詳細を見る

FTX、再出発を中止し顧客の全額返済へ

4 mins

ヘッドライン

  • FTXは取引所再開の努力を断念し、顧客への全額返済を目指す清算を選択。
  • アンディ・ディートデリッヒ弁護士が明らかにしたところによると、同取引所は再建のための投資家を見つけることができないでいる。
  • 最近、グレースケールのビットコイン信託株式の75%を売却し、約6億ドルを確保したと報じられた。
  • promo

かつて暗号資産取引所市場において隆盛を誇ったFTXが再出発への努力を正式に断念した。同社の弁護士であるアンディ・ディートデリッヒ氏は31日、顧客への完全な返済を確実にするため、資産の清算に重点を移したと発表した。

この決定は、潜在的な入札業者や投資家との数ヶ月にわたる交渉に続くものである。これらの交渉は結局、取引所再建のための十分な資金調達には至らなかった。

FTX清算で顧客は大騒ぎ

ディートデリッヒ氏は、FTX取引所の裏側にある厳しい現実を強調し、次のように述べた、

FTXは前科のある重罪犯によって作られた無責任な見せかけの取引所だった。

同弁護士は、詐欺罪で有罪判決を受けた創業者サム・バンクマン・フリード被告が残した残骸から実行可能な取引所を創設することに伴う高いコストとリスクを指摘した。この清算への軸足は、技術や管理面における取引所の基本的な欠点を明確に認めるものである。

続きを読むFTX破綻の説明:サム・バンクマン・フリード帝国の崩壊の経緯

こうした課題にもかかわらず、FTXは資産回収で顕著な進展を遂げ、顧客への返済に70億ドル以上を確保した。これらの資金は、市場が低迷していた2022年11月からの暗号通貨の価値に基づいて支払われる。

この決定は、それ以降のビットコイン価格の大幅な上昇を考慮すると、顧客は不足を感じており、顧客からの苦情につながっている。

Bitcoin price comparison 2022 to 2024, 130% difference. Source: TradingView
ビットコイン価格比較 2022年から2024年 130%の差|出典:トレーディングビュー

しかし、ジョン・ドーシー米破産判事は、このアプローチを支持し、次のように述べている、

“破産法に書かれていることであり、私はそれに従う義務がある”

資金の回収

さらに、FTXは最近、Grayscale Bitcoin Trust Shares(GBTC)の75%近くを売却することで戦略的な動きを見せた。この売却で約6億ドルを得たと報じられている。

この清算は、FTXエステートが36億ドル以上の資産を清算することを2023年9月に裁判所が承認したことと一致している。グレースケールのジョン・ホフマン氏は、GBTCのボラティリティと多様な投資戦略における役割についてコメントした。

続きを読む 悪名高きFTX共同創業者、サム・バンクマン・フリード(SBF)とは?

FTXが破産手続きの終結に近づくにつれ、同社は顧客と債権者に数十億ドルを返還する提案を明らかにした。これは、論争の絶えない破産事件を解決するための重要な段階を意味する。

FTXのこの動きは、債務を清算し、顧客のニーズに対応することを目指す一方で、暗号資産市場に内在する複雑さとリスクを前面に押し出している。

ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る
ベスト暗号資産取引所
Exodus Exodus 見る
BingX BingX 見る
BYDFi BYDFi 見る
Coinrule Coinrule 見る
Chain GPT Chain GPT 見る

Trusted

Follow us on:

X(Twitter):@BeInCryptoJapan
Telegramチャンネル:@BeInCrypto Japan オフィシャルチャンネル

免責事項 - Disclaimers

当ウェブサイトに掲載されているすべての情報は、誠意をもって作成され、一般的な情報提供のみを目的としています。当ウェブサイトに掲載されている情報に基づいて行う一切の行為については、読者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

kyle-baird.png
Kyle Baird
カイルは2010年にペンシルベニア州のイースト・ストラウドバーグ大学を理学士号で卒業後、アメリカ東海岸から東南アジアに移住した。祖父の跡を継いだカイルは、10代で株と貴金属の購入を始めた。これが暗号通貨について学び、執筆することに興味を持つきっかけとなった。同氏は2016年にBitcoinistのコピーライターとしてスタートし、2018年の初めにBeInCryptoの編集者の役割を担うようになった。
READ FULL BIO
スポンサー
スポンサー