詳細を見る

ビットコイン、イーサリアム、リップル週間まとめ – 6月21日

5 mins

ヘッドライン

  • ビットコインの価格は、63,000ドルまで上昇する可能性があると予測される弱気な道をたどっている。
  • イーサリアムの価格は統合され、3,700ドルを超える強気のプッシュを待っている。
  • XRP価格もまた、強気パターンに失敗した後、弱気環境下で横ばいの動きから抜け出せないでいる。
  • promo

ビットコイン(BTC)の価格は下落し、イーサリアム(ETH)とリップル(XRP)の価格は統合された。週末にかけて、これら3つの資産はすべてこの見通しを維持する可能性が高い。

BeInCryptoは、この弱気な週の後、BTC、ETH、XRPがどこに着地する可能性があるかを分析した。

ビットコインの価格は低迷

ビットコインの価格は過去1ヶ月間、弱気なダブルトップパターンを辿っている。ダブルトップパターンは、同じようなレベルでの2つのピークを特徴とする弱気の反転形成であり、強い抵抗を示している。

これは、抵抗線を2回突破できなかった資産価格が下落する可能性が高いことを示唆している。

BTCがネックラインを割り込むと、強烈な弱気相場が続いた。その結果、暗号資産はネックラインの67,504ドルから取引価格の63,6723ドルまで下落した。BTCは現在、弱気パターンによって設定された目標価格63,068ドルに近づいており、週末には目標価格に到達する可能性がある。

続きを読むビットコイン半減期の歴史:知っておくべきすべてのこと

ビットコイン価格分析。
ビットコイン価格分析 出展:トレーディングビュー

同時にビットコイン価格の反発も予想される。しかし、それが早く訪れると、BTCは6万4,000ドルと6万6,000ドルのサポートを取り戻す可能性がある。そうなれば回復が可能となり、弱気テーゼは無効となる。

イーサリアム価格、回復止まる

イーサリアムの価格3,496ドルは、3,669ドルと3,336ドルの間で統合されている。これらのレベルは38.2%と50%のフィボナッチリトレースメントレベルを形成している。ETHは3,700ドルのサポートを失った後、過去2週間このレンジ内にあった。

イーサリアムの価格が統合レンジを上抜けるか下抜けるかはまだ分からない。しかし、今週末も横ばいの動きが続く可能性は非常に高い。

続きを読む:イーサリアムETFに投資するには?

イーサリアム価格分析。
イーサリアム価格分析 出展:トレーディングビュー

レンジリミットのいずれかが破壊された場合、この弱気で中立的なテーゼは無効となり、ETHは3,800ドルまで上昇するか、チャート上で3,200ドルまで下落する可能性がある。

XRP価格も上昇せず

XRP価格は0.47ドルから0.52ドルの間で推移しており、上昇トライアングルに失敗した後、弱気に直面している。0.49ドルで手を変え、アルトコインは0.51ドルをサポートフロアとして取り戻そうとする可能性があり、それはまた23.6%フィボナッチリトレースメントをサポートに変えるだろう。

市場全体が回復を支持していないため、横ばいの動きが続く可能性がある。前述した統合レンジはしばらく維持される可能性がある。

続きを読む:リップル(XRP)価格予測 2024/2025/2030

XRP価格分析。
XRP価格分析 出展:トレーディングビュー

とはいえ、XRP保有者が保有株を売却して損失を相殺しようと動けば、価格は下落する可能性がある。その結果、0.46ドル以下のドローダウンとなり、強気中立のテーゼが無効になる可能性がある。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2t314.png
Aaryamann Shrivastava
Aaryamann ShrivastavaはBeInCryptoのテクニカルおよびオンチェーンアナリストで、Telegram Apps、リキッドステーキング、レイヤー1、ミームコイン、人工知能(AI)、メタバース、モノのインターネット(IoT)、イーサリアムエコシステム、ビットコインなど、多様な分野の暗号通貨に関するマーケットレポートを専門としている。以前、同氏はFXStreetとAMBCryptoで様々なアルトコインの市場分析とテクニカル評価を行い、分散型金融(DeFi)、非化石トークン(NFT)、GameFiなど暗号業界のあらゆる側面をカバーした。同氏はピライ芸術大学でジャーナリズムの学士号を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー