詳細を見る

ソラナ投資家、”サンドイッチ攻撃”防止に900万ドルを投資

4 mins

ヘッドライン

  • ソラナユーザーはボット攻撃をブロックするために950万ドルを支払う。
  • サンドイッチ攻撃はSolanaのトランザクション遅延を悪用する。
  • ジトは安全な取引のためにプライベート・バンドルを提供している。
  • promo

破壊的な取引慣行に対抗する動きとして、暗号資産トレーダーはここ数週間で、”サンドイッチ攻撃 “からソラナ取引を保護するために950万ドル以上をまとめて投資した。

ブロックチェーンエコシステムに蔓延するこの現象は、ボットが市場価格を操作するために、ターゲット取引の前後に独自の注文を出すことで取引のレイテンシーを悪用するものである。

暗号資産トレーダーはソラナ・サンドイッチ攻撃を阻止したい

ソラナ・ネットワーク内の著名なセキュリティプロバイダーであるJitoは、保護措置を提供する最前線にいる。同社は、ユーザーがわずかな手数料を支払うことで、トランザクションをバンドルして非公開で処理するサービスを促進している。

このアプローチにより、サンドイッチ攻撃で利益を得ようとする略奪的ボットから効果的に保護される。このような攻撃への対処が急務なのは、リテール・トレーダーやより広範なソラナ・コミュニティへの影響が拡大していることに起因している。

サンドイッチ攻撃は迷惑行為であり、ブロックチェーン取引の財務的完全性に対する重大な脅威だ。攻撃者は取引注文を操作することで、トークンの価格を瞬間的につり上げ、攻撃後の取引実行後の売却で利益を得る。

最大抽出可能価値(MEV)として知られるこの慣行は、現在Solanaを悩ませている大きな問題の1つとして指摘されている。

また、ソラナのバリデータの役割についても懸念が生じている。一部のコミュニティメンバーは、彼らが委任されたステークを利用してサンドイッチ攻撃に参加し、問題を悪化させていると非難している。このため、Solana開発者の透明性と説明責任の向上を求める声が高まっている。

Solanaバリデータは、委任されたステークを利用して、文字通りサンドイッチ攻撃で小売から奪っている。

ソラナ・トレーダーズ・ペイメント・ジトー
ソラナ・トレーダーズ・ペイメント出典:JITO

最も爆発的な暗号資産の1つであるソラナは、ミームコインの熱狂に大きく煽られ、過去1年間で599.92%の価格急騰を見た。しかし、Solanaのネイティブ・トークンであるSOLの価格は、過去1週間で20.53%上昇したにもかかわらず、最近3.52%の下落を経験しており、暗号資産の不安定な性質を浮き彫りにしている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

スポンサー
スポンサー