詳細を見る

【速報】 ドージコインのモデル犬「かぼす」、佐倉市に銅像を設置|Doge day

5 mins

ヘッドライン

  • ドージコイン(DOGE)コミュニティ「Own The Doge」と千葉県佐倉市は2日、柴犬「かぼす」の18才の誕生日の祝賀会「Doge day」を開催した
  • 設置された銅像はドージコイン財団のOwn the Dogeとのパートナーシップからなる寄付によって設立された
  • イベントには佐倉市の西田三十五市長も出席し祝福した。同イベントは11月2日を「国際ドージデー」にする声明を行なった
  • promo

ドージコイン(DOGE)コミュニティ「Own The Doge」と千葉県佐倉市は2日、ドージコインのモデルとなった柴犬「かぼす」の18才の誕生日の祝賀会「Doge day」を開催した。

同イベントでは、かぼすと飼い主の佐藤敦子さん、佐藤さんの愛猫3匹のモニュメントが佐倉ふるさと広場に設置され、国内外からWeb3関係者や愛犬家らが訪れた。

佐倉ふるさと広場はかぼすの散歩コースとして知られる。イベントには佐倉市の西田三十五市長も出席し祝福した。同イベントは11月2日を「国際ドージデー」にする声明を行なった。国際ドージデーはNational Day Calendarに登録されている。このほかにも、クイズイベント、ドージコインコミュニティーと佐藤さんのセッションなどが行われた。設置された銅像はドージコイン財団のOwn the Dogeとのパートナーシップからなる寄付によって設立された。

同イベントに出席した佐藤さんは、BeInCryptoJapanに対し、「小さな家族の存在であったかぼすが世界中の人々に知られて嬉しく思います。かぼすのおかげで喜ぶ人々がいることが1番の喜び」と語った。かぼすの人生を描いたドキュメンタリー映画も作成中で、Own The Dogeの関係者によれば、ネットフリックスの関係者との交渉を行なっているという。

Own The Dogeを構築したPleasrDAO(分散型自律組織)は、高価なNFTを購入し、コミュニティを構築しているNFT保有者の集まり。DOGEを「Do Only Good Everyday(毎日素晴らしい行いのみをしよう)」とみなし活動する。Own The Dogeは、23年5月にも「かぼす巡礼」イベントを開催していた。

かぼすとは?

オーナーの佐藤さんがブログに投稿した、かぼすの写真が海外掲示板ユーザーによって拡散したことをきっかけに、インターネットミームである「Doge」が誕生した。国内外を問わず世界中で使われるインターネットミームとして知られ、13年には暗号通貨ドージコインのアイコンにもなっている。

  • インターネットミームとは、インターネット上で急速に拡散される情報や文化の単位を指す。これには画像、動画、フレーズ、ウェブサイトなど様々な形式が含まれる。

ドージコイン(DOGE)とは?

ドージコインは、13年にインターネット上の掲示板Redditで誕生し、かぼすのミーム画像にインスパイアされた暗号通貨。起業家のイーロン・マスク氏が好んでいることでも知られる。

ウォール・ストリート・ジャーナルの8月の報道によれば、マスク氏はドージコインの開発に資金提供しており、XではDOGEを用いた支払い機能も考慮している。同氏の提案により、4月にはツイッターのロゴが「青い鳥」から柴犬コインのロゴに変更。DOGEは一時35%近くの上昇を見せていた。同氏は、「ドージコインに全財産を賭けるようなことは勧めない」と投資家に対して忠告を行なっている。

ベスト暗号資産取引所

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame_2328.jpg
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー