詳細を見る

ビットコイン強気でBitcoin MinetrixがICOマイングに向け400万ドル以上の急騰

13 mins

ビットコイン価格は16日、強気派が4万ドルを再ターゲットする中で高値を戻しています。一方で、通貨に精通したトレーダーたちは、ICO(新規暗号資産公開)が400万ドル超と急騰する中で、新しいstake-to-mine方式のビットコイン代替通貨であるBitcoin Minetrix (ビットコイン・マイントリックス)に賭けを続けています。

XRPのETFに関する偽の報告の後、そして予想されていた通り、米国証券取引委員会(SEC)が検討していた最初の現物ビットコインETFの申請に関する決定を延期したというニュースに続いて、トレーダーたちは利益を確保する理由がたくさんありました。

しかし、ビットコインは3万5000ドルに向かって反落した後、同日、3万7422ドルと強い取引が行われ、過去24時間で4.2%上昇しています。この主要な仮想通貨は、年初来で123%の上昇を記録し、ほかのすべての資産クラスを凌駕しています。そのため、市場参加者が、現物ビットコインETFの承認が最終的に得られたときにさらに大きな利益を期待しているのは不思議ではありません。

ビットコイン Minetrix($BTCMTX)の価格上昇まで、24時間を切っている

$BTCMTXがプレセールのフェーズ8に移行するまで24時間を切り、トークンの価格が0.0116ドルから0.0117ドルに上昇しました。

しかし、フェーズ7の目標である4,683,971ドルまであと50万ドルしかないため、トークンは次のステップに上がる前に売り切れる可能性があり、購入希望者は迅速に行動する必要があります。

また、現物ビットコイン ETFがSECによって承認されるとの期待の高まりにより、市場ではある種の供給熱狂が明らかになっています。

その結果、ビットコイン関連のコインは、強気相場への投資を提供する代替投資提案として需要が高まっています。

Bitcoin Minetrix($BTCMTX)は、ビットコインのクラウドマイニングをトークン化している、唯一無二の仮想通貨資産です。そのため、プレセールに400万ドルが奔流のように流れ込んでいます。

Ethereumブロックチェーン上に構築されたBitcoin Minetrixのユーザーは、エコシステムのネイティブトークンである$BTCMTXをステーキングし、ビットコインをマイニングするためのクラウドクレジットが割り当てられます。

このアプローチには、支配的なクラウドマイニングモデルと比較して多くの重要な利点があり、その中でも使いやすさ、低い参入コスト、詐欺師がいない点がリストのトップにあります。

現物ビットコイン ETFの承認がビットコインと$BTCMTXにとって大きな意味を持つ理由

ビットコインの価格がどこまで上がるかは分かりませんが、10万ドルの何倍もの価格となる可能性すら高まっているように見えます。価格目標はさまざまですが、ほとんどのアナリストは弱気サイクルの底を抜けたと考えています。

以下のチャートは、市場価値と実現価値の比率を示しています。実現価値は、コインがオンチェーン取引を行った日のビットコイン供給の平均価格として測定されています。

MVRVの数値が1より大きいということは、平均的なビットコイン保有者が利益を得ていることを意味します。MVRV比率は、市場の底と天井を特定するための重要な指標であり、仮想通貨の冬と呼ばれる底から抜け出していることを示しています。左側のスケールはビットコインの価格を対数的に表示したものです。

簡単に言えば、市場に参入するにはこれ以上良いタイミングはなく、Bitcoin Minetrixのような新しいトークンは強気市場を利用する魅力的な方法となり得ます。

BlackRock社が現物ビットコイン ETFの立ち上げを申請したと発表したとき、それは暗号資産にとって重要なランドマークでした。世界的に見て、BlackRock社は8兆5,400億ドルの資産を管理している最大のファンドマネージャーです。

BlackRock社が新しい市場に参入するとき、その影響は非常に大きいです。同社のトップであるLarry Fink氏は、以前はビットコインに疑念を抱いていましたが、今ではデジタルゴールドだと考えています。

現物ビットコイン ETFが登場すれば、言うまでもなく、仮想通貨空間に何10億ドルもの資金流入を解き放つことになるでしょう。

デューデリジェンスや規制上の理由から、顧客の資金をビットコインやイーサリアムに投資することを禁じられてきたファイナンシャルアドバイザーや年金ファンドマネージャーは、承認後、この資産クラスへの規制されたルートを持つことになります。

現物ビットコイン ETFは、この資産クラスにとってこれまでで最も重要なマイルストーンとなり、一部では従来欠けていたかもしれない信頼性を与えることになります。

米国だけで、株式と債券のETFセクターを合わせた評価額は7兆ドルで、米国の株式市場全体の評価額は44兆ドルに到達。世界最大の資本市場において、現物ビットコイン ETFの上場が激震を及ぼす可能性を過小評価することはできません。

ビットコインの供給ショックでBitcoin Minetrixが赤丸急上昇

100万ドル以上の価値があるビットコインのウォレットアドレスは現在、約8万個存在します。ビットコインの価格が上昇するにつれて、その数は増加するでしょう。また、富裕層からの新たな資金がビットコイン市場に流入し始めると大口投資家の数も増えるため、その数は増加します。

その資金の一部はビットコインマイニング産業にも流れるでしょう。Bitcoin Minetrixのような新しいコインは、ビットコインの代替として第一候補の一つです。

Bitcoinン Minetrixは、資本および収入の成長の機会を提供します。このコインを所有することは、ビットコイン投資ストーリーに関連する自身の上昇余地を持ちながら、マイニング報酬への権利が$BTCMTX所有者に収入をもたらします。

現在の実現価格および市場価格で、ビットコインマイニングは大きく利益が出ています。特に、マイニング・リグのための資本支出がなく、Bitcoin Minetrixエコシステム内のトークン化されたクラウドマイナーにとってはさらに利益が出ます。

ビットコインの取引所残高を見ると、供給ショックの説にさらに根拠が加わります。取引所のビットコイン残高は、5年間で最低です。

Bitcoin Minetrixが ビットコイン・ブームに乗る最良の方法である理由 – 今すぐ$BTCMTXのステーキングを始めよう

stake-to-earnのシステムが開始される前であっても、今日からステーキングを始めることができます。すでに2億8,400万トークンが$BTCMTXのステーキングスマートコントラクトに入金されており、本稿執筆時点で146%のAPYを獲得しています。

ETHブロックが採掘されるごとに、158.5トークンが報酬として発行されます。今すぐトークンを追加で獲得することで、ステーカーはそれらを蓄積して、マイニングクレジットのためにステーキングできるようになった時に、ハッシュパワー(マイニングパワー)のより大きなシェアを獲得できるようになるでしょう。

$BTCMTXトークンは、指定されたBTCクラウドマイニングタイムスロットと交換可能というユニークなユーティリティを持ち、あらゆるタイプの投資家にビットコインのブロック報酬にアクセスする、簡単で安価な方法を提供します。

クラウドマイニングシステムが稼働すれば、ステーカーはBitcionのマイニング報酬から受動的な収入を得ることが可能です。多くの利点を持つBitcoin Minetrixは、Michael Wrubel氏のような仮想通貨分析の著名人の間でも支持を受けています。彼はYouTubeで31万人の登録者に向けて、なぜ$BTCMTXに強気なのかを説明しています。

ビットコインの強気なケースは魅力的ですが、$BTCMTXのようなビットコインの代替品の投資リターンの潜在力ははるかに大きいです。

また、Bitcoin Minetrixトークンの時価総額はビットコインよりもはるかに低く、そのため将来のライフサイクルが数千パーセント上昇する可能性は、さらに現実的です。

個人投資家をビットコインのクラウドマイニング革命に接続する能力を加えると、$BTCMTXは、今後の暗号資産の価格爆発の主な恩恵を受けることになるでしょう。BTCMTXのように、ビットコインプロトコルの価値を高めるビットコインの代替品は珍しい存在です。

(ご注意)暗号資産は比較的小さな投資でも人生を変えるリターンをもたらす可能性がありますが、自分自身でしっかりとしたリサーチを行い、損失が出たことも想定した上で許容範囲内で投資してください。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。日本では雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州では日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきた。近年は暗号資産関連の記事の執筆や翻訳、コンテンツ・マネジメントを行っている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー