詳細を見る

暗号資産取引所Gemini、不正請求で5000万ドル支払いへ

3 mins

ヘッドライン

  • ジェミニ、ジェミニ・アーン・プログラムで投資家を欺いたとして和解金5000万ドルを支払う。
  • 29,000人のニューヨーカーを含む230,000人以上の投資家が、失った資産を取り戻すことになる。
  • GeminiはNYでの暗号資産貸し出しを禁止され、DCGに対するOAGの訴訟を支援しなければならない。
  • promo

ニューヨーク州司法長官レティシア・ジェームズは、暗号通貨プラットフォームGemini Trust Company, LLCから5000万ドルの和解金を獲得した。

この和解は、Gemini Earnプログラムを通じて詐取された少なくとも29,000人のニューヨーク市民を含む230,000人以上の投資家に利益をもたらす。

ジェミニの5000万ドルの和解金

ジェミニは、ジェミニ・アーン・プログラムに関連するリスクについて投資家を欺いたとされる。これはジェネシス・グローバル・キャピタルとともに提供していた投資スキームであった。和解の一環として、詐取された投資家はプログラムに投資した資産を取り戻すことになる。

この合意はまた、ジェミニがニューヨークで暗号通貨貸付プログラムを運営することを禁止するものである。さらにジェミニは、検事総長室(OAG)がデジタル・カレンシー・グループ(DCG)、そのバリー・シルバート最高経営責任者(CEO)、ジェネシスのモロ宗一郎元CEOに対して行う訴訟に協力しなければならない。

「少なくとも29,000人のニューヨーカーを含む何十万人もの人々が、ジェミニの偽のアーンプログラムによって信頼を失い、資金をだまし取られました。この和解により、だまされた投資家は全額を取り戻し、暗号通貨会社は、投資家をだますことは違法であり、私のオフィスでは容認されないことを思い知らされるはずです」とジェームズ司法長官は述べた。

ジェミニは、口座からロックアウトされた投資家に約5000万ドル相当の暗号通貨を返還する。

2023年10月、ジェームス司法長官は、Gemini Earnプログラムのリスクについて投資家を誤解させたとしてジェミニを訴えた。OAGの調査により、ジェミニの内部分析ではジェネシスの財務的不安定性が指摘されていたが、この情報は投資家には開示されていなかったことが明らかになった。

ジェームス司法長官は先月、ジェネシス社から詐取された被害者のために20億ドルを確保した。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

frame-2466.jpg
Bary Rahma
バリー・ラーマはBeInCryptoのシニア・ジャーナリストで、暗号資産上場投資信託(ETF)、人工知能(AI)、実物資産のトークン化(RWA)、アルトコイン市場など幅広いトピックを担当している。それ以前は、バイナンスのコンテンツ・ライターとして、暗号通貨の動向、市場分析、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)、トークノミクスなどに関する詳細な調査レポートを作成していた。また、CNNの調査報道記者として、米国市場の最新テック分野の動向に焦点を当てた。ニューヨーク大学でジャーナリズムの学士号を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー