詳細を見る

イーサリアム(ETH)、売り浴びせ懸念で4000ドル割れと苦戦

4 mins

ヘッドライン

  • イーサリアムの価格が61.8%フィボナッチ・リトレースメント・レベルを反転することで、その結果が変わる可能性がある。
  • 利益の総供給率は93%で、市場の頂点を示す基準値95%に迫っている。
  • 参加者の約30%は投資家が利益を得るために行っており、売却の可能性を高めている。
  • promo

イーサリアム(ETH)の価格は期待外れの軌跡をたどっている。先月に大きな強気イベントがあったにもかかわらず、アルトコインはほとんど動いていない。

ETHは現在、重要な抵抗レベルに直面しているが、それを反転させることは過剰な利益を意味し、価格にとっても悪いことだ。

停滞するイーサリアム

イーサリアムの価格が上昇し、4,800ドルを超える史上最高値を記録する可能性はあるが、それには投資家の相当な確信が必要となる。現時点では、その可能性はやや低い。

というのも、どのような上昇も利益の総供給量を押し上げることになり、懸念材料となるからだ。この指標が95%を超えると、マーケット・トップが形成される。

マーケット・トップとは、大幅下落前の証券や指数の最高値のことである。多くの場合、強気トレンドの終わりと下降トレンドの始まりを告げる。利益中のETH供給総量は現在93%であり、価格の急上昇はこの指標の急上昇につながり、下落につながる。

利益のイーサリアム供給
利益中のイーサリアム供給量ソースグラスノード

この下落は、利益を求める人々が利益を確保するために動き、潜在的な売りが発生した結果である。これはETHの場合、懸念されるほど高い

収益性によってアクティブなアドレスを観察すると、参加者の約30%が利益を得ていることがわかります。彼らの優位性は、価格下落をもたらす利益確定売りを示唆している。

続きを読むヴィタリック・ブテリンとは何者か?イーサリアムの共同創設者を徹底調査

利益率別イーサリアムアクティブアドレス。
利益率別のイーサリアムアクティブアドレス。出典IntoTheBlock

これはETHについても同様で、価格下落の恐れがある。

ETH価格予測:障壁の突破

イーサリアムの価格は、3週間前から3,829ドルのフィボナッチリトレースメント61.8%ラインの下で止まっている。このラインは強気相場のサポートフロアとしても知られており、これを維持することで上昇が可能になる。

ETHはすでに一度サポートとしての確保に失敗しており、前述の売りの可能性が高まっていることから、もう一度の突破も失敗する可能性がある。その結果、このアルトコインは整理されるか、50%Fibレベルと一致する3,582ドルまでドローダウンする可能性がある。

続きを読むイーサリアム(ETH)価格予測 2024/2025/2030

イーサリアム価格分析。
イーサリアム価格分析。ソーストレーディングビュー

しかし、61.8%Fibラインがサポートフロアに反転した場合、イーサリアム価格は上昇する可能性があります。これにより、ETHは4,000ドルのレジスタンスを突破し、4,100ドルまで上昇し、弱気テーゼをさらに無効にすることができるだろう。

ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
PancakeSwap PancakeSwap 50まで%
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

Frame-2t314.png
Aaryamann Shrivastava
Aaryamann ShrivastavaはBeInCryptoのテクニカルおよびオンチェーンアナリストで、Telegram Apps、リキッドステーキング、レイヤー1、ミームコイン、人工知能(AI)、メタバース、モノのインターネット(IoT)、イーサリアムエコシステム、ビットコインなど、多様な分野の暗号通貨に関するマーケットレポートを専門としている。以前、同氏はFXStreetとAMBCryptoで様々なアルトコインの市場分析とテクニカル評価を行い、分散型金融(DeFi)、非化石トークン(NFT)、GameFiなど暗号業界のあらゆる側面をカバーした。同氏はピライ芸術大学でジャーナリズムの学士号を取得している。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー