イーサリアムが1,400ドルを突破、ETHの累積が加速

4 mins
13 1月 2023, 18:59 GMT+0900
3 2月 2023, 22:27 GMT+0900
ヘッドライン
  • ETH価格は2022年11月上旬以来、初めて1,410ドル中を突破した。
  • 「サメ・アドレス」がETHを積み上げている。
  • ステーキングは、節目となる1600万ETHに達した。
  • promo

イーサリアムは2カ月以上ぶりに高値水準に達した。オンチェーンメトリクスでは、アセットの蓄積が加速していることを示している。

イーサリアムは1月12日、ビットコインをアウトパフォームし、過去12時間で6.7%の上昇を記録した。この動きにより、木曜日朝のアジア取引セッションでETH価格は9週間ぶりの高値となる1,410ドルまで上昇した。

さらに、これはイーサリアムが11月9日に26%暴落して以来の最高値であり、同資産は2カ月前のFTXの破綻とそれに伴う市場の低迷による損失のほとんどを回復する傾向にある。

イーサリアムは現在、2018年の市場サイクルのピークに近いところで取引されており、これがレジスタンスとして機能しているようだ。

イーサリアムの累積が継続

オンチェーン分析プラットフォーム「Santiment」は、過去2カ月間に多くの蓄積があったことを報告した。これは、100~1万ETHを保有するウォレットである「サメ・アドレス」を指す。

このコホートでは、11月以降で最大の資産アキュムレータとなり、「48,556のサメ・アドレスは、2021年2月以来の最高レベルを記録した」と指摘しています。

さらに、イーサリアムのステーキングも新たなマイルストーンに到達した。現在、Beacon Chainには1600万ETHが張り込まれており、現在の価格では約224億円の価値がある。

ステークされたスタッシュは、ETH の総供給量である1億2,050万の約13.3%に相当。 さらに、Ultrasound Moneyトラッカーによれば、イーサリアムの発行は事実上ゼロ(年間0.006%)となっている。

イーサリアムの1日の取引件数は約100万件で、これは弱気相場の中では驚異的だ。強気相場でも1日当たり170万件程度でピークを迎えており、オンチェーン活動が持続していることの証左と言えるだろう。

ETHの価格見通し

ETH価格が勢いを持続するためには、このレベルのレジスタンスを突破する必要がある。ここから、次の主要なレジスタンスの水準は、11月6日の最後に訪れた1,600ドル付近となる。

下落局面では、この資産が2022年最後の2週間取引された1,200ドルレベルに強固なサポートがあると見られる。

ETH/USD 1カ月– BeInCrypto

報道時、ETHは週足で11.6%の上昇を受け、1,401ドルで取引されている。しかし、世界第2位であるこのデジタル資産は、2021年11月の史上最高値から未だに71.3%下落している状況だ。

免責事項

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

スポンサー
スポンサー