詳細を見る

EigenLayer、EIGENトークンのエアドロップで物議を醸す

4 mins

ヘッドライン

  • EigenLayerがEIGENトークンのエアドロップを開始。
  • 米国、カナダ、中国を除いたエアドロップに批判。
  • EigenLayerは資金調達後、140億ドルのDeFi資産を運用している。
  • promo

EigenLayerは今週金曜日にEIGENトークンのエアドロップを開始し、暗号通貨コミュニティ全体に大きな関心と議論を巻き起こしている。

大きな期待とは裏腹に、この開始は米国、カナダ、中国からの参加者を排除し、その配布方法について批判を呼んでいる。

EigenLayerがEIGENのエアドロップを実施

a16z Cryptoからの1億6500万ドルの資金調達に続き、Eigen Labsは現在140億ドルのDeFi資産を管理しています。

続きを読むEigenLayerのエアドロップに参加する方法:ステップバイステップガイド

EigenLayerのTVL
EigenLayerのTVL。ソースDefiLlama

金曜日から、EigenLayerの投資家はEIGENトークンを請求し、ステークし、EigenDAオペレーターに委任することができます。当初、EigenDAは、EIGENの定足数を利用する排他的な自律的検証セット(AVS)として機能し、すぐに多くのAVSに拡大する予定です。

EigenDAオペレーターを通じてETHを再ステークした参加者は、ステーク後に自動的にEIGENトークンを受け取ります。新規参加者は、EigenDA AVSページでEIGENをステークし、オペレーターを選択することをお勧めします。

分散型金融(DeFi)セクターの主要プレーヤーとして、EigenLayerは革新的な 「restaking」機能で際立っています。この機能により、イーサリアムエコシステム内のアプリケーションはトランザクションバリデーターの大規模なプールにアクセスすることができ、通常3%程度のステークされたイーサの利回りを高めることができます。しかし、こうした技術的なメリットに対する興奮は、トークン配布のガバナンスをめぐる論争によって影を潜め愛好家や批評家の間で激しい議論が巻き起こっている。

エアドロップ論争への対応

論争の中心はポイントシステムで、当初はアーリーアダプターに報酬を与えていた。しかし、最近になり、厳しい地域制限により多くの人が失格となった。コミュニティの不満にもかかわらず、Eigen Foundationのエグゼクティブ・ディレクター、ロバート・ドロストは最近のポッドキャストで、規制を遵守することの重要性を強調した。

「これは、責任を持ってイノベーションを起こそうとする一方で、規制の枠組みを遵守することなのです」とロバート・ドロスト氏は語った。

反発を受け、エイゲンレイヤーはトークン配布計画を修正し、2800万EIGENトークンを追加した。同社はステークホルダーに対し、分散型ネットワークのバランスを維持するため、EIGENのステークをオペレーターに均等に分配するようアドバイスしている。この戦略は、ネットワーク内のバランスの取れたパワーダイナミクスを維持することを目的としている。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー