詳細を見る

ブラジル洪水で100万人近くが被災=ビットコインで支援を

7 mins

ヘッドライン

  • 気候の悲劇はブラジルで70万人以上の人々に影響を与えた。
  • 15,000人が避難所におり、81,000人近くがホームレスとなっている。
  • ビットコインなどの暗号通貨での寄付も可能だ。
  • promo

先週からブラジルのリオグランデ・ド・スル州(RS州)全域が暴風雨に見舞われ、現在までに100人以上が行方不明、83人が死亡したと当局から報告されている。状況は危機的で、330以上の市町村が水没やその他の深刻な問題に直面している。

RS州市民防衛局によると、19,000人以上が避難所におり、約122,000人が家を失い、約850,000人が被災している。印象的な数字は、悲劇に一面性を与えている。実際、洪水の危険を伴う大雨の警告はまだ続いている。

ブラジルの大雨による被害額は5,400万ドル以上

全国自治体協議会(CNM)の推定損失額は5,400万ドル以上であり、リオグランデ・ド・スル州の最近の歴史の中で最大の悲劇の犠牲者を支援するために、緊急に援助を届ける必要がある。

リオ・グランデ・ド・スル州政府、連邦政府、サンパウロ州、リオデジャネイロ州を含むいくつかの州、さらには国外のブラジル人による対策本部が、都市の再建や、特に支援が届きにくい場所にいる被災者に物資を届けるために、寄付金や資源を集めている。

出典リオグランデ・ド・スル州市民防衛隊
ブラジル洪水の被災地出典リオグランデ・ド・スル州市民防衛隊

多くの地域で電気が止まっている。リオグランデ・ド・スル州市民防衛局の最新の統計によると、418.2千カ所が停電している。そのため、数十の市町村が道路、空港、橋、水、食料、医薬品などの基本的資源へのアクセスを失っている。

たとえば、いくつかの地域ではすでに物資不足が報告されている。Cemaden(国立警報・災害監視センター)によると、雨が減ったにもかかわらず、州全体で洪水の危険性が残っている。

https://twitter.com/governo_rs/status/1787262247238091258

ここ数週間の緊張は、全国に連帯と動員の波を生み出した。いくつかの公的機関、アーティスト、コミュニティが力を合わせ、気候変動難民のための寄付を集めた。さらに、リオグランデ・ド・スル州銀行協会は、レアル、ドル、ユーロで寄付ができる口座を用意した。

ブラジルに口座をお持ちの方は、リオグランデ・ド・スル州銀行協会またはリオグランデ・ド・スル州銀行(両方の選択肢が表示される場合があります)のCNPJキー:92.958.800/0001-38をPIXしてください。

本稿執筆時点で、リオグランデ・ド・スル州政府の公式チャンネルであるPIXは、約750万ドルを調達した。

https://twitter.com/governo_rs/status/1787144284065398889

もうひとつの公式寄付チャンネルは、”For those who donate “である。このウェブサイトには、100以上の社会団体や非営利団体の情報が掲載されている。

ビットコインコミュニティが資金集めに協力

例えば、悲劇によって最も影響を受けた都市のひとつは、ブラジルで最もビットコインが普及しているロランテのコミュニティだ。住民とボランティアは、すべての事業と、洪水ですべての設備を失った地元の主要病院を再建するために団結している。この医療機関はビットコインも受け付けている。

州全体で110の病院が被害を受けた。にもかかわらず、75の病院は部分的に機能しているが、17の病院はサービスを提供していない。

ビットコインで寄付を送ることは可能である。アドレスはこちら:

  • ピクセル:51.299.707/0001-81
  • ライトニング経由のビットコイン:[email protected]
  • SegWit経由のビットコイン: bc1q4w3mc5uztsznk6v64hwj097umr3p4cepayt6d3

同時に、サンタ・マリアに住むGerin.ETHはX(旧Twitter)を使って、人口30万人の街のために寄付を求めた。

Gerin.ETHは、悲劇を支援している機関に寄付すること、請求書を掲示すること、寄付金の配達を記録することを約束した。同氏は例えば、追跡可能な3つのWeb3ウォレットを利用可能にした。

  • チャベPIX:3fafb39d-d6b2-45fb-ac5b-83cd009bddbc (BANCO INTER)
  • EVMを受信(L2 USDC/USDTで可能):0xff35352F229F0275c0A0FFe727956d4b80DFDE74
  • ソラナアドレス(可能であれば、USDC/USDTを寄付する):7Ke8usysxqmytwBnmhewaePyQFBCuFFmnFmiXNk9CNX1

コミュニティの努力に加え、暗号資産取引所であるBitsoも寄付を募るキャンペーンに参加した。同取引所は緊急キャンペーンを開始し、寄付金を2倍にすることを約束した。つまり、同社は顧客からの1ドルの寄付に対して1ドルを寄付する。

5月12日まで有効で、暗号通貨も受け付けている。寄付をするには、Bitsoアプリ(Bitso Transfer)を通じて、任意の暗号通貨で[email protected]。手続きは数秒で完了し、交換が保証される。

キャンペーン終了後、Bitsoは暗号通貨で寄付された全額をレアルに換金し、全額をSOSリオグランデ・ド・スルの口座に入金する。最後に、同プラットフォームは集まった資金も計上する。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

スポンサー
スポンサー