詳細を見る

暗号資産ホエールがPEPEで利益計上を開始:ミームの季節は終わったか?

4 mins

ヘッドライン

  • 暗号資産クジラがPepeから利益を得、ミームコインの修正を引き起こす。
  • クジラがバイナンスで196.19億PEPEを171万ドルで入金し、453%の利益を実現。
  • ミームコインの低迷にもかかわらず、フロキの総額は7億5600万ドルを記録。
  • promo

ミームコインは最近、暗号資産クジラが利益を計上する中、大幅な調整に直面している。しかし、Flokiは異常値として浮上し、顕著な回復力を示している。

他のコインとは異なり、このミームコインはその価値を維持し、不利な状況にもかかわらず上昇している。

ミームコインはローカルトップを形成

ウォレットアドレス0xe58で運用されている暗号資産クジラは、戦略的に1961.9億ペペ(PEPE)トークン(約171万ドル相当)を暗号取引所バイナンスに預けた。

Spot On Chainによると、もともと暗号資産クジラは1兆1960億PEPEトークンをそれぞれ0.000001571ドルのコストで取得し、2月25日から2024年3月1日の間に推定188万ドルを費やした。PEPEの価値が大幅に上昇したことを受け、最近の入金により、453%の利益となる140万ドルの利益を実現した。さらに、暗号資産クジラはまだ1兆枚のPEPEミームコインを保有しており、これはさらに698万ドルの含み益に相当する。

しかし、より広範なミームコイン市場は低迷を経験しているようだ。PEPEの価値は、最近のピークから15%減少している。同様に、Dogwifhat(WIF)Dogecoin(DOGE)Bonk(BONK)も大幅に下落している。ミームコインの時価総額は過去24時間で6%減少しており、以前の強気トレンドとは対照的である。

続きを読む2024年にトレンドとなる7つのホットなミームコインとアルトコイン

Meme Coin Market Capitalization
ミームコインの時価総額出典コインマーケットキャップ

対照的に、Floki(FLOKI)は異なる物語を提示している。Flokiはその価値を維持し、 Floki StakingとFlokiFi Lockerの合計で7億5600万ドルという新記録を達成しました。この数字は、競合他社のTVL合計を上回る。

さらに、Flokiは最近320万ドル相当のトークンを燃やし、デフレモデルとユーティリティに焦点を当てた成長を目指している。

“強いユーティリティ需要により112万ドルのFLOKIトークンが燃やされたと発表した1週間後、Flokiのユーティリティ製品における強い需要により、これを書いている時点で32億4932万ドル相当の追加的な145億7144万4483ドルのFLOKIトークンが過去1週間だけで燃やされ、Flokiは永久にデフレになる “とFlokiは発表した。

続きを読む柴犬の燃焼率を説明:トークンの燃焼を理解する

さらに、機関投資家の支援はFlokiにとって極めて重要だ。DWF Labsからの総額1500万ドルの投資は、強力な組織的支援を意味する。こうした資金投入は、ミームコインが機関投資家の注目を集めていることを意味する。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースと非可菌トークン(NFT)を専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー