詳細を見る

米商品先物取引委員会、イーサリアムとライトコインはコモディティとして訴訟

3 mins

ヘッドライン

  • CFTCはKuCoinに対する法的措置でイーサリアムとライトコインをコモディティに分類した。
  • この動きは司法省による刑事告発を受けたもので、厳格な規制を強調している。
  • 暗号資産を商品として扱うべきか、証券として扱うべきかという現在進行中の議論に影響を与える。
  • promo

米商品先物取引委員会(CFTC)は26日、イーサリアム(ETH)ライトコイン(LTC)をコモディティとして指定し、暗号通貨の規制監督における先例を作った。

この明確化は、CFTCによる暗号通貨取引所KuCoinに対する民事執行措置の一環として行われたもので、KuCoinは適切な登録を行わずに違法な取引所外商品取引を行ったとして非難を受けている。

イーサリアムとライトコインはCFTCによってコモディティとみなされる

この法的措置は、司法省がKuCoinとその創設者に対して行った刑事告発に続くものである。これは、米国で運営されている暗号通貨取引所に適用されている厳格な執行措置にスポットライトを当てたものである。

訴状は特にKuCoinの取引慣行を対象としている。これにはビットコイン、イーサリアム、ライトコインの無登録取引が含まれ、CFTCはこれらをすべて商品として分類している。

「KuCoinは、ビットコイン(BTC)、イーサ(ETH)、ライトコイン(LTC)を含むコモディティであるデジタル資産を含む先物取引、スワップ取引、レバレッジ取引、証拠金取引、融資付きリテール取引を勧誘し、注文を受け付け、証拠金となる資産を受け入れ、取引施設を運営していた。

続きを読む米国の暗号資産トレーダーのための15のベストKuCoinオルタナティブ

この規制の動きは、特に暗号通貨のコモディティまたは証券としての分類に関する継続的な議論を考慮すると、市場にとって重要な意味を持つ。特に最近の報道では、証券取引委員会(SEC)がETHを有価証券に分類する法的キャンペーンを模索していることが示されている。

しかし、今回のCFTCの動きは、イーサリアムのコモディティとしての地位を強化する方向に傾いている。暗号通貨の性質をめぐる現在進行中の法的議論に影響を与える可能性がある。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

frame-2466.jpg
Bary Rahma
バリー・ラーマはBeInCryptoのシニア・ジャーナリストで、暗号資産上場投資信託(ETF)、人工知能(AI)、実物資産のトークン化(RWA)、アルトコイン市場など幅広いトピックを担当している。それ以前は、バイナンスのコンテンツ・ライターとして、暗号通貨の動向、市場分析、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)、トークノミクスなどに関する詳細な調査レポートを作成していた。また、CNNの調査報道記者として、米国市場の最新テック分野の動向に焦点を当てた。ニューヨーク大学でジャーナリズムの学士号を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー