詳細を見る

PEPEコイン、クジラによって1兆2400億トークンを購入される

4 mins

ヘッドライン

  • 暗号資産クジラ、PEPEに1040万ドル投資。
  • この取引には1兆2,380億ペソが含まれる。
  • PEPEの価値は先月29.70%上昇した。
  • promo

暗号資産のクジラが6日までに、ミームコインPEPEに1,040万ドル(約15.4億円相当)を投資したと報じられ、暗号資産市場を揺るがした。

この巨額投資は、市場活動が活発化され始めた中で展開され、市場はデジタル資産の将来についての激しい議論を引き起こした。

暗号資産クジラが1兆2400億PEPEトークンを購入

暗号資産分析プラットフォーム大手Spot On Chainは、この取引にスポットライトを当てた。0x1a2e64b8a1977bf018850b377020bc33eaaac3c9として知られるマルチシグネチャウォレットの詳細が明らかになり、Binanceでは9158.5億という驚くべきPEPEトークンの移動が促進された。

この最初の取引は、トークンあたり0.000008466ドルのレートで計算され、約775万ドルと評価された。

その後28時間にわたって、同じウォレットが追加の引き出しを実行した。中央管理取引所から合計1兆2,380億PEPEトークンを集めた。この一連の取引は、累計で1,040万PEPEドルという目を見張る投資額となった。

「全体として、ウォレットは最初のPEPE取引のために過去28時間に平均0.000008424ドル(1040万ドル)でBinanceから2つの取引を介して1.238兆PEPEを引き出した。以前、クジラは1回のINJ取引で$146,000 (+14.2%)を得たが、1回のRNDR取引で$118,000 (-8.01%)を失った。クジラは両方のトークンを長く保有していなかった 」とSpot On Chainのアナリストは語っている。

PEPEクジラ取引
PEPEのクジラによる取引|出典:スポットオンチェーン

現在、PEPEは有望な市場動向を示している。過去24時間にわずか1.2%の下落にもかかわらず、ミームコインは先月29.70%急騰した。PEPEは0.000008532ドルで取引されており、50日単純移動平均の上に位置し、62.78の健全な相対力指数は安定した市場センチメントを示し、投資家の信頼を強化しています。

PEPE価格分析
PEPE価格分析。出典トレーディングビュー

PEPEへの多額の資金流入は、ニッチな暗号通貨への関心の拡大を浮き彫りにしている。実際、ニッチな暗号通貨は、強固なコミュニティ・サポートとミームベースの魅力から恩恵を受ける傾向がある。PEPEのカエルをテーマにしたユニークなブランディングは、幅広いオーディエンスに支持され、デジタル通貨における牽引力の高まりに貢献している。

クジラの動機はまだ明かされていないが、市場アナリストは、投資家が投資ポートフォリオを多様化し、萌芽的な市場機会を利用するために、ミームコインの高まる可能性に資本投下している可能性を示唆している。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-1934.png
Bary Rahma
バリー・ラーマはニューヨーク大学でジャーナリズムの学位を取得した有能なジャーナリストである。 幅広いキャリアの中で、CNNなどの有名メディアで働き、調査能力とストーリーテリング能力を発揮してきた。現在はBeInCryptoで、ダイナミックな暗号資産に関する洞察に満ちた記事を執筆している。BeInCryptoでの仕事に加え、Binanceのコンテンツライターとして、暗号通貨のトレンド、市場分析、アルトコイン、分散型金融(DeFi)、デジタル資産規制、ブロックチェーン、ICO、トークノミクスに関する有益なコンテンツを作成し、専門知識を提供している。ジャーナリズムと暗号資産に関する知識をユニークに融合させた彼女は、この業界で多才かつ高い評価を得ている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー