詳細を見る

カルダノ、DeFi不況にもかかわらず開発を強化

4 mins
更新 Oihyun Kim

ヘッドライン

  • カルダノはブロックチェーンネットワークの中で開発者の活動をリードしており、1日平均449件のGitHubコミットを誇っている
  • それでも、カルダノの分散型金融(DeFi)エコシステムは、エンゲージメントが顕著に低下している
  • Cardano DeFiは、Indigoプロトコルを筆頭に、3億5600万ドル相当のデジタル資産をトータル・バリュー・ロック(TVL)している
  • promo

最近の調査によれば、カルダノ(ADA)はブロックチェーンの中で最も充実した開発者の活動を誇っているという。それにもかかわらず、この活気ある活動と分散型金融エコシステムとの間には顕著なギャップが存在する。

ブロックチェーン分析プラットフォームSantimentの最新の暗号資産開発活動リストには、いくつかの驚くべきネットワークが含まれていた。

カルダノがGitHubコミットでリード

オンチェーンデータによると、カルダノはGitHubで過去30日間、1日平均449件の開発を行った。開発者のアクティビティは、ネットワークの強化への献身を測る重要な指標です。これは、ブロックチェーンを改善するための注目度、リソース、専門知識を測るものです。

注目すべきは、市場が低迷しているにもかかわらず、開発者が新機能を導入し、その機能を拡大する場合、その永続的な持続可能性に対する投資家の信頼を強化することです。

Cardano Developer Activity
ブロックチェーン・ネットワーク開発者の活動|出典:CryptoDiffer

その他、注目すべき活動が見られたネットワークとしては、Hederaが約282件、Polkadotが約281件、Cosmosが約280件の開発活動があった。興味深いことに、カルダノの数値はイーサリアムを上回っており、イーサリアムは平均183件のGitHubコミットにとどまっている。

ADAのDeFiエコシステムが減速

このようにGitHubコミットが急増したにもかかわらず、カルダノの分散型金融(DeFi)エコシステムはエンゲージメントの低迷に直面している。年が明けて以来、ネットワーク活動は比較的低調だ。

DeFiLlamaのデータによると、カルダノのDeFiエコシステムは過去24時間でわずか0.62%しか上昇していない。

Cardano DEX activity
カルダノのDEXアクティビティ|出典:デフィラマ

さらに分析を進めると、ネットワーク内の取引量が21.58%大幅に減少していることが明らかになり、直近24時間では約687万ドル、直近7日間では6772万ドルが取引されている。さらに、ネットワーク上のステーブルコインの送金は、過去1週間で約9.15%減少している。

カルダノのDeFiランドスケープは現在、3億5,654万ドルをロックしており、主にインディゴがシェアの23.94%を占めている。注目すべきは、Indigoの優位性が、プロトコルのV2ローンチを取り巻く期待感と一致していることで、カルダノのDeFi空間内のダイナミクスが進化していることを浮き彫りにしている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

oluwapelumi-adejumo.png
Oluwapelumi Adejumo
オルワペルミは、ビットコインとブロックチェーン技術が世界をより良く変える可能性を秘めていると信じている。同氏は熱心な読書家で、2020年に暗号資産についての執筆を始めた。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー