詳細を見る

チャールズ・ホスキンソン氏がカルダノのアップグレードに強気な理由とは

5 mins

ヘッドライン

  • チャールズ・ホスキンソン、カルダノのチャン・ハードフォークとウロボロス・レイオスに強気、ネットワーク改善に期待。
  • カルダノのガバナンスを強化するチャン・ハードフォーク、ウロボロス・レイオスは取引効率の向上を目指す。
  • ADAの価格安定性を指摘、0.5963ドルの抵抗を上回れば上昇の可能性あり;ベン・アームストロング氏による批評。
  • promo

カルダノ(ADA)の共同創設者チャールズ・ホスキンソン氏が、2つの重要なアップグレード、すなわちチャン・ハードフォークとウロボロス・レイオス・コンセンサスメカニズムに躍起になっているという。

これらの機能強化は、カルダノのインフラを洗練させ、ブロックチェーン・コミュニティの高まる要求に応えることを目的としている。

カルダノ(ADA)はメジャーアップグレードの期待から急騰か?

ホスキンソン氏の楽観論は、カルダノの戦略的開発計画から生じている。チャンのハードフォークは、コミュニティ主導のガバナンスへの大きな転換を意味する。

これはADA保有者に投票権を与えることを目的としており、より分散化されたネットワークへの移行を意味する。このアップグレードは、民主的で包括的なブロックチェーン環境に向けたカルダノの旅の重要な部分です。

さらに、Ouroboros Leiosのアップグレードは、トランザクションの効率性とスケーラビリティを高めるように設定されている。この進歩は、競争の激しいブロックチェーンエコシステムにおけるカルダノの地位を維持するために極めて重要です。これにより、ネットワークは分散型でありながら取引量の増加に対応できるようになる。

関連記事:カルダノ(ADA)の購入方法と知っておくべきこと

「私たちはエコシステムとしてすべてのカードを持っています。私たちはスケーラビリティ、ガバナンス、イノベーションのための最高の道を持っています。最高のコミュニティもある。SanchoNetの進捗状況を見ればわかるように、チャンはもうすぐやってくる。ウロボロス・レイオスは、ブロックチェーンのトリレンマを解決するためのこれまでで最大の前進です」とホスキンソンは宣言した。

特にADAの値動きに関しては、財務的な観点も同様に説得力がある。3月中旬から30%下落した後、ADAは0.5963ドルと0.5591ドルの間で推移し、安定している。

0.5963ドルの抵抗を破れば、0.6352ドルまで8%の急騰が可能だ。しかし、ADAが0.5963ドルの抵抗を超えられない場合、0.5591ドルのサポートレベルに後退する可能性があります。

カルダノ (ADA) の価格パフォーマンス|トレーディングビュー

カルダノの可能性に関するホスキンソン氏の議論は、主にベン・アームストロング氏の批判に対するものだった。同氏は著名な暗号資産インフルエンサーで、カルダノの活力について推測し、ユーザーエンゲージメントと市場活動の面でよりダイナミックで成功していると認識したソラナのような競合と比較した。

「多くのコインがADAを通過しているのは事実だ。他のチェーンと比べても、その数は素晴らしいとは言えない。他のチェーンが爆発的に成長し、多くの評価を得ているのを見るのは怖い」とアームストロングは語った

グレイスケール・インベストメンツがデジタル・ラージキャップ・ファンドからADAを除外したことで、ADAをめぐる物語は新たな局面を迎えた。ポートフォリオのリバランスの一環であるこの行動は、ADAに対する投資家心理の変化を反映している。機関投資家や個人投資家を惹きつける上で、ADAの市場パフォーマンスの重要性が浮き彫りになった。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースとNFTを専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー