詳細を見る

ビットコイン価格、半減期における上昇サイクルの兆候|ETF取引量は過去最高水準を記録

7 mins
更新 Shota Oba

ヘッドライン

  • ビットコイン(BTC)価格は21日現在、5万1990ドルで取引されており、20日には2億1600万ドルの暗号資産が精算されるなど、短期的には調整の動きを見せた
  • クリプトクアントのキ・ヨン・ジュCEOは19日、ビットコインの蓄積アドレスが1日で2万5300 BTCの純流入を記録し、史上最高値を更新した
  • 暗号資産分析会社Santimentの報告によると、連続16日間でビットコインETFへの純流入がプラスを記録し、記録的な日次高値を更新している
  • promo

ビットコイン(BTC)価格は21日現在、5万1990ドルで取引されており、20日には2億1600万ドルの暗号資産が精算されるなど、短期的には調整の動きを見せた。アナリストらはビットコインが半減期に伴う上昇相場に向けた兆候を見せていると指摘する。

クリプトクアントのキ・ヨン・ジュCEOは19日、ビットコインの蓄積アドレスが1日で2万5300 BTCの純流入を記録し、史上最高値を更新したと指摘。ここでの蓄積アドレスとは、出金トランザクションがなく、残高が10BTCを超え、中央集権型取引所(CEX)やマイナーのアドレスを含まず、2回以上の入金トランザクションを受け、最新のトランザクションが過去7年以内に行われたアドレスを指す。

オンチェーン分析プラットフォームのグラスノードによると、ビットコインの長期保有供給(LTH Supply)で損失を抱えている総量は現在約77万7700BTCで、価格上昇に伴い、ゼロに近づく傾向にある。結果として、LTH供給全体のわずか6.5%が損失の状態で保有されている。同社は同様のコイン量が損失で保有されていた過去の例は、初期の強気市場を示していると示唆した。On-Chain Collegeによると、取引所のビットコイン残高は2018年3月以来最低レベルの約230万BTCになっており、過去1週間で約4万BTCが取引所から引き出された

当社ニュース部門の最高責任者であるアリ・マーチン氏は、ビットコインの半減期が既に価格に反映されているとする見方に注目し、短期的な先物取引と長期的な個人ウォレットでの保持を区別することの重要性を指摘。一部のトレーダーは半減期前後にビットコイン価格の調整を予測し、ビットコインを購入するが、より大きな視野に焦点を当てることで市場の変動に伴うストレスを軽減できると主張した。長期的な投資アプローチの利点から注意を逸らすことなく、ビットコインを購入し、安全にウォレットに保管し、6~18ヶ月の期間内にピーク近くで売却することが、広い視野を持つ人々にとって単純な戦略であると説いた

現物ETFの動向は?

暗号資産分析会社Santimentの報告によると、連続16日間でビットコインETFへの純流入がプラスを記録し、記録的な日次高値を更新している。この現象は、米国のPresidentsDayによる市場の閉鎖が一因である可能性があり、7つの主要ETFでは合計で69億4000万ドルの取引量があり、FBTC、BITB、HODL、ARKB、BTCOがそれぞれ最高取引高を更新した。一方、ブルームバーグのシニアETFアナリスト、エリック・バルナチュス氏は、VanEckの現物ETFであるHODLが2億5800万ドルの取引量を記録し、これが大口投資家ではなく3万2000件の個別取引によるものであると述べた。さらに、Daan Crypto Trades氏は、グレイスケールからのビットコイン送金が本日約3.7K BTC、約1億9500万ドル相当であったことを報告している

ビットコイン短期テクニカル分析

出典:トレーディングビュー

当社シニア・インベストメント・アナリスト、ヴァルドリン・タヒリ氏の21日の12時間足のテクニカル分析によると、ビットコイン価格動向は、エリオット波動、RSIにおいてが上昇トレンドを示している。BTCは、以前の下落時に形成された5万1800ドルの1.27外部Fibリトレースメントレベルを超えて取引されており、これがサポートとして機能する見込みだ。同氏によれば、隠れた強気ダイバージェンスと増加するRSIがこの動きを支えている。

同氏はエリオット波動理論に基づき、BTCは現在、5つの上昇波のうち第3波に位置しており、最終的な小波動にあることが示されていると指摘。上昇の頂点は5万6000ドルで、これは前回の下落からの1.61外部Fibリトレースメントレベルによって定義されるレジスタンスで、現在価格から約7%の上昇が見込まれる。しかし、BTCが52,350ドルのレジスタンスエリアを終値で超えない場合、第3波は終了し、4万9000ドルのサポートレベルへの8%の下落が予測されるとした。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame_2328.jpg
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー