詳細を見る

ブラックロック、優しく控えめなトーンでビットコインETFの広告を紹介

5 mins

ヘッドライン

  • SEC承認企業がビットコインETFの広告を展開、ブラックロックは世界的な普及と将来の財務的インパクトを強調したポジティブな広告を展開。
  • ブラックロックは運用の容易さを保証し、ビットコインの新時代の到来を告げ、機関投資家と個人投資家に信頼を浸透させる。
  • ブラックロックの分かりやすいビットコイン広告は、多様な投資家にアピールし、初心者から経験豊富な投資家まで、この資産の魅力をシンプルにしている。
  • promo

ビットコインの上場投資信託(ETF)をめぐる動きが活発化する中、米証券取引委員会(SEC)の認可を受けた運用会社が広告を出し始めている。ブラックロックはその最新の会社である。

「ビットコインは世界的に普及した最初の暗号通貨であり、その優位性を維持し続けている」と、フロントマンのジェイ・ジェイコブスは述べている。

ビットコインETFに対するブラックロックの前向きな姿勢

この広告は、ブラックロックのテーマ別ETFおよびオルタナティブETFの責任者であるジェイ・ジェイコブス氏が前面に立っている。ビットコインが “金融の未来に多大な影響を与える “と述べ、ビットコインに対して肯定的なトーンを持っていた。

BlackRock television advertisement. Source: Alexandro Ottaviani
ブラックロックのテレビ広告出典アレクサンドロ・オッタヴィアーニ

同氏は、株式、債券、ETFと同様に、ブラックロックが提供する利便性により、運用の負担をなくし、税務申告などの関連コストを削減できると指摘する。

さらにブラックロックは、ビットコインに新しい時代が到来したと顧客に保証し、その評判に自信を持たせ、顧客からの信頼を促している。

“機関投資家も個人投資家も同様に、投資家は注目している。”

ビットコインに投資する動機は様々だと指摘する。ビットコインが潜在的な価値貯蔵手段である人もいれば、世界的な貨幣流通のあり方を変える “ゲームチェンジャー “だと考える人もいる。

しかし、ビットコインを入手する最も一般的な方法である暗号取引所を利用してビットコインを購入することは、多くの投資家にとって複雑であると同氏は指摘する。このことは、ビットコインETFが同じ投資家に提供するシンプルさを強調している。

BlackRock television advertisement. Source: Alexandro Ottaviani
ブラックロックのテレビ広告出典アレクサンドロ・オッタヴィアーニ

ブラックロックのビットコインETFを初心者投資家向けにシンプルに説明

一般的に、この広告はターゲットに合わせた分かりやすいアプローチを示している。ビットコインに馴染みのない個人をターゲットにしているようだ。さらに、以前ビットコインを試したことがあるが、なぜこの資産に投資すべきなのか明確な理解が不足している人々も対象としている。

ジェイコブズ氏は、ブラックロックが幅広い業種のETFを提供する大手ETF会社であることを顧客に伝えている。

続きを読むビットコインETFの準備方法:ステップ・バイ・ステップのアプローチ

ジェイコブズ氏は、「何千もの」暗号が存在しているにもかかわらず、ビットコインがナンバーワンの座を守り続けていると説明する。

一方、Bitwiseは、米国SECがビットコインのスポット申請を承認する数週間前に、ビットコインの広告を開始した。

しかし、同社はブラックロックの真面目なアプローチに比べ、やや遊び心のあるユーモラスなトーンの広告を選んだ。

2023年12月、BeInCryptoは、この広告にはジョナサン・ゴールドスミスが起用されていると報じた。ジョナサン・ゴールドスミスは、世界一面白い男という過去の役柄を演じている。彼は短い広告の中でビットコインを支持している:

「最近、何が面白いかわかるか?ビットコインだ。

続きを読む2024年にビットコインのサインアップボーナスを獲得できるトップ7プラットフォーム

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

a718c721350c73f75104b07dee70528e.png
Ciaran Lyons
オーストラリア、シドニー在住の暗号通貨ジャーナリスト。同氏は特にCBDCの開発や、実際のシナリオにおける暗号通貨の実践的な実装について書くことを楽しんでいる。同氏はまた、チャンネル・テン、チャンネル・ナイン、SBSテレビなど、オーストラリアの主要なテレビ・ネットワークに出演している。暗号通貨の世界に入る前は、全国的なラジオ局Triple Jで司会者として働いていた。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー