詳細を見る

【速報】 ステーブルコイン企業サークル、米国新規株式公開(IPO)を申請

3 mins
更新 Oihyun Kim

ヘッドライン

  • USDCの発行体であるサークルは、報道によると、米国新規株式公開(IPO)を内密に申請した。
  • 2022年に90億ドルと評価される同社は、前年からIPOを検討していた。
  • 2023年11月、サークルが株式公開の可能性を探っていると報じられた。
  • promo

USDC発行体であるサークルは11日、昨年から新規株式公開(IPO)を検討していた米国でのIPOを内密に申請した。

米国では、複数の暗号資産マイニング企業と著名な暗号資産取引所であるCoinbaseがすでに証券取引所に上場している。その結果、暗号企業が米国で上場企業に移行できることを示す先例が確立された。

Circle Internet Financial、米国で上場企業を目指す

ロイターによると、Circleは米国でのIPOを内密に申請した。しかし、同社は希薄化する予定の株式数や株式の価格帯を明らかにしていない。

2023年11月、BeInCryptoは 同社が株式公開の可能性を探っていると報じた。言うまでもなく、2022年、Circleの評価額は90億ドルだった。

“IPOは、証券取引委員会がその審査プロセスを完了した後、市場やその他の条件に従って行われる見込みである。

CircleのUSDCはTetherのUSDTに次いで2番目に大きなステーブルコインである。以下のスクリーンショットは、総ステーブルコイン時価総額のうち、USDCが18.24%の支配力を持っていることを示している。

続きを読む2024年のベストステーブルコインガイド

Stablecoins Market Dominance.
ステーブルコイン市場の優位性出典デフィラマ

Circleと並んで、Rippleが2024年に上場するという憶測もある。2023年10月、BeInCryptoはRippleが「株主コミュニケーションシニアマネージャー」のポジションを募集していると報じた。当時、一部のコミュニティメンバーは、企業がIPOを計画する場合、株主コミュニケーションマネージャーが必要かもしれないと考えていた。

続きを読む2024年に注目すべきCrypto企業トップ12

Circle IPOまたはその他のことについて何か言いたいことがありますか?私たちに書き込むか、私たちの Telegramチャンネルで議論に参加してください。また、 TikTokFacebook、または X(Twitter)で私たちをキャッチすることもできます。

BeInCryptoの最新の ビットコイン (BTC)分析については ここをクリックしてください。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースと非可菌トークン(NFT)を専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー