詳細を見る

米下院議員、暗号資産を早売りして12万ドルの損失

6 mins

ヘッドライン

  • シュリ・タネダー米下院議員は、同氏が最近売却したBTC、LTC、ETHを持ち続けていれば、12万ドルの利益を得ただろう
  • 新たな提出書類によると、彼の保有資産は、もし急騰前に売却していなければ、少なくとも486,331.85ドルの価値があったはずである
  • 議会は株や暗号資産を取引できるが、職責に抵触する可能性のある取引には1000ドルの罰金が科されるかもしれない
  • promo

米下院議員シュリ・タネダー氏(ミシガン州選出)は28日、ライトコイン(LTC)ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)を最近の価格高騰前に売却することで、少なくとも12万ドルを逃した。タネダー氏は、議会が財務開示規則を強化する中、暗号資産から30%のリターンを得る可能性を逃した。

議会トレーディングに提出された書類から、タネダー氏は2024年2月5日に15万ドルから25万ドルのBTCと10万ドルから25万ドルのETHを売却したことが明らかになった。

下院議員、12万ドルの暗号資産利益を失う

下院議員が暗号資産を売却して以来、これら3つの資産の価格は上昇した。2月の暗号資産価格の高騰を受けて、下院議員は少なくともBTCで33万0,819ドル、ETHで13々9,156.04ドル、ライトコイン(LTC)で1万6,356.23ドルを保有していたことになる。同氏が売却した際の評価額36万5,000ドルに対し、これらの保有資産は合計48万6,331.85ドルになったはずだ。

これらの計算は、下院議員が情報開示の最低額(BTCは15万ドル、イーサリアムは10万ドル、ライトコインは7万5000ドル)を購入したと仮定している。BeInCryptoは、タネダー下院議員に最近の売却についてコメントを求めましたが、報道時点では返答がありません。

連邦議会議員は、株式や暗号資産への投資を禁じられてはいないが、利益相反がある場合は投資を行うことはできない。また、定期的に開示しなければならない。米国の公務員倫理規定では、バックハンドや職務に支障をきたすような金銭的利益への関与を禁じている。

congressman crypto
2022年に委員会から影響を受けた取引を報告した米国の政治家|出典:New York Timesニューヨーク・タイムズ

「従業員は、良心的な職務遂行に抵触するような金銭的利益を持ってはならない。職員は、非公開の政府情報を利用した金融取引に関与してはならず、また、私的利益を増進するためにそのような情報の不適切な利用を許してはならない」と、『倫理的行動に関する14の一般原則』は述べている。

他の最近の暗号資産購入では、マイケル・A・コリンズ下院議員が1月に1万5,001ドルから5々ドルのETH購入を公表している。同氏は昨年12月に4回に分けて1,001ドルから1万5,001ドルのETHを購入している。

暗号資産推進派とみられるシンシア・ルミス上院議員(共和党)は、2021年8月16日に50,001ドルから100,000ドルのビットコインを購入したことを公表した。アレクサンドリア・オカシオ・コルテックス下院議員は2021年、責任を持って職務を遂行するためにビットコインを購入していないと述べた。

暗号資産保有を報告しなかった政治家たち

ニューヨーク市長エリック・アダムスは2021年、自身の暗号資産ウォレットの資産を利益相反委員会に開示しなかった。アダムスは、マイアミ市長のフランシス・スアレスが同氏も同様にすると言った後、最初の3回の給与をビットコインで受け取ると約束した。アダムス氏のスタッフは、同氏が開示書類の質問を誤解していたと述べ、誤りを正すと約束した。

2022年、Business Insiderのレポートによると、ノースカロライナ州の共和党員マディソン・コーソーンは、反ジョー・バイデンの暗号通貨 “Let’s Go Brandon “への投資を適切に報告していなかった。同氏はまた、2021年12月中に2回の購入でイーサリアムを最大265,000ドル購入したことを報告するのが遅れた。コロラド州の共和党員ローレン・ボーバートは、彼女の夫が所有する5,000ドルから80,000ドル相当の暗号資産、株式、ブローカーファンドの投資を開示していなかったと報告されている。

続きを読む暗号資産と株式:2023年の資産運用先

在任中にインサイダー株取引が発覚した政治家には、1000ドルの罰金が科せられる。30日以内に保有株を売却しない場合は、1000ドルと法律違反で取引した株の10%を支払わなければならない

これは、暗号資産取引所Coinbaseの元マネージャー、イサン・ワヒに課された罰則よりもはるかに軽いものである。ワヒは特権的なトークン上場情報を兄弟と共有した。両者とも実刑判決を受けた。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

david-thomas.jpg
David Thomas
南アフリカのダーバンにあるクワズールー・ナタール大学で電子工学の優等学位を取得。同氏はエンジニアとして8年間勤務し、南アフリカのオートメーション専門会社Autotronix (Pty) Ltd.で工業プロセス用ソフトウェア、AngloGold Ashantiで鉱業制御システム、スウェーデンのコングロマリットAssa Abloyが全額出資する国内セキュリティ会社Inhep Digital Securityで消費者向け製品を開発した。同氏は、商用アプリケーション向けにC、C++、C#でソフトウェアを書いた経験がある。 技術的なテーマへの情熱と、複雑なトピックをシンプルに説明する能力を組み合わせるため、2021年に執筆業に転身。 量子コンピューティングに関する記事など、暗号資産とその他の技術的進歩が交差する記事は人気を博している。 現在、同氏は視野を広げ、金融市場をより広く理解しようとしている。ステーブルコインが伝統的な金融をどのように変えるのか、金融システムの技術的基盤はどうなっているのか、などが彼の関心事である。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー