詳細を見る

米労働統計を受けてビットコイン価格が6万2000ドルを突破

5 mins

ヘッドライン

  • ビットコイン、雇用統計後に62,000ドル超に反発。
  • 雇用不安がビットコインへの投資家の関心を高める。
  • 雇用統計の混在がリスク選好を煽り、ビットコインは上昇。
  • promo

ビットコイン価格が62,000ドルを超えて急騰している。最近の米雇用統計が上昇のきっかけとなった。労働市場が緩んでいることが示され、連邦準備制度理事会(FRB)にとっては良いニュースかもしれない。

BTCが経験した価格反発は、市場と規制の不確実性に煽られた修正期間の後に起こった。

米労働統計後、ビットコインに回復の兆し

米国労働統計局は、失業率が3.9%にわずかに上昇したことを明らかにした。これは、失業率が3.8%で安定するという予想と矛盾する。

失業率の上昇は、非農業部門雇用者数の堅調な伸びを妨げていない。非農業部門雇用者数は、予想の243,000人を下回ったものの、先月175,000人増加した。

「主要労働者グループの中で、4月の失業率は成人男性(3.黒人の失業率(5.6%)は低下し、前月の上昇を相殺した。成人女性(3.5%)、ティーンエイジャー(11.7%)、白人(3.5%)、アジア系(2.8%)、ヒスパニック系(4.8%)の失業率は前月とほとんど変わらなかった」と報告書は述べている。

こうしたさまざまなシグナルにもかかわらず、市場の反応は予想外にポジティブだった。ビットコインは急速に上昇し、6万ドルを超え、本稿執筆時点の日中高値6万2150ドルに達した。

Pyminers & Ordfluencerの共同設立者であるElián Huesca氏は、ビットコインの強気な反応はいくつかの要因によるものだと分析している。主に、暗号通貨はしばしば市場の不安定さとインフレに対するヘッジとして見られている。米ドル指数(DXY)が104.6付近まで軟化する中、ビットコインは勢いを増し、従来の法定通貨に対抗する役割を強調した。

「雇用統計に対するビットコインの反応は興味深い。伝統的な市場が減速の兆しを見せる中、ビットコインを他の潜在的な損失のヘッジに使う人もいるだろう。ビットコインは、投機的な資産としても、潜在的な価値貯蔵資産としても評価されており、この2つが幅広い投資家層と組み合わさることで、BTCへの資金流入の背後にあるさまざまな動機が可能になる」とHuesca氏はBeInCryptoに語った。

続きを読むビットコイン価格予測 2024/2025/2030

ビットコイン価格パフォーマンス
ビットコイン価格のパフォーマンスソーストレーディングビュー

また、雇用統計の混在は、米国経済の「ソフトランディング」という考え方を補強し、労働市場の急激な悪化の可能性に対する懸念を緩和しているようだ。このような見方は、2024年に2回の利下げが実施され、予想が倍増することを予見しているフェデラル・ファンズの調整によって補強されている。

「利下げは一般的に国債利回りの低下を招き、国内通貨安をもたらすため、ビットコインのような利回りを伴わない代替資産が投資家にとって魅力的になる。金利低下はまた、市場の流動性を高め、投資家が伝統的な貯蓄や債券よりも高いリターンを求めて、その一部がビットコインや他の暗号通貨に流れ込む可能性があります」とウエスカ氏は結論づけた。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

スポンサー
スポンサー