詳細を見る

Web3タクティカルカードゲームの分岐点、無料で遊べるCometh Battle

13 mins
記事 BeInCrypto Staff
翻訳 Shota Oba

ゲーム愛好者はより多くのものを求める

全世界で 30 億人のゲーマーを抱えるゲーム業界は、過去 10 年間で最も急成長し、最も革新的な産業の 1 つと言えるだろう。ゲーム愛好者は、その競争力と飽きさせない絶え間ないアップデートを好む一方で、ゲーム業界が経済的に余裕のあるものが有利になる方向に進んでおり、競争力を維持するためは最新のギアや武器の購入にお金を払わなければならないと感じている人も少なくないだろう。

ゲーム愛好者は、多くの時間、そしてお金を使ってレベルアップし、コレクション収集し、ゲームのエコシステムに貢献している。苦労して手に入れた装備や実績の真の所有権で彼らに報いることは、当然のことのように思えるかもしれないが、これは長年にわたってゲームスタジオとプレイヤーの間で絶え間ない戦いとなってきたのである。
多くの専門家は、Web3ゲームこそ、ブロックチェーン技術を何百万人ものユーザーに提供するための欠けているピース、そして次のステップと考えている。Web3ゲーム業界はまだ進歩や革新が続いていますが、ブロックチェーン技術が付加する価値は明らかである。

タクティカルカードゲーム(TCG)は、Web3ゲームの中で最もプレイされているジャンルの一つである。オンボーディングのシンプルさと、マスターするのが難しいエンドゲームが、世界中の膨大な数のユーザーを引きつけている。そんなゲームのひとつが”Cometh Battle”である。

Cometh Battleのイントロダクション

Cometh Battleは、Polygonネットワークをベースにしたピクセルアートグラフィックによる1対1の宇宙戦TCGで、無料で遊ぶことが可能だ。フランスのゲームスタジオComethが開発し、White Star Capital、Stake Capital、Serena Capital、Shima Capital、Ubisoftなど、ゲームとWeb3の分野で最も成功している投資家が出資している。ジェネシスシーズン(2022年5月開始)では、すでに2万人以上のプレイヤーが参加し、60万回以上のゲームを楽しまれている。

Cometh Battleでは、プレイヤーは無料でプレイでき、プレイすることで新たなNFTカードを獲得し、アンロックすることがでという。さらに、プレイヤーは他のプレイヤーから宇宙船やカードなどの他のNFTを購入してデッキを強化し、世界中の対戦相手と競い合うことができるそうだ。Cometh Battleは、ブロックチェーン技術を使用することで、従来のタクティカルカードゲームを強化します。プレイヤーは、ゲームに勝利した後にリソースを獲得するなど、ゲーム内資産に新たな実用性と価値を作り出すレイヤーを持ち、才能がありアクティブなプレイヤーは、レベルが上がるにつれてより多くの取引可能なカードを収集できるようになる。プレイヤーの活動を原動力とした、強力で長期的なピアツーピア経済を実現することがビジョンである。

さらに、プレイヤーは”Cometh Battle”で開催される多くのカジュアルトーナメントやesportsトーナメントに参加し、お金を稼ぐことが可能だ。最も競争力のあるプレイヤーには、大きな賞金プールが用意されている。最初のトーナメント以来、Comethは優勝者と参加者に100万ドル以上の報酬を与えている。しかしその前に、遊び方を知っておく必要があるだろう。

あなたなりの遊び方でプレイ

ゲームに入ると、Cometh Battleでは、Web3ウォレットを接続するか、単にメールアドレスを使用してアカウントを作成することが可能だ。暗号資産運用の経験は必要なく、スターターシップと40枚のカードで構成されるデッキを使用すれば、誰でも無料でプレイを開始することができる。デッキとその無限の組み合わせは、Cometh Battleの重要な部分である。各プレイヤーは、ある方法でデッキを構築し、日々の気分やゲームの戦略に応じて、それを完全に変更することが可能である。プレイヤーはバトルで得た資源を使って新しいカードを作ることができ、ゲーム内で使用できる230枚のカード(近日公開予定)をすべて発見することができる。

プレイヤーは、簡単なチュートリアルの後、スターターデッキを使ってオンラインで戦い始め、ゲームをプレイしてNFTカードを作るための資源を獲得したり、デイリークエストを達成したり、マーケットプレイスで他のプレイヤーからNFTカードを購入したりして、旅の途中でデッキを強化することが可能だ。最近リリースされた”Deck Archetypes”は、プレイヤーが最高のデッキを作成し、コミュニティで共有するためのマスターとなることを可能にする。他のプレイヤーは、”Cometh Battle”に登場する様々なデッキの原型をすぐに発見し、お気に入りのデッキを真似することが可能だ。さらに、すべてのデッキアーキタイプには不足しているカードが表示され、他のプレイヤーと交換するために、マーケットプレイスに直接アクセスすることができる。

プレイヤーはスターターの宇宙船でバトルをすることができるが、この宇宙船ではカードをクラフトするための資源を稼ぐことができない。そのため、資源を稼ぐにはNFT専用の宇宙船が必要で、マーケットプレイスで他のプレイヤーから購入するか、その可能性がない場合は、レンタルマーケットプレイスで他のプレイヤーからレンタルすることもできる。レンタルするメリットはないと思われるかもしれませんが、大いにあると言えるだろう。
スペースシップのオーナーは、コンテンツ、レンタル期間、入場料、そして利益の配分を自由に設定することができる。宇宙戦に使用しない間、パッシブゲインを得ることが可能である。そして、その相手には数セントで、資源を獲得するのに役立つ宇宙船で遊ぶことが可能であるそうだ。

クラフトしていくことは”Cometh Battle”の基本中の基本です。毎日のバトルで、NFTの宇宙船を所有するプレイヤーは、そのレアリティに応じた資源を集めて、他のカードをクラフトすることができるそうだ。

新たな体験がここに集結

昨年 12 月には、デイリークエストと新しいゲーム内通貨、”ギャラクティック・クレジット”が追加され、プレイヤーは、ランダムに発生する3つのデイリークエストをクリアすることでギャラクティッククレジットを獲得し、デッキの完成度を高めるために使用することが可能になった。この新しい通貨を使って、プレイヤーは毎日、NFT以外のプレイアブルカード3種とNFTコスメ5種の中から日替わりでショップで商品を購入することができる。

NFTカードはプレイは可能だが、他のプレイヤーとのトレードや譲渡はできないので、”Cometh Battle”の自由なプレイを進める上で重要なステップとなると言えるだろう。

また、NFTコスメティックは、プレイヤーに自分自身をよりよく表現する能力を与える。現在、84種類のアニメーション絵文字がGalactic ストアで購入可能で、今後も絵文字の追加や、カードの裏面やプロフィール写真など、新しいタイプのコスメが追加される予定。
1月24日より、より充実したFree-to-Play体験を提供するため、コズミックジャーニーを導入している。プレイヤーは、レベルが上がるにつれて、より困難な課題に直面することが予想され、難易度はますます高くなる。Cometh Battleは現在約30のレベルがあり、今後も定期的にレベルが追加される予定だそうだ。

Cometh BattleはWeb3のesportシーンで強い存在感を確立することを目指し、独自のワールドカップを立ち上げた。賞金総額$15.000 USDCのGalactic Masters 2023は、競争的なゲームプレイの幕開けとなる予定だ。プレイヤーは、次の銀河グランドマスターを発掘するため、トーナメント戦で競い合うという。1月19日に開催され、2月26日に終了するこの大会は、2つの序盤ステージと1つのグランドファイナルで開催されます。”銀河グランドマスターズ”は、2日間にわたって行われるシングルエリミネーションブラケットで、ベスト16のプレーヤーが対戦が開催される。

Cometh BattleはLedger Live初のブロックチェーンゲームでもあり、統合により世界中のユーザーがLedger Liveのアプリから直接ゲームにアクセスが可能となった。彼らにとってこれはほんの始まりに過ぎず、来月にはさらに多くのコンテンツと新機能が追加される予定であるそうだ。今後もCometh Battleに期待だ。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

shota_oba.png
Shota Oba
国際関係の大学在籍中に国内ブロックチェーンメディアでのインターンを経て、2つの海外暗号資産取引所にてインターントレーニング生として従事。現在は、ジャーナリストとしてテクニカル、ファンダメンタル分析を問わずに日本暗号資産市場を中心に分析を行う。暗号資産取引は2021年より行っており、経済・社会情勢にも興味を持つ。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー