詳細を見る

カルダノ財団、ジネッティ氏を新CTOに任命=オープンソースを強化

5 mins

ヘッドライン

  • カルダノ、新CTOにジョルジオ・ジネッティを指名。
  • ジネッティはカルダノのブロックチェーン技術を強化する。
  • オープンソースとエンタープライズソリューションにフォーカス。
  • promo

スイスのツークに本部を置き、暗号通貨カルダノ(ADA)を統括するカルダノ財団は8日、ジョルジオ・ジネッティを最高技術責任者(CTO)に任命したことを発表した。

この取り組みは、ブロックチェーン分野におけるカルダノの成長と革新の次の段階への舵取りに対する財団の献身を強調するものである。

カルダノ、新しい最高技術責任者を指名

新たにCTOに任命されたジョルジオ・ジネッティ氏は、技術開発と戦略立案のバックグラウンドをカルダノ財団にもたらしたい意向だ。同氏の役割は、カルダノの製品提供を拡大し、ブロックチェーン・ソリューションを開発するためのオープンソース技術を強化することに重点を置く。

カルダノ財団の最高経営責任者(CEO)であるフレデリク・グレガード氏は、ジネッティ氏の任命について熱意を示し、組織にとって画期的な出来事であると指摘した。

「ジョルジオを初のCTOとしてエグゼクティブ・チームに加えることは、当財団にとって重要なマイルストーンであり、卓越した技術へのコミットメントを示すものです。彼の経験と専門知識は、信頼の本質を強化し、新しいアプリケーション、産業、経済の基盤となるブロックチェーン・ソリューションの採用を増やすという我々の使命をサポートしてくれるでしょう」とグレガード氏は述べた。

ジョルジオ・ジネッティは、カルダノ財団に参加する前は、政府のIDソリューション・プロバイダーであるProcivis AGを共同設立し、CTOを務めていた。同氏はまた、世界有数の投資銀行であるUBSでソフトウェア・エンジニアとしての経験もある。コンピュータサイエンスの修士号を持つジネッティは、技術的ソリューションを開発し、さまざまな分野のチームを率いてきた。

関連記事:カルダノ(ADA)を購入できる国内取引所一覧と購入方法

ジネッティ氏の就任により、彼の深い技術的専門知識と先見的なリーダーシップがカルダノの使命の推進に生かされることが期待される。

「カルダノ財団の革新的で重要な活動は、世界で最もエキサイティングなテクノロジーの1つを推進するのに役立っています。財団のCTOとして、カルダノ・ブロックチェーンの運用耐性を強化するという偉大な仕事を継続し、激しい競争のグローバル環境の中で技術進歩の最前線に立ち続けることを確実にすることは名誉なことです」とジネッティは語った。

関連記事:カルダノ(ADA)価格予測 2024/2025/2030

カルダノ財団がジネッティ氏を役員に迎えることを決定したのは、ブロックチェーン業界をナビゲートし、成長と革新のための新たな機会を活用するために、技術的リーダーシップを強化するという戦略的焦点を反映している。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

スポンサー
スポンサー