詳細を見る

BlackRock社のETHETFトークン獲得方法=早期アクションで価格400%急上昇か

9 mins

$ETHETFトークンと呼ばれる新しい暗号資産(仮想通貨)が15日、ローンチされ、ファンド大手BlackRock社によるEthereum ETFのスポット承認に資本参加するためのデジタル資産として注目されています。

Uniswapが午後1時(グリニッジ標準時)に販売がスタートしたこのコインの価格は、取引開始後10分で186%急騰し、現在の価格は0.02834ドルです。また、$ETHETF販売のニュースが広がるにつれて価格は上昇し、15日中に10倍になる可能性が高いです。

$ETHETFの時価総額は268万ドルに達しており、コインの円滑な取引と最小限の価格スリッページを実現するために、155万ドルの流動性があります。

世界最大の資産運用会社がスポットイーサリアム ETFのローンチを計画しているというニュースにより、ETHの価格は重要な2,000ドル台を突破。

BlackRock社の動きは、アメリカの投資家に提供される初のスポットBitcoin ETFの承認が近いという期待を高めています。

2023年11月9日には、NasdaqによってBlackRock社のイーサリアム ETFに関する正式な申請が米国証券取引委員会(SEC)に提出されました。その数日前、同社はiShares Ethereum Trustという法人を、デラウェア州に登録していました。

デラウェア州でこのニュースが流れたとき、ETHの価格は3%上昇し、その後、申請が確認されると再び上昇しました。現在は、イーサリアムは2,048ドルで取引されており、デラウェア州の登録とSECへの申請が行われて以来、10%の価格上昇がありました。

イーサリアムはスマートコントラクトに基づいたアプリケーションの実行に最も使用されるブロックチェーンであり、そのためWeb3分散型アプリケーションのベースレイヤーとなっています。イーサリアムを追い越そうと競う他のブロックチェーンエコシステムは多数ありますが、イーサリアムに近づくものはありません。

しかし、米国証券取引委員会(SEC)による承認とその後のローンチを待つ必要はありません。なぜならば、ETHETFはすでに分散型取引所で取引されており、賢明な投資家はイイーサリアム ETFの投資テーマに触れ、すでに流れ始めているプラスのリターンを獲得することが可能であるからです。

イーサリアムETFが仮想通貨をメジャーに押し上げ、$ETHETFトークンが早期参入機会を提供

スポットBitcoin ETFの承認がトップクラスのデジタル通貨に前例のない正当性を提供するように、イーサリアム ETFも承認されれば同様の効果が期待できるでしょう。

規制された方法で仮想通貨資産クラスへの投資を提供することにより、上場ファンドは既存の投資状況を一変させることを約束しています。

また、上場ファンドは原資産の価格パフォーマンスを複製することで、原資産の価格を追跡します。これは多くの場合、S&P500のようなインデックスをミラーリングすることで達成されます。なお、この目的を達成するためには、ファンドはS&P500を構成する500社のウェイト付けを購入するか、同じ結果を得るためにデリバティブを使用する必要があります。

これをETHに当てはめると、発行者は公開市場または店頭市場で資産を購入しなければならず、トークンの需要が高まることになります。

ETFは、最初の金商品が登場したときに金融シーンで爆発的に普及。金はETFの扱いに、理想的な候補でした。金の価格のインデックスに連動することで、一般の人々は、保管費用や地金を取引するための流動性へのアクセスを心配することなく、貴金属への投資を得ることができました。

ETFがコモディティ、株式、債券、その他の資産クラスに対して行ったことは、仮想通貨に対しても実行可能です。最も価値のある2つの仮想通貨への安価で規制されたアクセスを開放することで、新たな資金が市場に流入する可能性があるかもしれません。

ETF承認でイーサリアムおよびETHETF価格が急騰する可能性

イーサリアムをETFの世界に迎え入れるのは、$ETHETFトークンです。ビットコインの定義付けられた価値提案がそのデジタルゴールドの価値保存特性であるならば、イーサリアムはdAppブロックチェーンの王であると合理的に主張することができます。

予想される通り、$ETHETFはERC20準拠の資産であり、これはイーサリアムのブロックチェーン上で実行されることを意味します。この設計上の決定は、コインをイーサリアムエコシステムの運命に連動させ、投資家に最高のブロックチェーンプラットフォームのエコシステム内における足がかりを提供します。

しかし、トークンを保有するインセンティブを高め、その価格を上昇させるために、購入毎に2%の焼却税がかかります。

購入額の2%を焼却することは、1億(100ミリオン)の総供給量を減らし、残りのトークン価値が高めます。

イーサリアムに対するERC20の接続に加えて、コインはスポットイーサリアム ETFの承認を祝う直接的な方法を、そのトークノミクスに組み込んでいます – つまり、ファンドが承認されたときには2%の焼却税が撤廃されます。

最後に、Uniswap分散型取引所でのトークンのデビューは、チーム割り当てがないため公正なローンチとなります。そして、トークノミクスは供給の95%をDEXの流動性に、5%をCEX(中央集権型取引所)の上場に割り当てます。

トークンを購入するためには、仮想通貨ウォレットをDEXに接続し、コントラクトアドレスをコピー&ペーストして正しいコインを購入していることを確認し、購入するだけです。取引のガス代を支払うために、ウォレットに少なくとも20ドルを用意しておくことを忘れないでください。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Shigeki_Mori.jpg
Shigeki Mori
大阪府出身。日本では雑誌編集者、読売テレビ広報記者、豪州では日系メディア編集・記者などを経てフリーに。日本とオーストラリアで20年以上、ジャーナリスト、編集者、翻訳者、ウェブプロデューサーとして活動してきた。近年は暗号資産関連の記事の執筆や翻訳、コンテンツ・マネジメントを行っている。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー