詳細を見る

トランプ氏、暗号資産を導入=ビットコインとドージコインなどの寄付を受付

6 mins

ヘッドライン

  • トランプ陣営がCoinbase Commerce経由で暗号資産による寄付を開始。
  • 同氏が強調するのは、金融の選択に対する政府のコントロールを減らすという目標だ。
  • トランプの姿勢は、暗号資産に対するバイデンの厳しいアプローチとは対照的だ。
  • promo

ドナルド・トランプ前米大統領の大統領選挙キャンペーン事務局は21日、Coinbase Commerce経由で暗号通貨を使った寄付を連邦政府から許可された寄付者が行える資金調達ページを開設した。

トランプ氏の暗号資産受け入れは、現政権のデジタル資産に対するスタンスとは対照的だ。

トランプ陣営、最大8つの暗号通貨を受け入れる

選挙運動の発表によると、支持者は指定のウェブサイトにアクセスし、暗号資産を使ってトランプ陣営に寄付を行うことができる。暗号資産による寄付の限度額や開示要件はすべて、連邦選挙委員会の規制に従う。

発表の中でトランプ陣営は、同氏が「アメリカ人の金銭的な意思決定に対する政府のコントロールを減らす」ことを目指していることを強調した。同氏はまた、暗号資産による寄付の受け入れは、”社会主義的な政府統制の強化よりも個人の自由を重視するアジェンダへのコミットメント “を反映したものだと考えている。

バイデンの代理人であるエリザベス・ウォーレンは、暗号資産に対する攻撃の中で、アメリカ人が自分自身で金融を選択する権利を制限するために “反暗号資産軍団 “を構築していると述べた。MAGAサポーターは、新たな暗号通貨の選択肢を得て、暗号資産を構築し、11月5日に選挙戦を勝利に導きます!”と発表されている

MAGAがトランプをテーマにしたミームコインであることを考えると、MAGAを引き合いに出した声明は特に興味深い。トランプ氏はこの資産を通じて、選挙運動が暗号資産を受け入れていることを象徴したいようだ。

このキャンペーンでは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ソラナ(SOL)、USDC、XRP、ドージコイン(DOGE)、0x(ZRX)、柴犬(SHIBA)など複数の暗号通貨を受け付けている。支援者はカスタム金額で寄付することも、20.24ドル、2024ドル、45ドル、47ドル、4547ドルといったあらかじめ定義されたオプションから選択することもできる。45と47の数字は、同氏が第45代大統領であり、第47代大統領を目指すというトランプ氏の大統領選挙キャンペーンメッセージを表している。

ドナルド・トランプの暗号資産公式寄付ページ。
ドナルド・トランプの暗号資産寄付公式ページ|出典:ドナルド・J・トランプ

ただし、今回の発表ではトランプ氏が暗号資産による寄付を受け入れる「最初の主要政党候補者」であると主張しているが、同氏が正式な候補者となるのは7月以降であることに注意が必要だ。さらに、2015年には共和党のランド・ポール上院議員が大統領選のためにビットコイン寄付を受け入れている。

今回の動きは、トランプ氏が最近マー・ア・ラゴで開催されたイベントでの約束に続くもので、同氏は支持者に暗号資産での寄付が可能であることを保証した。同氏はまた、現在の米国の規制措置を “敵意 “と批判し、暗号資産業界をより歓迎するアプローチを約束した。

ジョー・バイデン大統領の政権がデジタル資産業界に対して厳しい姿勢を見せている中、暗号資産に焦点を当てた今回の政治的な動きは、トランプ氏によるものだ。トランプ氏が2017年から2021年までの最初の大統領在任中、暗号資産に懐疑的であったことを考えると、この変化は注目に値する。

それにもかかわらず、トランプ氏の大統領就任は暗号資産業界に明るい展望をもたらす可能性があると多くの人が考えている。BeInCryptoは以前、スタンダード・チャータードのリサーチャー、ジェフリー・ケンドリック氏が、トランプ政権は現在のバイデン政権よりも暗号資産に対する規制が緩やかな措置を採用する可能性があると指摘したと報じた。

関連記事:暗号資産規制:メリットとデメリットは?

この潜在的な政策転換は、米国債の外国人公式バイヤーがビットコインのような代替金融資産を探索することを促す可能性がある。そのような探求は、潜在的にその価格を上昇させる可能性がある。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Lynn-Wang.png
Lynn Wang
リン・ワンはBeInCryptoのベテラン・ジャーナリストで、トークン化された実物資産(RWA)、トークン化、人工知能(AI)、規制強化、暗号資産業界への投資など、幅広いトピックを担当している。それ以前は、BeInCrypto Indonesiaでコンテンツ制作者とジャーナリストのチームを率い、同地域における暗号通貨とブロックチェーン技術の導入、規制の進展に焦点を当てた。それ以前は、バリュー・マガジンで、伝統的な金融に影響を与えるマクロ経済動向を取材し、KoinPro暗号資産コミュニティを構築した。リンはタルマナガラ大学で広告コミュニケーションの学士号を取得し、CryptoCurrency Certification Consortiumの認定ビットコインプロフェッショナルである。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー