詳細を見る

ビットコインとイーサリアム下落するも、BTCETFのプレセールは100万ドルに迫る

6 mins

過去24時間で仮想通貨の価格は急落し、ビットコイン(BTC)は3.15%下落、イーサリアム(ETH)は3.89%下落しました。

あるアナリストは、レバレッジの効いたロングポジションが、市場に過剰に露出したためではないかと推測しています。それに伴い、連鎖効果が生じ、いくつかの資産の清算を引き起こしました。

しかし、ビットコイン ETFトークン(BTCETF)を含むいくつかのプロジェクトは強靭さを見せています。現在進行中のプレセールでは、開始から1週間足らずで100万ドル近くを調達しました。

市場は冷え込み、トレーダーは貪欲に

CoinMarketCapのCrypto Fear and Greed Indexによると、市場参加者は“貪欲”であるとされています。

そして、この読み取りは、投資家が警戒心やリスク管理をほとんど示さず、強気であることを意味しています。

大口投資家はこのような状況を利用して、価格への影響を最小限に抑えながら、大きな逆の取引を行うことができます。多くの場合、極端な貪欲さは大規模な売りの前兆となります。

さらに、ビットコインには3万8000ドルの抵抗があり、執筆時には3万6300ドルで取引されています。

一方、イーサリアムは昨日2080ドルを割り込み、ダブルトップを形成した後、執筆時には約1980ドルまで後退しました。

そして、アナリストのDoctor Profit氏は、市場の誤った自信に言及しました。

同氏は、トレーダーたちが“抵抗帯で買いを入れている”と指摘。その後、BTCは3万8000ドルに再度トライ。同時に、イーサリアムとともにETH ETFが本日15%上昇しています。

全体的に市場は、ビットコインの半減期が予定されていること、現物ビットコイン ETFが初めて承認される可能性があること、Blackrockがイーサリアムの現物ETFを新たに計画していることなどに強気となっています。

SECはHashDexのビットコイン現物ETF申請に関する決定を延期し、市場の信頼感を低下させました。この延期は、仮想通貨ユーザーがビットコインの現物ETFの承認を1月まで待たなければならないことを意味します。

この遅延とレバレッジをかけたロングポジションへの過度の露出が、ビットコイン、イーサリアム、および他の仮想通貨の価格を下げる原因となりました。

しかし、Dogecoin(DOGE)やAvalanche(AVAX)などの一部の仮想通貨は、比較的安定しています。また、アナリストたちはプレセールが進行中のビットコイン ETFトークンも追跡しています。

ビットコイン ETFトークンは強気、プレセールで100万ドル近く調達

ビットコイン ETFトークンは、ビットコイン ETFの承認の盛り上がりと独自のトークノミクス、コミュニティ構築を組み合わせたもので、プレセールでは100万ドル近くを調達しました。

Jacob Bury氏やCrypto Boy氏を含む複数のアナリストは、BTCETFに対して強気の姿勢を崩していません。

Bury氏は、ビットコインに関連する資産が市場リーダーをしばしば上回るパフォーマンスを見せることが多いにも関わらず、このプロジェクトを「ビットコインの代替」として表現しています。その理由は、比較的小さな市場規模によるもので、さらにトークンはステーキングが可能です。さらに、5つの主要なビットコイン ETFのマイルストーンで、BTCETF供給の5%が破壊される焼却メカニズムを統合しています。

そして、BTCETFはデフレーション的であり、すべてのトランザクションに5%の焼却税が発生します。

さらに、コミュニティのために、ビットコイン ETFに関する最新のアップデートを1つのダッシュボードに集約するニュースフィードがあり、簡単に参加可能です。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。日本では雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州では日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきた。近年は暗号資産関連の記事の執筆や翻訳、コンテンツ・マネジメントを行っている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー