詳細を見る

マインクラフトをプレイしてビットコインが獲得可能に=毎週約300ドルを配布

3 mins

ビットコイン(BTC)を中心とした決済スタートアップ、Zebedeeは11日、ビットコインやブロックチェーンの教育を行うSatlantisとのパートナーシップを提携した。同提携により、マインクラフトユーザーはSatlantisのサーバーを通じてBTCを獲得できるようになる。

このシステムは、コンピュータ上のマインクラフトのJava版で稼働し、プレイヤーはiOSまたはAndroidのZBDウォレットアプリで収益を引き出せる。同アプリは日本でも利用可能。

マインクラフトのプレイヤーは、プレイヤーはマイニングの「ハッシュレート」を上げることで、ゲーム内でビットコインを獲得するチャンスを高める仕組みだ。同提携では、プレイヤーにこれらの概念やその他の概念を紹介することで、ビットコインの教育を促進することを目的としている。

Zebedeeによれば、獲得できるビットコインは少量で、Satlantisは毎週100万以上のサトシ(ビットコインの最小単位)を配布している。これは1BTCの1%、つまり週に合計300ドル以上のビットコインの価値になる。

ただし、この統合はMinecraftの開発元Mojangやマイクロソフトが公式に認めていない。マインクラフトではこれまでブロックチェーン技術を使用したプラグインなどがローンチされきたが、マイクロソフトはこのような統合に対して厳しく取り締まる計画で、2022年7月にはすべてのマインクラフトサーバーでNFTを禁止する計画を発表していた。現在のビットコインの価格は30646ドルで、前日比0.08%増となっている。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー