詳細を見る

ブラックロック、ミームコインDETF、RIO、USH、SHIを保有

4 mins

ヘッドライン

  • ブラックロックはセキュリタイズと提携し、ブロックチェーン・ベースの米ドル利回りを提供する米ドル機関投資家向けデジタル流動性ファンド(BUIDL)をローンチ。
  • BUIDLの導入は、イーサリアム上での1億ドルのUSDC取引によって強調され、ミームコインとNFTがブラックロックのアドレスに引き寄せられた。
  • このベンチャーは、ブラックロックがより深くデジタル資産に参入し、伝統的な金融構造と新興のブロックチェーンの革新性を融合させることを示唆している。
  • promo

ブラックロックは21日、セキュリタイズとの提携により、米ドル建て機関投資家向けデジタル流動性ファンド(BUIDL)をローンチした。この革新的なファンドは、適格な投資家にブロックチェーン技術を活用して米ドルの利回りを得る機会を提供することを目的としている。

このファンドのデビューは、USDCステーブルコインを含む1億ドルの取引がイーサリアム・ネットワーク上で実行されたことで注目を集めた。その結果、ブラックロックのイーサリアムアドレスはミームコインとNFTの磁石となった。

ミームコインを保有するブラックロック

ブラックロックはBUIDLを導入し、適格な投資家にブロックチェーンを通じて米ドルからリターンを得るチャネルを提供した。このベンチャーは、従来の投資メカニズムとは大きく異なる。実際、金融システムの再定義を約束するものだ。

「これは当社のデジタル資産戦略の最新の進展である。ブラックロックのデジタル資産部門責任者であるロバート・ミッチニックは、「私たちは、顧客の真の問題解決に役立つデジタル資産分野のソリューション開発に注力しています」と語った。

暗号資産市場への戦略的参入は、USDCの1億ドルという注目すべき取引によって強調された。おそらく、この資金はBUIDLの財務基盤となる。

ブラックロックのイニシアチブに対する暗号資産コミュニティの反応は迅速かつ鮮明だった。実際、アドレス0x13e003a57432062e4EdA204F687bE80139AD622fで区別されるファンドのイーサリアムウォレットは、ミームコインやNFTのエアドロップの磁石となった。これらのデジタル資産の中で、4つのミームコインが際立っている:

  • DETFトークン(DETF)は25万トークンで1万5,385.66ドル相当、
  • 1万トークンで構成され、約1万3,800.10ドルの価値があるRealio Network(RIO)、
  • unshETHing_Token(USH)、合計50万トークン、推定1万2,749.20ドル、
  • Shina Inu (SHI)、91億9,721万4,541トークン、9,165.50ドル相当。

続きを読む2024年にトレンドとなる7つのホットなミームコインとアルトコイン

BlackRock Meme Coin Holdings
ブラックロック・クリプト・ホールディングス|出典:イーサースキャン

ブラックロックが伝統的な金融の厳格さとブロックチェーン技術のダイナミズムを融合させた新しい時代の投資を受け入れる中、これらのミームコインを保有するか売却するかの決断がまだ待っている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

frame-2466.jpg
Bary Rahma
バリー・ラーマはBeInCryptoのシニア・ジャーナリストで、暗号資産上場投資信託(ETF)、人工知能(AI)、実物資産のトークン化(RWA)、アルトコイン市場など幅広いトピックを担当している。それ以前は、バイナンスのコンテンツ・ライターとして、暗号通貨の動向、市場分析、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)、トークノミクスなどに関する詳細な調査レポートを作成していた。また、CNNの調査報道記者として、米国市場の最新テック分野の動向に焦点を当てた。ニューヨーク大学でジャーナリズムの学士号を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー