詳細を見る

ドッグウィフハット(WIF)の需要が上昇 – 重要な2ドル水準に注目が集まる

5 mins

ヘッドライン

  • CVDが示す買い手の活動の活発化は、ミームコインの価格が前向きに変化していることを示唆している。
  • 建玉は2億ドルを下回ったものの、WIFに対する市場の関心が再び高まっていることを示している。
  • 2.11ドルに達するには、強気勢力が買い圧力と勢いを維持する必要がある。そうでなければ、1.60ドル以下に下落する可能性がある。
  • promo

今年第1四半期に暗号資産市場を席巻したミームコインのDogwifhat(WIF)は8日、過去7日間で23.76%下落した。しかし、WIFは、いくつかの指標が引き続き複雑なシグナルを示しているにもかかわらず、リバウンドの初期兆候を示している。

この回復への道のりは困難かもしれないが、BeInCryptoのディープダイブによると、強気派は暗号資産により高い価値を与えようと決意しているようだ。

Dogwifhat強気派が弱気優勢を脅かす

最近、WIFは6月5日から24日の間に39.55%下落した。この間、価格は3.42ドルから1.60ドルまで下落した。

しかし、このトークンは7月1日に2.25ドルまで反発するのに時間はかからなかった。

日足チャートによると、状況はWIFに有利に変化しているようだ。累積出来高デルタ(CVD)が示す兆候のためだ。

CVDは買い手と売り手の取引量の変化を表示する。CVDが緑のバーを表示している場合、出来高の変化がゼロを上回り、買い圧力が売り圧力を上回っていることを意味する。

関連記事:dogwifhat(WIF)はどこで買える?|初心者向け買い方ガイド

WIF日次分析。出所トレーディングビュー
WIF日次分析 出典:TradingView

一方、インジケーターの赤いバーは、市場で売りが優勢であることを示します。上図のように、WIFの日足チャートのCVDは緑色です。この位置は、買い手が売り手に30万7,950ドル以上の差をつけたことを意味する。

強気派がこの優位性を維持し続ければ、WIFは再び1.70ドル以下の取引に抵抗するかもしれない。その代わり、ミームコインの価格はより高い値を目指す可能性がある。

さらに、オープンインタレスト(OI)に裏打ちされたオンチェーン分析は、この可能性の当事者である。サンティメントによると、DogwifhatのOIは1億6670万ドル。

これは7月6日と比較すると低い値だが、7月7日(日)の数値からは改善されている。

WIF 建玉残高.出所:サンティメント
WIFの建玉:サンティメント

建玉とは、市場にあるすべての未決済約定を合計したもの。建玉が増加する場合、買い手は積極的で、ネット・ポジションを増やす。一方、減少した場合は、市場参加者がポジションを決済し、資金を手放すことを意味する。

WIFはチャート上、価格上昇の可能性を示しているが、ジャンプを検証するには、OIが指数関数的に増加する必要がある。

WIFの価格予測:20%ラリーの可能性

ミメコインのテクニカル状況をもう1つ確認すると、移動平均収束ダイバージェンス(MACD)がシグナルラインの上に位置していることがわかる。

MACDは、2本の移動平均線、具体的には26EMA(オレンジ)と 12EMA(青)の差を利用して勢いを示します。MACDはまた、エントリー・ポイントやエグジット・ポイントを見つけるのにも 役立つ。

MACDがプラスなら強気、マイナスなら弱気を示します。従って、報道時点の数値は、WIFの勢いが強気であることを示唆しており、1.68~1.72ドルの間でエントリーすれば、価格が2.11ドルの再トライを試みる中、利益を得られる可能性がある。

WIF 日次分析.出典TradingView
WIF日足分析:トレーディングビュー

このテーゼを検証するためには、雄牛が現在の勢いを維持し、熊が望む支配を一蹴しなければならない。

そうなれば、WIFの価格はランドマークを上回るかもしれない。しかし、売り圧力が再びミームコイン市場を支配した場合、これは無効となる。そうなれば、WIFは再び1.60ドルを下回るだろう。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

img_3173.jpg
Victor Olanrewaju
ビクター・オランレワジュ(Victor Olanrewaju)はBeInCryptoのテクニカル・アナリスト兼オンチェーン・アナリストで、同氏は一般に暗号クジラとして知られる中・大規模投資家の活動を監視し、ビットコイン、Solana、XRP、Cardano、Toncoinなどのアルトコイン、Dogecoin、Shiba Inu、Pepeなどのミームコインなど、多様な暗号通貨の投資動向を探知している。さらに同氏は、Tap-to-Earnゲーム、AIトークン、リアルワールドアセット(RWA)などの新たなトレンドもカバーしている。BeInCrypto入社以前は、AMBCryptoとCoin Editionでアルトコインの市場分析と技術評価を行い、暗号通貨投資家の行動とセンチメントを包括的に把握するためにオンチェーン分析ツールを採用した。同氏はイバダダン大学で物理学の学士号を取得。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー