詳細を見る

CHMPZの185万ドルの調達目標達成を支援し、タンザニアの環境保護に貢献しよう

8 mins

概要:Chimpzeeは、タンザニアに植樹を行う募金目標に近づいています。本記事では、CHMPZトークンと環境保護のその取り組みについて詳しく紹介します。

Chimpzee(CHMPZ)のようなプロジェクトは他にはありません。このプロジェクトは、動物と環境を助けるための多くの取り組みにより、仮想通貨業界の模範のような存在となっています。プレセールでは多くの投資家を惹きつけており、現在の第15ステージには、このラウンド後に訪れる次の最後のステージに入る前に投資を希望する、駆け込み投資家が集まっています。

さらに、多くの投資家がプロジェクトに参加しているもう1つの大きな理由は、現在の募金目標がWeForestの協力を得て、タンザニアで5,000本以上の木を植えることに焦点を当てていることです。これは、すでに黒ヒョウの保護やオーストラリアの熱帯雨林などを救うことに貢献している、このプロジェクトのさらなる崇高な慈善活動といえるでしょう。

CHMPZのプレセールの価格が上がる前に参加するために、プロジェクトとCHMPZプレセールのすべての詳細をお伝えします。

Chimpzeeが注目を集めている理由とは?

Chimpzeeは、まず第一に世界を助けるプロジェクトであり、それと同時にミームコインでもあります。野生動物の保護と気候変動との闘いに専念し、ユーザーに受動収入を得る方法を提供。また、チームはトークン供給の10%と利益の一部を、これらの重要な問題に積極的に取り組む団体に対して寄付しています。

Chimpzeeは、保護活動への意識と資金を高める重要性を強調するため、プロジェクトのリソースによって資金提供されるアンバサダープログラムとコミュニティへの支援活動に関する詳細な計画も発表しています。なお、協力団体にはThe Giving Block、Rainforest Rescue、WILD、One Tree Plantedが含まれています。

Chimpzeeには、Play-to-Earn、Shop-to-Earn、Trade-to-Earnメカニズムを含む一連の堅牢な機能があります。 これらの機能により、ユーザーはプロジェクトの包括的な目標に積極的に貢献しながら、報酬の獲得が可能です。
また、Chimpzeeは仮想通貨愛好家を引き込むための多様な機能を提供しており、特にChimpzeeショップ、NFTマーケットプレイス、ゼロトレランスゲームに焦点を当てています。具体的には、Chimpzeeショップはさまざまな製品や商品のための中心的なハブとして機能し、NFTマーケットプレイスはNFTの取引を容易にし、プラットフォームの取引手数料の一部を通じて受動収入のチャネルを提供します。

さらに、環境意識の高いゼロトレランスゲームで特定のマイルストーンを達成することで、プレイヤーはCHMPZトークンを蓄積することができます。他にも、Chimpzee NFTパスポートの保有者は追加の利益を受け、Chimpzeeエコシステム内での受動収入の可能性を高めることが可能です。以下に、Chimpzee NFTパスポートを取得するためのステージを概説します。

また、Chimpzeeは、AI技術を統合したモバイルアプリケーションを間もなく公開する予定です。これにより、ユーザーはパーソナライズされたChimpzee AIアバターを生成することができます。この革新的なアプリは、ユーザーが自分だけのユニークなChimpzeeアバターを作成することを可能にします。

Chimpzeeの募金目標は、タンザニアでの植樹に貢献すること

Chimpzeeは現在、WeForestと協力してタンザニアで5,000本以上の木を植える活動を進めており、気候変動との闘いにおいて重要なステップを踏んでいます。そして、CHMPZはWeForestとのプロジェクト成功のために目標とする185万ドルに向けて、既に176万ドルを集めています。このイニシアチブは募金目標の達成に依存しているため、あなたの協力が必要となるのです!

CHMPZトークンは現在0.00140ドルで価格設定されていますが、次の最終ステージでは0.00155ドルに値上がりし、上場価格は0.00185ドルに設定されています。投資家は現在のプロモーションに参加して、最大4倍のボーナストークンを受け取る機会もあり、0.00093ドル以下の低価格でトークンを取得可能です。

投資額に応じて、投資家はさまざまなレベルのボーナスを享受できます。たとえば500ドル以上を寄付すると1.5倍のボーナスが、1,000ドル以上で2倍、5,000ドルを超える金額であれば4倍のボーナスが付与されます。

プレセールに参加した人々には、特別な事前立ち上げホワイトリストイベントにおいて、Chimpzee NFTパスポートを最初に入手する資格が独占的に保持されます。さらに、CHMPZコインを使ってChimpzee NFTパスポートを取得する際には、トークンを焼却するメカニズムが作動し、流通供給から50億トークンを焼却する可能性があります。

プレセール後、Chimpzeeチームは様々な取引所への上場を目指し、技術機能を進化させることに主な焦点を移す予定です。

まとめ

Chimpzeeは、その目的を考えると、投資するのに最適なプロジェクトの1つであることが分かるでしょう。私たちは、より大きな善に焦点を当てた、より多くのプロジェクトを必要としており、CHMPZトークンはそれを実現するために大きく貢献しています。したがって、できるだけ早期にトークンのプレセール、プロジェクトのエコシステム、そしてソーシャルチャネルをチェックすることを強くお勧めします。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。日本では雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州では日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきた。近年は暗号資産関連の記事の執筆や翻訳、コンテンツ・マネジメントを行っている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー