトークンを通じて様々な恩恵を受けられることを意味する。まず、投資家はトークンを保有するだけで、ボットの取引手数料の50%を得られるレベニューシェアに参加できる。その上、保有者はプレセールへの独占的な直接アクセス、限定的なエアドロップ、ガバナンスと投票権、取引の専門家とのプライベートチャットへのアクセスも得ることができる。さることながら、ビットボットにはコイン価格上昇のポテンシャルもある。

ビットボットによる2024年の価格予測

仮想通貨市場は、ビットコインの半減期の到来も影響し、2024年を通して強気相場が続くと予想されている。個人投資家は、この状況を最大限に利用するため必要なツールを導入するべきである。さらなる朗報として、ビットボットでは100人の支援者にそれぞれ1000ドル相当のBITBOTが当たる「10万ドル・プレゼント・キャンペーン」を開催している。

ビットボットのエコシステム、財政的インセンティブ、現在の市場動向から、このプロジェクトは2024年から2025年の強気市場を通じて100倍になると予想する向きもある。最終的なプレセール価格0.0200ドルから2ドルの価格になる。

ビットボットのようなプロジェクトは、予想されるビットコインの高騰から必ず恩恵を受け、市場の強気でアルトコインを動かす助けにもなる。

しかしながら、この100倍の利益は、ユニボットやバナナガンといったライバルよりもビットボットの優れた技術によってもたらされる可能性の方が高いと言える。これらのプロジェクトは昨年、深刻なサイバー問題に見舞われ、それぞれ40%、90%以上価値が下落した。現在、ユニボットの時価総額は5000万ドル前後、バナナガンは7500万ドルまで上昇している。ノンカストディアル的な技術の採用により、ビットボットはもはや競合他社よりずっと先を走っている。

2024年のテレグラム・トレーディング業界をリードするボット

ビットボットのほかにもテレグラム取引ボットは市場に出回っている。しかし、ツールとサービスは大きく異なる。プレセールに参加するトレーダーはビットボットのロードマップに心を踊らせ、プレセールの成功を後押ししている。

ビットボットプレセールのステージ7が進む中、パズルは着実に完成に近づいている。そして今、多くの投資家が2024年の注目の新たな仮想通貨の熱を得るために殺到している。

BITBOTの購入や詳細については、公式サイトをご覧ください。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。日本では雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州では日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきた。近年は暗号資産関連の記事の執筆や翻訳、コンテンツ・マネジメントを行っている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー