詳細を見る

Curve創業者、清算のリスク=CRVは35%下落

4 mins

ヘッドライン

  • 創業者マイケル・エゴロフ氏が清算の可能性に直面し、カーブDAO(CRV)は35%下落した。
  • エゴロフはCRVの清算で1億4000万ドルのリスクを負い、9570万ドルをステーブルコインで借りている。
  • CRVの価格は、市場のボラティリティを反映し、最初の下落の後、0.26ドルと18%反発した。
  • promo

カーブDAO(CRV)の価格が数時間のうちに最大35%も急落した。この急落は、Curveの創設者であるマイケル・エゴロフ氏が清算に直面するかもしれないというニュースが流れた後に起こった。

分散型金融(DeFi)セクターの重要人物であるエゴロフ氏は現在、不安定な取引状況にある。

カーブ創業者の清算の可能性がパニックを引き起こす

オンチェーン分析プラットフォームのArkhamによると、エゴロフ氏は1億4000万ドル相当のCRVを清算されようとしている。同氏は、様々な貸し出しプロトコルの5つの口座に分散された1億4100万ドルのCRVに対して、主にcrvUSDのステーブルコインで約9570万ドルを借りている。

「現在のレートに基づくと、エゴロフ氏はLlamalendでポジションをオープンにしておくために毎年6000万ドルを支払っている」とアーカム氏は述べた。

エゴロフ氏は、DeFiのプラットフォームであるLlamalendを通じて、およそ120%の年率利回り(APY)で5000万ドルを借りている。この高利回りは、LlamalendでCRVを担保に借りられるcrvUSDがほとんどないことが主な原因だ。注目すべきは、エゴロフの3つの口座が、このプロトコルで借りたcrvUSDの90%以上を占めていることだ。

さらに、Spot On Chainのデータによると、エゴロフ氏は現在、3,700万ドル相当の1億3,900万CRVトークンを担保として持っており、負債は3つのプラットフォームで2,700万ドルに達している。最新のアップデートによると、エゴロフ氏のDeFiプラットフォームUwULendにおける2020万ドルのポジションは清算された。

CRVの価格下落は、市場の他の主要プレーヤーにも影響を与えている。例えば、暗号資産クジラの0xF07は、Fraxlendの清算により、約2,962万CRV(約768万ドル相当)をBinanceに移管せざるを得なくなった。

とはいえ、別のオンチェーン分析プラットフォームであるCryptoQuantの創設者であるKi Young Ju氏は、取引所におけるCRV残高が大幅に増加し、史上最高値を記録したことを観測している。わずか4時間で57%も急増した。

Curve DAOトークン取引所積立金
Curve DAOトークンの取引所残高 出典:CryptoQuant

当初0.35ドルから0.21ドルまで下落したCRVの価格は、その後回復力を見せ、約0.26ドルまで回復し、18%のリバウンドを記録した。このシナリオは、暗号資産の不安定で予測不可能な性質を浮き彫りにしている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2264-1.png
Harsh Notariya
BeInCrypto のジャーナリストで、分散型物理インフラネットワーク(DePIN)、トークン化、暗号資産エアドロップ、分散型金融(DeFi)、ミームコイン、アルトコインなど、さまざまなトピックについて執筆している。BeInCryptoに入社する以前は、Totality Corpのコミュニティ・コンサルタントとして、メタバースとNFTを専門としていました。また、Financial Fundaのブロックチェーンコンテンツライター兼リサーチャーとして、Web3、ブロックチェーン技術、スマートコントラクト、暗号通貨に関する教育レポートを同氏が作成した。バローダのマハラジャ・サヤジラオ大学で情報技術の学位を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー